スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食2回目。。。

夕飯食べたんだけどね。
頂き物のこれらの素敵な食物を見たら。。。
もう一回食べてしまいました。VFSH0009.jpg

ごちそうさまでした~。
デザート、何にしようかな~。。。。。。
スポンサーサイト

新バトン ライブ関連

fasunからバトンが。。。
でも、全部を覚えてないかも、、。
がんばって思い出してみるけど、ビッグネームのみにします。小さめのライブハウスとかだと、覚えきれてません。。
【ライブに関する思ひ出バトン】
 ※この場合の「ライブ」とはコンサート、ディナーショー等
   金銭を伴っての催し物ならなんでもOKとします。アマチュアは不可。
 
1.初めて見たライブは?
ジョージハリスン(クラプトン付き)、もしくは富士フィルムの試合。(「川合俊一」目当て、でも、これってライブじゃないや。)
 
2.今まで観たライブの中で満足したライブを挙げて下さい。(いくつでも)
タック&パティ、エドウィンコリンズ、ビョーク、KEIKO LEE、FTK&K、モノクロームセット、グレイプバイン、ロディフレーム
 
3.一番よかったと思うライブとその理由
タック&パティ
客席とパティの心の距離が近くて、その空間に愛を感じた。
 
4.今まで観たライブの中でつまらなかったライブを挙げてください。(いくつでも)
ま、それはあえて伏せておきます。。。
 
5.一番つまらなかったライブとその理由
一つは、ショーアップする事にばかり金をかけてしまって、アーティストが埋もれてしまっていた。
一つは、気取ってて自慢げなだけで、ちっとも愛を感じなかった。。。オナニーを見せられたような、イヤな気分だった。。。
 
6.一番多く足を運んでいるライブとその回数は?
ビョークとタック&パティは2回づつ行ったよ。
 
7.この先絶対に一度は観たいと思っているライブ
小さい箱でのKEIKO LEE。ダイナクラール。。。。。。(ジョンレノン、ジャニスジョップリン、、見たかったな、、。産まれるのが遅すぎた。。)
 
8.ライブにまつわる小話などがあればどうぞ。
以前はよくプレスで潜り込んでたので、バックステージにてアーティストに会えたのはラッキーだった。(自慢。)
 
9.バトンを渡してください。(何人でも)
じゃ、ルーク。とびうおさん。ガンポン(兄貴はイヤなんだっけ??)よろしく~

オビワンケノビ劇場

私たち、双子。仲良しなのよ。
20060226233537.jpg

弟のオビワンケノビはいたずらっ子。寝込みを襲っちゃおうかしら。

20060226233709.jpg

兄のオビワンケノビは洒落がきかないから、、。

20060226233823.jpg

すぐに怒る。弟のオビワンケノビはそれが面白いんだけどね。

20060226233942.jpg

ねえねえ、、怒ってる~~ウ??

20060226234042.jpg

お兄ちゃん~怒んないでよ~。

20060226234137.jpg

20060226234203.jpg

ごめんね、仲直り。

20060226234247.jpg

『ねえ、お兄ちゃん、空がきれいね』『ああ、きれいだね。』

ファンタジーだから、オチはないです。

浅草ビューホテル、余計な一言、人見知りに挑戦

今日は浅草ビューホテルにて、ジャズいっぱいのライブでした。
メンバーは、リーダーのルーク竹内
20060226020302.jpg

年長さんの佐々木俊之(俊さん)

20060226020411.jpg

最年少の池田暢夫(ダーイケ君)

20060226020632.jpg



こんなメンバーでした。
そこで、今日のポイントは、『ルークに会うのも久しぶりだし、他の皆さんは初対面』、、、。
これは、、人見知りのチャンス!!!
と、いう訳で、チャレンジしてみました。人見知り。。
でもね、やっぱ、無理だ、人見知り。。
みんなのペースに巻き込まれ、気がつくとニコニコニコニコ楽しく話してた。。
う~ん。
しかも、『余計な一言に注意する』課題も、気がつくとやっぱり、余計な事ばっか喋ってた。
っていうか、楽しかったからいいんだけどね。お通夜帰りでちょっとビールが入っていたので、おかしな事を言っていないかどうかと言う不安材料はあるけど、、。
ま。楽しかったから、いいか~。

っていうか、そんな事よりも、初対面で綿密な打ち合わせもない状態だから、ライブの心配をするのが先だったんだろうけど、リーダーがしっかりしてるし、みんなも頑張ってくれてたので何の心配も無く、それも楽しくできた~。
そう言えば、、、。ビューでドラム入れるのも何年ぶり?だし、ウッドベースでやるのも初めてだった。ブラシのオシャレなドラム、待ってたのよ~、、。シャバシャバ遊んでくれる、ドラム。それと、てっきりエレベでやるのかと思ってたら、ウッドだもんね~。しかも、チェロ弾くみたいな弓でぎ~こぎ~こやってた。
いろんな人が居て面白いね~。
いかに自分が狭い世界を泳いできたか、近頃本当に思い知らされるよ。

