スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨と鼻歌

たまに降る雨は、気持ちが落ち着くから好きです。傘をさしてれば、鼻歌を歌いながら散歩してても、雨の音にかき消されて誰にも遠慮がいらないし。鼻歌って気持ちいいよね。でも、こないだ自転車に乗りながら、すっごい大きい声で歌ってた男の人が居たけど、知らない人だからかな、『やばい人?っ、、』って思っちゃった。   でも、その人の気持ちは、よ~~~く理解できるんだよね~。自転車に乗ってたら、確かに大声で歌いたくなるもんね。高校生くらいまでは通学路がほとんど人の通らない川沿いの道だったせいもあって、毎日のように大声で歌いながら自転車に乗ってたし、。ただ、大人になった今では、住んでる所が、ある程度人の多い所だったりするし、なかなか恥ずかしくてできないから、バイクに乗って、ヘルメットの中で、とか、車がちゃんと流れて進んでる時(渋滞の時は反対車線を意識して恥ずかしい)なんかよく歌うけど。    まぁ、そこまで大音量とはいかないけど、雨の日は鼻歌程度なら楽しめるのよ。     と、いうわけで今日は思う存分、鼻歌散歩を堪能したわけですっ。     しかもなぜか『中森明菜ベストアルバム』を聞きながら、、、(ちょっと恥ずかしい、、)
スポンサーサイト

宮沢賢治

実は私、宮沢賢治ファンです。小学校4年生の時、勤労感謝のお祭りから帰って来て何を見るつもりもなくつけたテレビにて、偶然目にしたのがアニメ版の『銀河鉄道の夜』でした。子供の事なので、アニメは大好きでしたし、しばらく見ていると、とても幻想的で詩的な登場人物のセリフに、子供ながらにあっという間に引き込まれてしまいました。また、ネコの形をしたジョバンニとカムパネルラっていうのは、今になってみると(原作にそういった記載は無いし)不思議なんですが、ネコ好きの私にはたまらなく魅力的に見えたのです。そんなこんなであっという間に2時間近くでお話は終わったのですが、終わった後のなんとも言えない切ない気持ちは今でも忘れられませんね。基本的に妄想にすぐ入ってしまうタチなので、しばらく自分がジョバンニになってしまったような気になったものです。未だに実家に帰って夜空を見上げて銀河を眺めると『銀河鉄道の夜』を思い出して切なくなるんですから、よっぽど強烈に私の中に入ってきたようです。   もちろん、その時はこの物語を書いたおじさんの事なんか知る由もなく、(詰めが甘いのは子供の頃からなんで)どこでどうやって宮沢賢治を意識したのかは全く覚えてないのですが、多分『注文の多い料理店』や、『風の又三郎』なんかの童話からちょっとづつ知っていったかと思います。
で、大人になった私は、賢治の本を見かけて持っていないモノがあるとついつい買ってしまうのですが、『宮沢賢治万華鏡』という文庫本を読んで心を動かされた文があったので、紹介しとこうと思います。           花巻農学校での教え子へ宛てた手紙の中の一節です。病に倒れ、間もなく亡くなるという頃のモノなのですが、
『...けれども咳の無い時はとにかく人並みに机に座って切れ切れながらに七八時間は何かしていられるようになりました。(略)毎日やっきとなって居ります。しかも心持ちばかり焦ってつまづいてばかりいるような訳です。私のこういう惨めな失敗はただもう今日の時代一般の大きな病「慢」というものの一支流に誤って身を加えた事に原因します。   僅かばかりの才能とか、器量とか、身分とか財産とかいうものがなにか自分のからだについたものででもあるかと思い、じぶんの仕事を卑しみ同輩を嘲り、いまにどこからか自分を所謂社会の高みへ引き上げにくる者があるように思い空想をのみ生活して却って完全な現在の生活をば味わう事もせず、幾年かが空しく過ぎてようやく自分の築いていた蜃気楼の消えるのを見ては、ただもう人を怒り世間を憤り従って師友を失い憂悶病を得るといった順序です。(略)風の中を自由に歩けるとか、自分の兄弟の為に何円かを手伝えるとかいうような事は、できない者から見れば神の業にも等しいものです。そんなことはもう人間の当然の権利だ、などというような考えでは、本気に観察した世界の実際と余り遠いものです。   どうか今のご生活を大切にお護り下さい』
    と、こういった手紙です。大人になった私は、今でも宮沢賢治に心を揺すぶられます。             今日は珍しく真面目な話だね。はは、、。

