スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の締めはこのメンバーで

「忘年会やりたいから、この日のドラムはトシ君にしようよ~」と、HAREMの佐々木俊之君を誘い、竹内ルーク大輔君と三人で、六本木にあった(過去形ですが)某ライブハウスで演奏をしたのは2006年の年の瀬の事。。。。
あろうことか言い出しっぺの私が体調を崩してしまい、演奏後すぐに帰ってしまったあの日から一年。

「今年こそ、忘年会を実現しようよ!」と、メンバーのスケジュール調整までしてしまった手前、何が何でも体調を崩してはならないと、この日まで神経質なまでに体調を管理し、やっと実現した忘年会~、るるる~。

「りこさん以外20歳代というこの集まりに対してどんな気持ちなんすか?」と問う池田暢夫ちゃん(B)に、ただただ、「申し訳なくかつありがたいお話です。」と、相変わらずへり下った調子で展開したこの会。

一年の締めくくりにふさわしく、福田総理の中国訪問についてや、今後の二酸化炭素の減少に我々市民レベルで出来る事は何か、などと地球規模の問題に触れつつ時事ネタを語り合い、内容の濃い会話を弾ませ爽やかに締めくくりました。
実に有意義な時間です。

そして、遅れて現れるスターのように誕生日を祝ってくれたルーク君のさりげなさに胸を打たれたり、永遠のお洒落ボーイなトシ君に感心させられたり、絶妙な突っ込みでうまく泳がせてくれるのぶおちゃんにほのぼのしたり、こんな締めくくりも嬉しいもんだな~と、解散してから後も余韻に酔いしれながら終電車にて帰宅。

思えば、この一年、しつこいようですが私は周りの方々に見守られながらようよう過ごしてまいりました。
今日のメンバーを始め、今日以外のミュージシャンの皆さん、そして、歌を聴きに来てくれるそこのあなたに、各方面のスタッフの方々、周りに居てくれる人々、。
本当に言葉にできない程の感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。ありがとうございました。

二回言ってしまうのは、一回では伝わらないような気がするから。

そして、来年、自分がどんなペースでいくのかなんとなくの予定しか立てていないという相変わらずの体たらくですが、どうか懲りずにお付き合い頂ければ、と思っております。

この日の写真はルーク君のブログから転載という、最後の最後までおんぶに抱っこですが、
いつもありがとう、という事で。

では、不肖私、このまま不眠不休のまま、お正月を過ごすべく関東某所へお出掛けして参ります。

皆様、良いお年を~!




20071230huku2.jpg

スポンサーサイト

昭和歌謡でクリスマスも終わり今年も終わりかけ

しまった!!!
あまりに浮かれ過ぎて写真を取り損ねた。。
昨日は浅草「ちゃま」で昭和歌謡クリスマスライブでございました。
半年ぶりの臼井カヨちゃんとの昭和歌謡。
メンバーの皆さんとも半年ぶり。。
一年はあっという間に過ぎて行きます。。
今回も衣装は色違いで、カヨは赤、私は紫のスパンコールに身を包み、私に関していえば一歩間違えれば法事の坊さんのようなコスチュームで臨みましたが、新興宗教の教祖様と間違えられる事も無くなんとかクリスマスっぽさを醸し出し。

途中、メンバーとお客さんが共謀して私の誕生日を祝ってくれた嬉しいサプライズで男泣きをしてしまったり、電飾に身を包んだ御婦人が素敵なダンスを披露してくれたり、
それはそれは浅草らしい人情味溢れた素敵な時間を過ごしました。
あの場に集まってくれた皆様、メンバーのみんな、そして、ちゃまの皆様、本当にありがとうございました。
少し早いですが振り返ってみると、本当に今年は周りの人たちに感謝の気持ちでいっぱいな一年だったと思います。

なんか感動し過ぎて、しみじみモードなので湿っぽくなりそう、このへんでマウスを置きたいと思います。
本当にありがとうございました。

ムードはいらんか~?そんなもんいらんか~?