若手バンド、平均年齢、27歳。あ、自分も入れて計算しちゃったっ!
しかし、い~い夜だったな~。。あ、そう言えば、自分で出したカウントが早すぎたらしく、『朝日のごとくさわやかに』って曲がえっらい早くて焦ったけど。
歌詞がメチャクチャで、自分はかなり面白かった。
でも、『毒を喰らわば皿まで』なので、せっかくだからアグレッシブに攻めてみた。
これ、本当に楽しい一瞬!!!でも、これって、演奏に対する安心感がないと、できない事なので、みんな、ありがと~だ!


20060226023006.jpg



20060226023053.jpg

写真提供はいつもの通りルーク竹内です。
いつもありがとっ。

一言余計だ。

昔からよく人に言われてた事。『お前は一言余計だ。』
うん、自分でもそう思う。
その一言さえ無ければ、相手に引かれる事もなく、いろんなタイプの人と円満にお付き合いできるであろうに、なぜか、その、『余計な一言』を発してしまう。

ふっ、、。

『口開かなきゃいい女なのに。』、これもよく言われる。
いい女かどうかは口を開かなきゃわかんないじゃん。
って、事は別に「いい女」でもないって事か??くっそ~~~っ。ま、いいけど。
「いい女」って言われるより、「楽しい人」って言われる方が私は嬉しいもん。

ま、何があった訳でもなく、ただ漠然とこんな事を考えてみた。
でも、確かに『口は災いの元』。
言葉の使い方や、捉えられ方によって、誤解を受ける事はよくある。

もっと、思慮深く注意深く、人見知りするくらいになった方がいいのかな?
人見知りする人は、ガードが固い分、賢いのかもしれないね。。

チャレンジしてみようかな、。。人見知り。。。

そのままにしないで。。。

轢かれたネコがそのまま道路の真ん中に放置されてました。
まだ体の形はしっかりしてて、そんなに時間も経ってないみたい。。早くしないと、次から次へと車に轢かれて、ヒドイ事になってしまいます。。
急いでお家へ帰って、タオルを持って、ネコを車の通らない所に。。

ネコって、飛び出すから、轢いてしまう事もあるかもしれないけど、絶対、そのままにしないで下さい。
もし、すでに息をしていないようだったらせめて、自分の手で、道路の端に寄せてあげて下さい。

そのくらいしてもいいんじゃないでしょうか。。

明日、役所に電話します。
引き取ってくれるのかな、、。

春とセキレイとおじさんと

立川駅の北口にある大きな木に、夜になるとセキレイが沢山集まって寝ています。
いつも夜中に立川駅でタクシー待ちをする私は、雨の日も雪の日も、風の強い日も、この木に集まってよりそっている、白くて丸いセキレイが、まるで木に咲く花の様に思えて癒されてました。

O4.jpg

こんな感じ。

もっと居るかな~。。。

で、今日もぼんやり眺めていたら、前に並んでた初老のおじさんが二人、『あぁ、、あれは、花じゃなくて、鳥だねぇ。セキレイだねぇ。夏の間、葉っぱに隠れて安全だから、きっとここに帰って来る習性があるんだろうね。。冬は葉っぱも無くて隠れられないけど、ここに帰れば安全だと思い込んでいるんだろうねぇ。。』と、話しているのが聞こえました。
今まで、このセキレイの事を気にしてる人なんか見た事もなかったから、なんだか、このおじさん達にほのぼのとさせられていたところ、(ふ、、)と、おじさんがこっちを向いて、

『お嬢さん、あれはね、鳥ですよ。』と。。

すごく自然に話しかけられたから、ついこちらも『そうですね。いつもあそこに集まって寝ているみたいですよ。花のように見えますね。』って、返事しました。
残念な事にすぐにタクシーの順番が回ってきて、それ以上、おじさん達と会話はできなかったんだけど、もうちょっと、話したかったな~、と。
あの鳥を見て、すぐに『セキレイ』って、事に気がつくおじさん達ともうちょっと話しをしてたかったな。
自分の知らない事や、気がつかなかった事を静かに教えてもらえそうな気がした。。

20060223022549.jpg

ハクセキレイね。

春だね。

あ、この記事で大事なポイントは、おじさんの言った言葉の中の、『お嬢さん』ってトコだから。じゃ!そーいう事でっ!

フィギュアスケートどうなったの??