久し振りのカラオケです

近所のお友達とみんなで超~~~~久しぶりにカラオケに行きました。実は私、あまりカラオケが好きじゃなく、ここ何年か、ほんとごくごくたまに練習しに一人で行くくらいなんですが、今日は誘われて行く事になりました。大体、カラオケに行っても、最近のJ.popとかわかんないからなんとなく他の人に申し訳なくて一歩引いてしまうのですが、今日は思いきってルパンとか歌ってみました。『お~~~とっこには~~~ぢぶんのぅぉおおせっかいがぁ~~あるっ』って。   ついでにルパンのエンディングテーマも。英語の曲ばかり歌うのも申し訳ないし、だったら完全に飛び道具使おうと思って、がっつり歌いあげてきました。たまにはいいもんですね~~。ルパン大好きだし、『ルパンザサ~~~~ッド』ってコーラスも全部自分で。あ~~、気持ち良かった~~~。ラ~ブスコォ~~~ル~~~

竹内君でジャズ入門 の巻

今日はピアニストに竹内大輔君をお迎えしてジパングにてライブ。   いつもはポップス系を多く歌っているのですが、竹内君の日は、ここぞとばかりにスタンダードジャズに挑戦する私。毎回(と、いっても2度目か?)『この曲、人前でやった事なくて、お家でジャズごっこしてるだけなんだけど』と言って、譜面を渡します。しかも、自分で楽器なんかロクにできないから、たどたどしいギターで、なんとなくあわせたモノ、、。へへ、、。そんな譜面に文句も言わず、ちゃんとかっこよく弾いてくれるから、こっちはもう大船に乗った気分。  いや、、、、大船の船長さん気分。で、今日も挑戦させてもらいました。『WHAT A WONDERFUL WORLD』と『MISTY』他モロモロ。     古くて誰でも歌ってて、ありふれた選曲ちゃあ選曲なんだけど、私にしてみれば、とっても意義のあるジャズ入門。それに大好きな曲だしねっ。まぁ~、さすがにジャズごっこに収まってただけあって、ミスティなんかサビの部分、けっこう難しいから、一回目の時はありえないくらいハズしたけどね。えへへ。それでもソロに入って竹内君のアドリブに感化されて、その後は引っ張られるように調子がでたから、セ~フとしよう。これからも度々ジパングにて一緒にやる予定ですが、まだ20代で、ちゃんと肩の力抜いて弾けて、あれだけいいセンスがあったら本当に将来楽しみです。羨ましいもん、ホント。そんなこんなで、夢のジャズ入門に片足突っ込んでみました。いつか、楽器と対等に渡りあえるカッコ良くて温かみのある歌い手になりたいと思います。 a,
あ、そうそう、今日はシラフで歌えました~~。いいぞっ!私っ