元々は私のやっていたオリジナルバンドのメンバーのお友達ということで紹介された、ボーカルの山崎のぶこちゃんと念願の初共演が叶いました。

かれこれ出会って何年になりますか?
周りへの配慮や接し方が「大人の女」なのんちゃんでありますが、意外に天然ボケな所もあって、とっても可愛らしい女性です。
ボケを見つけたら拾わずには居られない私のこと、昨日はそっちの方で大忙しでした。

それにしても、普段抑圧されているせいでしょうか、このように気心知れた人と絡むと、
どうもキャラが暴走気味でいけません。
楽しそうに笑っているお客さんを見ていると、それもいけなくもないんだけれど、
ムードもへったくれもありません。

まあ、忘年会という趣旨のパーティだったのですが、お客さんは馬面被って仮装していたり、空手の道着を着て型を打つように強要されていたり、コスプレ好きの女子がわきゃわきゃ浮かれていたりと、その時点でムードとかそういった物は求められていないので、これはこれでよかったのか?と、自問自答を繰り返しつつ帰ったのだけれど、
むしろ楽しかった方が勝っているので良しとする。

できれば再びのんちゃんのボケを拾える自由な機会を持ちたいと願いつつ、
ご来場の皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?
ありがとうございました。

あと、本番以外にもいろいろ下ごしらえやセッティングをしてくれたのんちゃん、
いきなりほぼ初対面の私からの毒舌を浴び、目をくりくりさせていたピアノのつっちー、
どうもお疲れさまでした。

Image009_20071216133119.jpg


ちなみに、私、デーモン閣下のメイクを施している訳ではありません。頬骨の影です。
そして、中央に写っているのはイビョンホンではありません。
左側に写っているのは、、、まぁ、いいや、調子に乗ると怒られるから。。

年末警報

水曜日の終電間近。
『すし詰め状態』なんて表現は甘ったるい程の混雑した車内。
平日なのに珍しい。

原因は「吉祥寺駅での迷惑行為の為、電車が遅延」という事。

おい、迷惑行為はしないでくれたまえ。
本当に迷惑だ。
あなた方のした、迷惑行為によるしわ寄せを受けるのは、まっぴらごめんです。

ホームに倒れ込んでしまう程飲んで、嬉しいか?
自分の歩く先々にゲロを吐くのは面白いか?

洗面台には吐かないでくれ、配管が君のゲロで詰まります。

親切面して介抱しているフリをした人に、乳を揉まれているのがわからんのか?
ご両親が泣いているぞ。
混んだ車内で立ったまま寝るのはかまわんが、自分の足で立ってくれないか?
もたれ掛かられた人の迷惑顔が、気の毒でならない。
寝ながら私の頭に手を乗せて、止まり木代わりにしないでくれよ、客観的に見ると、どうも間抜けで恥ずかしいじゃないのさ。

トイレのドアを開けた瞬間に、ゲロに出会うこちらの気持ちにもなってくれ、流せ。

東京の年末は、見苦しい事だらけです。





歌う前にしてはいけない事

一曲目のクリスマスソング、カーペンターズの「メリークリスマスダーリン」

しっとりと優しく、裏声で歌い出す。

「ぐりぃてぃんんっかぁぁど、どぅっ、げぐっ、お~~~るびぃ~~んせぇぇ、んぷっ」

あ、、、こ、、声をどう出していいか解らない。。。

これってどうやって歌ってたんだっけ?
慌てる私、しっかりと声が出ない。
じんわりと滲み始めた冷や汗。震える足。

全体を通して、いつもの発声法が思い出せず、
というより、わざわざ発声法を「思い出して歌う」なんて事は今までに無く、自然と声は出てきたのに、

何が私をこうさせたのか?

集中力が無い。寝る前のようなふわふわした感覚。

なぜだ?なぜだ?なぜだ?