オリンピックとか、世界大会とか、ワールドカップとか、スポーツに関する事で国中がわき上がっている時に、どうも非国民のような肩身の狭さを感じてしまう私、。

こういった事に関する感心がほとんど無いから、、。

でもね、フィギュアスケートはなんとなく気になる。
あれってスポーツだけど、芸術だよね??
子供の頃からフィギュアだけはなんとなく見てた。
で、昨日のショートプログラム。
見たいな~と思ったけど、深夜3:00~だったから録画しといた。
で、起きてすぐDVD見始めたんだけど、、

何?これ、アイスホッケー???あ、この後だ、スケート。
と、早送りしながらやっと、フィギュアを観る。
競技のシステムがよく分からないんだけど、ミキティの順番を見ないまま、またホッケーの画面に。。
あれ???終わり???

で、昨日、ミキティは滑ったの?荒川さんは?

何時まで放送されてたの?
アメリカの選手、かわいい子、見たかったけど、滑ってないの?
何がどうなったの???

こんな事なら、最初から興味なんか示さなければよかった。。。。

お知らせ。

【電気用品安全法に対する電子署名運動のお願い】
発起人:坂本龍一、高中正義、椎名和夫、松武秀樹

2006年4月1日より経済産業省が完全施行する電気用品安全法に対する、
我々音楽家や録音スタジオ、コンサート音響機器業者、音楽愛好家、楽器販売店
へこの法案の規制緩和(規程変更)の同意を求める署名運動を起こします。

皆様の御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

この署名運動は2006年2月18日(土)00:00より開始いたします。

*********************************************************************************

と、いった動きになっているそうです。
ビンテージのアンプや、電気を使う楽器をただの『中古電化製品』としか見ていない、乾いた法律に対しての抗議の署名運動です。

ニュースで見て、気になっていたのですが、john:gilbertさんのブログからこういった運動になっている事を知り、みなさんにもお知らせしました。
ミュージシャンに限らず、音楽を愛する方なら、どういう事かわかっていただけると思います。

ご協力よろしくおねがいします。

署名はこちらへ。http://www.jspa.gr.jp/pse/

この法案は「日本の文化・芸術」にとって、大変憂慮すべき事態と認識しており、
http://www.jspa.gr.jpにて署名運動を開始しました 。
◆ 電気用品安全法とは…
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html

珍しく頭を使ったので。。

もうろうとしてます。頭使ったから。。

なかなか慣れない譜面書き。
高木先生に教えてもらって、やっと収まった。。
本当に感謝です。
教えてくれる人がいるって、本当にありがたい話です。

じゃなきゃ、いつまでたっても、自分の歌いたい曲が歌えないもんね。
それにしても、ふがいない私はたかだか一曲分でもうろうです。

普段からあんまり頭つかってないからな~、。
ゲーム嫌いの私がいよいよ任天堂の脳のトレーニングゲームを購入しようかと企ててましたが、譜面書きもなかなかに脳の運動になるな。。

一石二鳥で譜面書きの勝ち。

ふあ~!!!がんばろ~~。

私の音楽道 4 社会人編

非常に残念だった高校生活最後のライブを終え、無事高校を卒業した私は、『音楽でご飯を食うがじゃ~。』と、上京しました。
もちろん親にはそんな事を企ててるなんて言えやしないから、ちゃんと某西新宿にあるホテルに就職完了。
当時はバブルも終わり頃ではありましたが、高卒のワリにちゃんとした就職ができたのです。
で、愛想のいいのが幸いし、ホテルの花形でもある部署にまんまと採用され、親もほっと安心しておりました。
ま、そんな中に於いても、音楽への愛情は薄れる事もなく、周りに流されてそこに安定を求める事も無く、(さて、どうしよっかな~。)と模索しておりました。
そんな中、そこにバイトに来ていたブルースギタリストと意気投合し、ちょっとやんちゃな仲間達も紹介してもらい、バンドに参加する事になりました。
それが、伝説のバンド『Blue note bus』です。私の中での伝説ね。これ。

みんなブルースや、60~70年代のロックが好きで、集まってました。
このバンドのギタリスト(以下ハギー)ですが、とにかくかっこいいフレーズを弾きまくりました。
私が言うのもなんですが、基本的にネガ傾向にあるので、ブルースにはピッタリです。
当時まだ20歳そこそこでしたが、あんなに『泣いてる』ギターもなかなかに居なかったと、今でも思ってます。
そして、これは私のイメージですが、ヨダレたらして弾いてた記憶も、。
(記憶違いだったらコメンなさい。)
そして、もう一人のギタリストもジミヘンみたいな頭で、ハギーが『あいつにはかなわない』と、ネガ発言してしまうくらいのイカシたギターを弾いてたな~。

とにかく、こんなかっこいいツインギターがあって、ドラムもすごくて、ベースも変態で、打ち上げは誰かが裸で、ワケがわからなくて、所謂、「ガキの特権」をフルに活用してた時期でもありましたね。