お酒と音楽とあがり性

ずっと内緒にしてたんだけど、この頃私、すっごい「あがり性」です。もちろん、これだけ長い事歌っているからには、とってもリラックスして声も良く伸びて気持ちのいい時はありますが、ある日突然『それ』はやってくるのです。自分自身、何がきっかけでこうなってしまうのかは、解らないのですが、突然の自信喪失に襲われてしまう時があります。今までは、それでもステージに立って、ボロボロの気持ちを抱えたまま歌う事しかできず、その辛い時期をやりすごしてきました。ほ~んとにね、それはそれは辛いの。同じボーカルやってる親友もよく同じ事を言うんだけど、彼女を見て思う事は(そんなに個性的な声を持ってて、カッコよくて、それに、やっぱり、女性としても魅力的だし、、なぜ自信がないなんて事になるの?)って。で、彼女は結局、一定期間、歌の仕事は休んで、バイトで生活をつなぎ、自分が歌いたくてたまらなくなるのを待つ。(歌いたくなくても歌いたい)私にしてみれば、そんな、(歌うのを休む)なんて事は考えられないし、考えただけでも気がおかしくなりそうな話だから、それは避けたい道でして、、。で、、考えた!!!そっかぁ~~、だからミュージシャンはお酒を飲んでステージにあがるんだぁ~~。と。根が真面目な私(自分で言うと反感を買うか?)は『そんなのはいかん』と思ってたけど、この頃『別にいいんじゃん』と思うようになった。クラプトンだって、ピンクフロイドだって、ジャニスだって、すごい人達はいろんな事に押し潰されそうな自分を、お酒やらいろんなモノで奮い立たせて、そこでアートがうまれたんだからっ!!ってね。ま、でも、法律にひっかかる様なマネはしたくないので、お酒が適切なのよ。で、思いきってこないだステージの前に飲んでみた!!!結果はというと、、、。歌い慣れてる得意な曲の歌詞はぶっ飛ぶわ、構成は迷うわで、、ボロボロ。気持ちよく歌ってはいるんだけど、演奏してる方は汗ダラダラ、、。えへへ。ごめんね~。って事で、早く『酔ってもちゃんと歌えるボーカリスト』目指します。ちゃんちゃん。

絵、書いてました

大好きな『ねじばな』という花です。子供の頃、実家の目の前の堤防に沢山咲いていました。この花が咲くと気持ちが明るくなったものです。
nezibanas.jpg



やはり子供の頃、実家の庭の柿の木の下で見た光景です。一生懸命に、落ちた柿の実をむさぼる『すずめばち』は、不思議と怖いとは感じませんでした。

suzumebati.gif

おったまじゃくしは~かえるのこ~~

奥多摩で捕獲してきたおたまじゃくしがとうとうカエルになってしまい、(シュガートーン掲示板参照)おたまの頃は適当にじゃことかで育っていたのが、今度はエサを変えなければ、ということになりました。
そこで、ペットショップで日々コオロギをわし掴みにしては子供達を驚かせている強者女性ボーカリスト、Kちゃんに『エサは何をあげればいいかなぁ~?』と質問したところ、『基本的にカエルまで育つと、動く物にしか反応しないから、お家に居るハエでもいれときゃいいーよ』だって。でも、カエルちゃん達はまだ1cmにも満たないベイビーなので、ハエといわれても、、、しょうじょうバエ???『でもなぁ、、ちっちゃいハエはカゴの隙間から飛んでっちゃって、ダメじゃない?それにそんなに沢山ハエなんか見つからないし、、』って言うと、『じゃ~、ウジムシの段階から、育てりゃい~じゃ~ん。自給自足で』って言われた。
考えただけで気絶しそうな話しなんだけど、よしんば覚悟を決めてウジムシを育てるとするでしょ、、、あれ、、?ウジムシが育って、しょうじょうバエになるとする、、でも結局、隙間から飛び立っちゃったら、、家中しょうじょうバエだらけ、、、。
寝てる時とかに、、、あぁっ!考えただけで恐ろしい、、。
でも、このままではせっかく育てたこの子達が飢え死にしてしまうう。って事で、、、、産まれた所に返してあげる事にしました。
でもね、、お前達、お魚や鳥やヘビ、トカゲ達に気をつけるんだよ、、と、放した後に気が付いた、、。生きるって大変なのね、。がんばれっ!!