一時間半前。
突然の演奏時間の変更の為に長引いた待ち時間。
時間を持て余し、始まったのは「旅先での行きずりの女性とのアバンチュール」の話題。

演奏の直前まで繰り広げられた刺激的な話に広がる妄想。
ああでもないこうでもないと話は盛り上がり、そして浮かれ過ぎた。

結果、歌に向かう心構えはどこかに飛んで行ってしまった。

自分が歌う前に絶対してはいけない事、猥談。しくしく。


「あっ、かわいいじゃん!前髪。」

「あっ、かわいいじゃん、前髪、それ自分で切ったの?」

それは本当に可愛いと思っているのか?君達。

前髪天使になって早や二ヶ月以上経とうとするが、一応人並みに栄養を摂取している私の前髪はどんどん伸びて行く。

そろそろ目にかかって鬱陶しいなあと思うと美容院に行き、ついでに他も切ったりして、前髪のみならず徐々に全体が短くなって行くのだけれど、これ以上短くしたくは無い。

以前、髪の毛をかなり短く切った途端に、仕事が激減したという苦い記憶が残っているので、やはり見た目の雰囲気は大事なのだろうしロングを保っていたい。

しかし、前髪を切る為だけに美容院に予約を入れるのも、はたまた行くのも面倒なので鏡の前に立ちしばし考えた。

大人なんだし、今度こそは自分で上手く切れるだろう。。。



小学六年生の卒業式の前夜、同じように鏡の前に立っている自分が居た事を思い返した。
あの日もやはり、前髪の扱いに困り悩んでいた。
明日は卒業式、ボサボサの髪の毛では、せっかくの中学の制服が決まらない。
もう、お姉さんなんだから自分でしゃんとしないといけない。

そんな事を考えながら、右手に持った鋏を前髪に当て、切り落とした。

翌朝、兄に「なんぞー、それー、おかっぱじゃいかー、オカッパ「V」じゃいかー。」
と、アルファベットのVの字になった哀れな前髪をからかわれ、悲しい思いで卒業式に臨んだ。

しかし、あれは20年以上も前の事。
今の私ならできるわ、自分を信じて、トラストミー。

そして私は、あの日と同じように前髪に鋏を入れた。


自分が大人になれば、付き合う人達も大人である。
言うと相手が傷つくであろう言葉や、からかうような言葉を吐いたりする人はあまり居ない。

そんな大人の精神を持つ人々が私にこう言う。

「あっ、かわいいじゃん!前髪、それ、自分で切ったの?」

20数年前と同じ失敗を犯してしまった私は、大人の社交場で恥ずかしい前髪のままドレスを身に纏い、しっとりと大人の悲しみを歌っているこの頃でございます。


クリスマスは今年も浅草です。

思い起こしてみると不肖わたくし、かれこれ4年連続で浅草でクリスマスを過ごす事になります。
12/25日、浅草「ちゃま」にてライブです。

どなた様も、あなどっちゃいけません。
本気で必見です。

浅草「ちゃま」クリスマスライブ
2007年12月25日

出演:桜井りこ(Vo) 臼井かよ(Vo)
   黒岩典英(Key)
   近藤Q太郎(B)
   二神プリンス浩志(Dr)
   杉原英樹(G)

1st 19:30~  2st 20:40~  3st 21:50~
チャージ5000円(飲み放題&仕出し弁当付き)
お問い合わせ『ちゃま』(03-5828-6333)台東区西浅草3-14-6 注:HPはありません

前回は「昭和歌謡祭り」とのコンセプトで6月に行われたカヨと愉快な仲間達とのちゃま企画。おじいちゃんおばあちゃんも大興奮で寿命がうん十年伸びたと言う報告も。
今回は時節柄クリスマスフェスティバルとちょっと洋風に言ってはみますが、
クリスマスソングはもちろん昭和歌謡も外しません。
そして、クリスマスにちなんだコスプレもあるとか無いとか?無いとかあるとか?
気合いのベクトルがどこに向かうかは当人達も予測できておりませんが、
ロマンチックに、ともいきませんが、ぜひ、お越し下さい。
絶対に楽しませてみせます。

ふふ、ふわは、ふわはははははっ!!



   
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。