私はまだオリジナル曲を持ってないから、カバーでやってたんだけど、男の子のボーカルも居て、二人でTHE WHOや、ツェッペリンや、シナロケや、とにかく今の私だったら間違いなく息切れして、白目をむいてしまうようなのやってました。

この頃初めて、兄と二人暮らししてた国立の線路沿いのアパートで、ジャニスジョップリンを聴き、全身に鳥肌を立ててしまうのですが、ライブで(ムーブオーバーやりたいな~)と思っても、まだまだへったくそで、ジャニスの曲になんか手を出せるような段階ではなく、憧れのままに終わってしまってました。。。

で、このBlue note busのみんなのおかげで、いろんなバンドを知り、音楽を聴き、いろんな遊びをし、とにかく毎日が水色にキラキラ光ってましたね。

だから、仕事でロックンロールのライブハウスに出るようになってから、たま~に『ツェッペリンやってよ~。』ってリクエストされたら「ロックンロール」をやれたし、『日本のR&Rやってよ~。』って言われたら、「レモンティ」を歌ったし。

『ジャニス~』って言われたら、ムーブオーバーにトライして、へこんでみたりね。

あとは頼まれてもいないのに、ストーンズ歌ってヒンシュクを買ったり、。

しかし、一番女の子として、かわいらしい可憐な時期にロックにはまってたから、女の子としてはどうも微妙だな~、、と。
写真はジーンズばっかりだし、なんだか可愛らしさに欠けるっていうか、、。

話がずれてきてますが、ま~、こんな時代もありましたっと。

そして、上京して半年くらいでライブハウスのオーディションに受かり、それから一年も経たない内にあっさりホテルを辞めて、この先しばらく続くジプシーのような引っ越し人生に向かうべく、修行の旅に出てしまうのでした。

つづく

あ、バンドの写真は残念ながら手元にはなく、某ホテルの制服を着てるとこと、兄と二人、吉祥寺のデパートの屋上で写真撮影会をした時の写真載せておきます。
懐かしくて涙が出そう~~~。

仕事の時くらいメイクをしろと、いつも上司に叱られてました。

VFSH0002.jpg



VFSH0001.jpg


ま、眉毛が~~~!あっはっはっはっは~!!

確実に、、。

新宿駅で男の人に声をかけられて、ドキドキしてたら、宗教の勧誘だった、。
なんだか、(ちっ、、。)な、気分、。

仕事帰りのタクシーで運転手さんに、『お嬢さんくらいの、社会に出たての人にはわからないかも知れないが~・・・・』と、言われた。

酸いも甘いもなんとなく分かってきた今日この頃、。

話の内容なんか覚えてないけど、『お嬢さん』って言葉にうっかり、気持ちよくなってしまった。

終わりよければ全て良し。
いい一日だったな~。

と、うっかりいい気分になってる自分は、確実に大人の階段を登ってます。
ね~~~っ

嫌いな方じゃなく。。。

兄貴のブログでヨーロッパ時代ものコスプレの話題があり、自分もその昔、神戸の異人館でコスプレした事を思い出し、写真を引っ張り出してみた。
20060216144903.jpg


その一年後。。


20060216145002.jpg


あの頃は笑いをとる事に体を張ってましたね。
若いって素晴らしいですね。

スカートがベロ~ン。

以前、目の前に幸せそうなカップルが居て、ふと見ると、女の子のスカートがめくれあがって、お尻が丸見えになってました。
恐らく、トイレに行って、ストッキングを上げた時に一緒にスカートを挟み込んでしまったようです。
で、彼氏は隣で彼女の目を見て話しているので、気がつかないらしく、周囲の人は気づいていながらも、なかなか教えてあげられず、、。
私も、(教えてあげるべきなんだけど、でも、、。)と、なんとななく話しかける勇気がなく、躊躇してるウチの一人でした。
そのうち、『なにあれ~!』と、こそこそ笑う人なども居て、、。

私、その時、その女の子に教えてあげれなかった事を今でもすごく後悔してて、(そんなに気にする事もないんだろうけど、なんとなく自分が許せず、、。)
今度、そんなシチェーションに出会ったら、絶対教えてあげようと思ってました。

そしたら、今日も居ました。
バレンタインのデートに向かう雰囲気の女の子のスカートがっ!!!ベロ~ン!!!!
このままでは、この子の恋の思い出に傷がついてしまうかも!!
ピ~ンチっ!!!