カブト虫の幼虫と夢の話

シュガートーンの掲示板からの続きのお話になりますが、ウチでカブト虫の幼虫を飼っています。読んでいただけるとわかるのですが、でかすぎて引いてしまっている次第でして、いつさなぎになるのやらおっかなびっくりの毎日でもあるのですが、、。
今もパソコンに向かっている私の頭上で、もしゃもしゃ朽ち木を食べています。人の気も知らないで呑気なモノです。


さて、話は変わり、、、私はよく夢を見ます。(寝てる時の夢ね)      当たり前のように小さい頃からカラーの夢なので、それはもうリアルで、夢も現実もごっちゃになる事すらよくあります。
こないだだって、軽トラックを運転しながら踏み切りで信号待ちをしていたら、道端にある、赤い小さな祠から、谷村新司が出て来てびっくりしました。しかも、谷村新司なのか、ダンシング谷村なのか、どっちだったんだろう、、と、夢の中で一生懸命考えていました。       他にも、前歯にいっぱい黒ごまを付けたまま楽しそうに私に話しかけてくる中山美穂ちゃんに、つまようじをわたそうかどうしようか、さんざんなやんだあげく、プライドを傷つけたくないあまりに見逃した事もあります。

こんな感じで特に普段気にもしてない方々が現れる訳ですが、今日の夢はラッキーでした。
木村拓哉登場です!!!!大好きなので、よく出演してくるキムタク。もう、夢の中ではマブダチです。(自分が怖い)
で、昨日はというと、まずは友達と飲んだ帰り、二次会だぁ~という事でなぜか、田舎の県道沿いなんかによくある大衆食堂に行きました。するとそこにキム君がいたので、『おっ!久しぶり、なにしてんの~?』と聞くと、とても思い込んだ様子で、左手で、下の方を指差すのです。
で、、『うん?』って見ると、そこにはファンシーな籐製の揺りかごがあり、中にはなんと4キロぐらいはあるかと思われるカブト虫のサナギが、、。『俺の奥さん、実は人間じゃなかったみたいで、、』と泣きながら話すキムタクのちょっとむこうに、工藤静香が、、いるんだけど、どう見てもバルタン星人、、。
男気のあるキム君は、『子供を(下の子はまだ幼虫)二人も作っちゃったし、今さら別れるのもかわいそうで、、だけど、これじゃあ、学校にも行けないし、住民登録すらしかねているんだ、。』とボヤいていました、。
返す言葉も見つからず、ただお酒をすすめ、一緒に泣いている私でした。

シュガートーンhttp://http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/3683/

5月後半から6月のライブスケジュール

5/25 エクセル東急ホテル14階スーパーダイニング ジパング
  (P 黒岩典英)
5/27 同上ジパング(P 竹内大輔)
5/31 赤坂パーティー(G レイカちゃん超キレイです)
6/1  ジパング(P 黒岩)
/3  ジパング(P竹内)
/8  ジパング(P黒岩)
/10 ジパング(P 黒岩)
/14 赤坂パーティ(G レイカちゃん)
/15 ジパング(P 黒岩)
/17 ジパング(P 黒岩)
/18 浅草ビューホテル28階ベルベデール
    (P 黒岩 G伊藤博文 B脇元義行)
/22 ジパング(P 黒岩)
/24 ジパング(P 黒岩)
/25 アプローズ(p竹内)
/28  赤坂パーティ(G レイカちゃん)

/29 ジパング(P 黒岩)

祝ブログデビュー

ず~っとシュガートーンの方で日記のようなものを書いておりましたが、
この度自分専用のコーナーを設け、日記をつける事とあいなりました~。
シュガトンも開店休業のような感じなので、日記をつけるのも何か
心苦しかった次第でございます、。

こちらの方では個人的な事を中心に、ライブ情報やオフの写真なんかも
載せてみたいなぁと思ってます。
今作ったばかりのブログなので、もちろんだれも見にきてないとは
思いますが、今後ボチボチみなさんにお知らせしますね。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。