スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶滅の淵で  日本オオカミ

実を言うと、私、悲しい時や行き詰まってどうしようもない時、動物園にオオカミを見に行きます。
この話は以前にも、日記に書いた事があるのですが、
なぜか、オオカミに会うと、心の嵐が治まるのです。
なんでだろうね?自分はネコ派なのに。
でもね、あの無駄のないストイックに研ぎすまされた、オオカミが好きなんです。。

でね、よく会いに行くオオカミはヨーロッパの狼なのね。

実は日本にも昔、オオカミが居たんだけど、
ポルトガル人が日本にやって来るようになってから、狂犬病が流行るようになり、それが日本オオカミにも感染っちゃったんだって。。。
そのせいで、人間にも病気がうつる事が恐れられ、徹底的に殺されたそうです。
そんな事もあり、1905年に捕えられた個体を最期に絶滅してしまったそうです。
いわゆる『山犬』っていう風に呼ばれてたらしいのですが。。
種類としては『朝鮮狼』と近い種らしいのですが、日本産の個体は完全に居ないそうです。

と、いうわけで、剥製ですら実際、数体しか残ってなくて、
なかなかお目にかかる機会もないのですが、なんと現在、上野にその3体が集まっているというじゃないですかっ!
これは行かなくてどうすんのっ!!
って、事で行ってまいりました。
まずは国立科学博物館です。

20060212230630.jpg


オオカミって名前だけど、大きさはこないだ自転車の荷台に乗ってた駄犬くらい。
断然、レトリバーとかの方が迫力があります。


20060212230846.jpg

20060212230920.jpg

おまけといっては何ですが、フクロオオカミもどうぞ。

20060212231035.jpg

右側がフクロオオカミです。
これはオーストラリアや、ニューギニアに居た肉食の有袋類(!)です。
ほ乳類じゃないのね。はったりオオカミね。
やはり、家畜を襲う為に乱獲され、絶滅の危機に瀕してさえも、保護される事なく消えてしまったそうです。
(タスマニアの森林に生存しているって説もあるらしいけど、目撃例はないんだって。)

で、話は日本オオカミに戻るけど、『オオカミ』って呼び名は『大神』からきてるらしい。
田んぼを荒らす、イノシシやシカを追い払ったかららしく。。

『守り神』としてあがめてきた動物を、今度は『疫病を運ぶ悪魔』(西洋の病気だしね。悪魔。。)と、して殺し尽くした。。

で、実際、今だってノラ犬って、保健所に連れて行かれて殺されるよね。。

自分は人間だし、確かに野犬から狂犬病がうつったら怖いだろうけど、、。

すごく傲慢だよね、、人間って。。
こんな方法しかないのかな、、?

最期、独りぼっちになったオオカミは、何を思っただろうね。

もしかして、自分が、人類最期の一匹になったら、どう思うだろう。。

あ、、いろんな事を考えてしまいました。
あと2体は上野動物園に居るらしいのですが、近いうちにまた上野に行かないと。。
実を言うと、博物館が面白すぎて、オオカミの他にもいっぱい見て回ってたら、
(寄生虫とかね~、いっぱい居たの~~.それが面白くって~~)
あっと言う間に閉館、閉園時間になってしまいました。
恐るべし、上野公園。。。

国立科学博物館  http://www.kahaku.go.jp/
上野動物園イベント  http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/zoo/ueno/event.html
スポンサーサイト

サヨナラぼっさぼさ~

今日は、3ヶ月ぶり(よく我慢できたなぁ)にいつも行ってる近所の美容院へ行きました。
『ゴージャス系で』と、きれいにブロ~してもらったので、記念にパシャッ。しかし、いつも帰る時には帽子を被る私。
ごめんね、マスター、ありがと、マスター。
m.jpg

おもしろ美容室『CUBE』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~cubecube/

こんなのありましたが、、

一年くらい前、浅草ビューホテルで撮ったのがあった。やけに、ピンクだが、どこ見てるのかは不明だが、黒岩アニキです。
aniki.s.jpg

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。