で、もちろん、前回の失敗での誓いもあるので、小走りで近寄り、教えてあげました。

無事、スカートを直し、彼の元へ急ぐ女の子を見送りつつ、(幸せになれよ。)と祈る私でした。

でね、もちろん、私が見つけたらすぐに教えてあげますが、みなさんもスカートを履く時は、ストッキングやパンツに挟んで、ベロ~ンとならないように、必ず、バックスタイルを姿見で確認してから、表に出て下さい。

けっこう居るみたいですね。ベロ~ンとなってる女の子。。

あ、ちなみに、ヒップハンガーのジーンズから、お尻の割れ目がはみ出してる人には、申し訳ないですが教えてあげません。

核兵器を作らない国

非核三原則。
学校で習いました。
日本は核を憎む国なはず。。
核兵器によって、たくさんの人が亡くなった事を忘れてるはずはありません。
そして、他の国にも同じ事が起こらないように願っているはずなのに。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060213-00000003-maip-soci

間接的であるとは言え、核が作られる事に加担するなんて、。
それがいつか、自分の国に飛んでくるかもしれないのに。。
それがいつか、どこかの国の人を根絶やしにするかもしれないのに。
それがいつか、地球を住めない星にしてしまうかもしれないのに。

目先の利益に目がくらんだんでしょうか。

全くもって、腹立たしい事件です。

絶滅の淵で  日本オオカミ

実を言うと、私、悲しい時や行き詰まってどうしようもない時、動物園にオオカミを見に行きます。
この話は以前にも、日記に書いた事があるのですが、
なぜか、オオカミに会うと、心の嵐が治まるのです。
なんでだろうね?自分はネコ派なのに。
でもね、あの無駄のないストイックに研ぎすまされた、オオカミが好きなんです。。

でね、よく会いに行くオオカミはヨーロッパの狼なのね。

実は日本にも昔、オオカミが居たんだけど、
ポルトガル人が日本にやって来るようになってから、狂犬病が流行るようになり、それが日本オオカミにも感染っちゃったんだって。。。
そのせいで、人間にも病気がうつる事が恐れられ、徹底的に殺されたそうです。
そんな事もあり、1905年に捕えられた個体を最期に絶滅してしまったそうです。
いわゆる『山犬』っていう風に呼ばれてたらしいのですが。。
種類としては『朝鮮狼』と近い種らしいのですが、日本産の個体は完全に居ないそうです。

と、いうわけで、剥製ですら実際、数体しか残ってなくて、
なかなかお目にかかる機会もないのですが、なんと現在、上野にその3体が集まっているというじゃないですかっ!
これは行かなくてどうすんのっ!!
って、事で行ってまいりました。
まずは国立科学博物館です。

20060212230630.jpg


オオカミって名前だけど、大きさはこないだ自転車の荷台に乗ってた駄犬くらい。
断然、レトリバーとかの方が迫力があります。


20060212230846.jpg

20060212230920.jpg

おまけといっては何ですが、フクロオオカミもどうぞ。

20060212231035.jpg

右側がフクロオオカミです。
これはオーストラリアや、ニューギニアに居た肉食の有袋類(!)です。
ほ乳類じゃないのね。はったりオオカミね。
やはり、家畜を襲う為に乱獲され、絶滅の危機に瀕してさえも、保護される事なく消えてしまったそうです。
(タスマニアの森林に生存しているって説もあるらしいけど、目撃例はないんだって。)

で、話は日本オオカミに戻るけど、『オオカミ』って呼び名は『大神』からきてるらしい。
田んぼを荒らす、イノシシやシカを追い払ったかららしく。。

『守り神』としてあがめてきた動物を、今度は『疫病を運ぶ悪魔』(西洋の病気だしね。悪魔。。)と、して殺し尽くした。。

で、実際、今だってノラ犬って、保健所に連れて行かれて殺されるよね。。

自分は人間だし、確かに野犬から狂犬病がうつったら怖いだろうけど、、。

すごく傲慢だよね、、人間って。。
こんな方法しかないのかな、、?

最期、独りぼっちになったオオカミは、何を思っただろうね。

もしかして、自分が、人類最期の一匹になったら、どう思うだろう。。

あ、、いろんな事を考えてしまいました。
あと2体は上野動物園に居るらしいのですが、近いうちにまた上野に行かないと。。
実を言うと、博物館が面白すぎて、オオカミの他にもいっぱい見て回ってたら、
(寄生虫とかね~、いっぱい居たの~~.それが面白くって~~)
あっと言う間に閉館、閉園時間になってしまいました。
恐るべし、上野公園。。。

国立科学博物館  http://www.kahaku.go.jp/
上野動物園イベント  http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/zoo/ueno/event.html

ジャンルを超えて

いや~、、軽く二日酔いですが、、。

昨日は近所のライブハウス『CAFE BAR COO 空』に行ってきました。
こちらでは、私もたまに出演させてもらってるのですが、昨日はオーナーの
相原きょうこさんがライブをやられるという事でした。
『ノンジャンルで、何でもやるのよ。』と、いう事で、(どんなのかしら?)と、わくわく。
洋楽もちょこっとありましたが、基本的に日本語の曲が多く、しかも、童謡や、民謡をピアノアレンジして、やってました。
いや~、それがね~、なんて言えばいいんだろ。。
すごいリズムの嵐で、民謡やっててもそれがロックに聴こえた。。
あのビートをピアノで刻みながら、歌って、ほんで、間奏はハーモニカを吹きながら弾く。。
ギターでハープ吹いてる人はよく見るけど、ピアノでハープは初めて見た。
歌なんか、メロディはちゃんとあるんだけど、語りかけられてる感じ。
あ、、、技術的な事は私が分析する必要もなく、。

とにかく、(みんなで楽しみましょう~)っていう、きょうこさんの温かい人柄が出てるライブでした。
実際、私、人のライブに行っても(特にボーカル物は)、楽しめる事は滅多にない。
形ばかりの人が多くて、ちっとも気持ちが伝わってこない事が多くて、、。
自分の腕前を自慢げにひけらかす人が多いのよね、、。

(そういうタイプにはなりたくないな~~っ。)と、苦笑いで帰って来る事が多いのよ。
でも、きょうこさんは一味違ってました。
しっかりした基盤の上に、大人の余裕っつ~んですか、
心の底から音を出す事を楽しんでいるってのが、はっきり伝わってきました。
それがどんなにかっこいい事かっ!
(こんな大人になりたい。)と思わせてもらいました。
06-02-10_22-17.jpg


残念ながら、ハープシーンは逃してしまいましたが、しかも、相変わらず手ぶれがひどいですが、写真をどうぞ。

で、とてもラッキーな事に、相原誠さん(きょうこさんのだんな様)と、一緒に飲ませてもらってたのですが、
急に立ち上がってステージに行ったかと思ったら、、
ドラムをたたき始めました、、。

実は、このおじさん、ダウンタウンブギウギバンドのドラマーなんです。
(キャロルにも居ました。)
いや~、ラッキーですね~。多摩地区の隅っこでこんな絵が見れるなんて。。
きょうこさんと誠さんの共演。いや~、、ラッキーすぎます。。

しかも、誠さん、秋田出身だそうで、秋田の民謡を歌い始めました。
本物の秋田弁で、秋田の民謡でラップです。
面白すぎます。。

他にも、『アンデス』という変わった楽器(ミニピアノのルックスでフォルクローネの笛の音。)や、
バグパイプ、和太鼓、鉄琴、いろんな楽器を扱う若いミュージシャンの方も居たり、ベースの方も入ったり、。
とても刺激的な夜でした~。
っていうか、頭が回りません。。文章が変だったら、、コメンなさい。

CAFE BAR COO空  
http://www.cafebar-coo.com/

太陽の塔です。

1970年の大阪万博で衝撃デビューを果たし、今でも熱狂的なファンを持つ、
岡本太郎作『太陽の塔』。

うわ~、手ぶれがひどい~。

1970年だと、まだ自分は産まれてませんでしたが、
『こんにちは~、こんにちは~、世界の~国から~』って、テーマソングは記憶にあります。

で、これまた70年代の車、『ホンダTN3 360』に乗っけてみました。

テーマは、『搬送中』。  部屋のお気に入りコーナーに展示中。

現代アート、デザインもオシャレで好きですが、
昭和の物って、なんか、どこか泥臭くて好きです。
時代の最先端をいっていた、この太陽の塔も、
なんだか、のどかな香りがします。

太陽の塔  
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kitada/doc/taiyo/

自分が子供の頃、岡本太郎なんて、『芸術は爆発だ~!』って言ってる、ちょっと変なただのおじさんだと思ってた。
でも、すごい人なんだよね。

http://www.taro-okamoto.or.jp/

ただの変なおじさんじゃないんです。20060211130422.jpg

アニキが元気がないから。。

去年から、悲しい事が続いているアニキ。
さすがに、そろそろ、しんどいみたい。。

元気がないから、なんとかしてあげたいんだけど、これといって何もできない。。。
だから、早く行って、ピアノをセッティングしてみた。
(少しでも喜ぶかな~?)と思って。。

そして、バカな話をしてゲラゲラ笑ってみた。
私がゲラゲラ笑えば、アニキもゲラゲラ笑うかな~と思って。

アニキがちょっとだけ弱音を吐いた。
ヘラヘラしないでちゃんと真面目に話を聞いた。

その後、思い出話に花が咲き、アニキが昔、ロン毛でいつもグラサンをかけてたって話になって、
その話を面白おかしく膨らませて、またゲラゲラ笑った。
『お前にだけは笑われたくねーよっ!!!ばーかっ!』って、言って、アニキが笑った。

良かった。。

自分が悲しいわけではないけど、誰かが悲しいと自分まで悲しくなってくる。


『お疲れ~、またね~』って別れた後、ふと振り返ってみると、
心無しか肩を落として、携帯を見ているアニキが居た。

生きている年数が増える毎に、いろんな事が重くなってくるんだね。

早く元気になってくれないかな。。

私の音楽道 3 高校生編

確か、MTVだったと思う。
この番組から、スティングやシュガーキューブス(ビョーク)、コクトーツインズを知り、
リアルタイムに進行していく音楽も少しかじりました。

ま、それはさておき、いよいよ高校生になりバンドを結成です。
とにかく目立ちたがりで、人と違う事がしたくて、かっこつけ。
バンドに走るのはとても自然な流れです。
と、言っても、ディープな田舎者の話ですので、なかなかにメンバーが
集まりません。
それでも、結局、B(ばらっち)、Dr(倉本)、Key(たまちゃん)、G(松倉)、
そして歌の私、豪華な5人編成のバンドができました。うわ~、なつかし~。

初心者なので、まずはコピーバンドです。
で、メンバーで、『何やる?』って事になって。
私は『ビートルズ~』と言ったのですが、もちろん猛反対され、。
(当時はジュンスカや、ブルーハーツ、ユニコーン、Boφwy、ショーヤが主流でした。)
で、誰もやってなかった『ゴーバンズ』に決定。
もちろん、キーチェンジなんて考えもなく、森若香織のキーでゴーバンズ歌ってました。
声の低い私がゴーバンズなんか向いてないと気がついたのは、ここ1~2年の話です。
『はっ!!あれってキーが高すぎたんだっ!』って。おせぇよ。
ま、それでもうわずりながら、なんとか歌ってましたよ。
『スペシャルボーイフレンド』に、『会いに来てI NEED YOU』。あとなんだっけ?忘れた。
ライブハウスなんか無いから、学園祭や、3年生を送る会なんかで、はりきりました。

でもね、当時、バンドは不良がやるモノだったので、
学校からはあまり気持ちよく思ってもらえず、演奏中に『終わりの時間です。』と、
体育館のブレーカーを降ろされた覚えが、。
(っつ~か、私は不良じゃなかったのに、、ひどい偏見だな~。)
確かに、メンバーの半分がタバコ吸ってましたが、。男子がね。どうしてもね。

そんなこんなでちゃんとスタジオ練習も経て、
いよいよ高校生活最後の大事なステージです。
でもね、ただでさえ活躍の場が少ないのに、この時、大失敗をしてしまいました。

客席のみんながアホみたいに盛り上がってる時、やっと自分達の番が来て、
一番後にさっそうと現れた私が手にしたもの、、
それは、ボーカル用マイク!ではなく、、。
ドラムの集音用に置かれてたモノ、。
舞い上がっていたのでそんな事になんか全く気づかず、気持ち良く歌ったのですが、。
なんだか一部の友人がきょと~ん??
一応みんな盛り上がってるんだけど、。
ライブ後、わざわざ他校から見に来てくれてた友達に『どうだった?』って、聞いたら、、
『音がバリバリ言ってて何歌ってるか聴こえなかった』だって。。
がっかり、、。
後になって思えば、間違えてつかんでしまったその金色マイクのせいだと。

そんなこんなで、何にもわからないまま、何にも成長しないまま、
ただ目立っただけの高校時代のバンド生活は幕をおろしたのでした。。

そういえば、この日の打ち上げで、ビール飲んでたな~。。
お店のおばちゃん達も、何も言わずにドンドン出して来たな~。。
さすが、酒豪王国「土佐」。。不良でなくても酒は飲みます。

じゃ、次は、18歳以降、ジャニスと、『BlueNote Bus』のお話へ、。

私の音楽道 2

前回は中学生になってパンクロックを聴き始めたってトコまでお話しました。
それはもろに兄の影響でしたが、正直な所、ロンドンパンクは、
本気でかっこいいと思っていたわけではなく、
『りっちゃん、音楽は何が好き?』って聞かれた時、『クラッシュ』と答えられれば
かっこいいかな、と、思ってただけ。
人と違う事言った方がかっこいいだろうな~と。
そんなもんです。ハイ。

で、その頃はちょうど、デュランデュランや、カルチャークラブなんかの、
いわゆるニューウェーブが全盛で、
しかし、ニューウェーブなんか、ちっともいいなんて思わなくて、、。
(チキチキテクノな音質はいまだに苦手、、。)
で、結局、『ベストテン』に出てくる日本の歌謡曲を聴いてたり。
(この頃、カルロストシキと結婚したいと、本気で思っていた。)
(ちなみに、同時にバレーボールの川合俊一と結婚したいとも思っていた。)

話が完全にそれてしまってますが、そんな乾いた時期にやっと、、、。
THE BEATLESに出会いました~~~!!あ~、良かった~!
ある日、兄の机の上に一本のカセットテープがあるのを、
勝手に聴いたのが初めての出会い。それは、、『ラバーソウル』。
『インマイライフ』のイントロのギターにしびれ、
『ミッシェル』のヨーロッパの香りにうっとりやられ。。
ワクワクする気持ちが、螺旋状に空に向かって飛んでいったのを覚えてます。。。
その時が初めてですね。言葉も分からない洋楽を、本気でいいと思ったのは。
毎日、毎日、バカの一つ覚えみたいにそればっかり聴いていました。

そして、その事件をきっかけに洋楽に興味を持ち、徐々にジョンレノンのソロや、
ピーターポール&マリー、ストーンズ、カーペンターズ、
キンクス、ラモーンズ、ベルベットアンダーグランド、クリーム、DOORS、
レッドツェッペリン、THE WHO、THE BAND、ジャニスジョップリン、。
60~70年代を中心に活躍したミュージシャンに、傾倒していきました。
こうやって簡単にちょこっと並べて見ても、節操がありませんね。

(ちなみに初めて手にしたジャズのレコードは、、『チャーリーパーカー』。
高2の時、兄からプレゼントされました。
なんでサックス??
もちろん良さなんかさっぱりわかりませんでした。8ビートじゃないんだもん。
16~7の小娘になんかわかんね~よ。)
さすがに、高校生の時は周りにそんな気の利いたの聴いてる人は、兄ぐらいしかおらず、
自分はその他にも普通に、ユニコーンやゴーバンズ(うわ~、、時代が~。)を愛聴し、
友達とウキャウキャ言ってました。
(そういえば元ユニコーンの奥田民生は、かなりのビートルズ好きではないでしょうか?
この仕事やってから気がついたのですが、アレンジやコードの選び方が、、。
まんまビートルズ、、。はっきり言っていい?
パクッってます。彼。許せる範囲だから愛嬌だけど。)
え~っと、おおざっぱに書きましたが、今日はここまで。

次回は、高校時代のコピーバンドの話でもして、その後、ジャニスの話をします。

今日のお犬様

ドライブがてら、昔住んでいた家の近所にあるスーパーに行ってみました。
行ってみるもんですね。
素敵な光景に出会いました。
お犬様です。
06-02-05_13-02.jpg

自転車の後部座席で正座してます。

恐らく、飼い主の買い物をじっと待っているのでしょう。
カゴにはちゃんと、ダンボールが敷いてあり、お尻への負担も軽減されてます。
そのダンボールに『愛』を感じました。


06-02-05_13-02~00.jpg

私は、だんぜんネコ派なんですが、どうも、この手の駄犬には
弱いんですよ。。
駄犬好き。。。
しばらく見つめ合ってしまいました。
あ~、癒された~~~。

う~ん。上がったり下がったりでね~。

熱がね~。微熱なんだけどね~。
上がったり下がったりですわ~。
って、このテの話、最近よく聞くね。
流行ってるみたいね。このテの風邪が。
ま、声さえ出れば、この程度の熱なんかどうだっていいんだけど。
喉の風邪じゃなくて良かった~。
そろそろインフルエンザや、嘔吐下痢症なんてのも流行ってるらしい。
みなさん、気をつけましょうね。。

珍しく。。

今日のピアニストは、吉光寺智子さんという女性の方でした。
あれ?そう言えば、女性のピアニストとのデュオは、2回目だ。
ピアニストによって、音の選び方や間合い、
ノリのとり方が違ってたりするので、(歌もおんなじ)
まずは、その人のクセや特性をさぐる事から始まります。
今日もそこから始めたのですが、さすが、女性ですね。
とても可憐なピアノでした。。
黒岩兄貴のピアノが、どこまでも優しくて、温かかったり、
素朴な安心感があったり、
ルークのピアノが猛々しく若いライオンみたいだったり、
大輪のバラをしょってたりして豪華な雰囲気を持つのとは又違って、
吉光寺さんのピアノは、控えめで、上品で、しなやかなピアノでしたね。
花に例えると、、桔梗の花。
この感じは女性ならではの雰囲気です。
つい、つられて、いつも以上に女性らしい表現ができたように思います。
昔、女性だけで編成されたバンドに入った時は
どうにもしっくりこなくて、(おんな同士って、なかなかに難しい)って思ってたけど、
今日で、その説は覆されました。
一つ、身になったぞ。

こうやって、いろんな人の演奏に触れる機会があって、
本当にラッキーだと。
ちなみに、私のキーは、とっても弾きづらい設定だそうで。。
文句一つ言わずに弾いてくれている皆さん。。
本当にありがとう~。
そして、『シャープが一つだと、キーはF』、ルーク君、教えてくれてありがとう。

かわいいおばさん

大竹しのぶみたいな、かわいいおばさんになりたいです。
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。