スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の憂い

近頃抜け毛が激しいのよね。
季節の変わり目だからかしら。
毎年の事ながらほんと毛づくろいすんのも時間掛かっちゃって面倒くさいわ。
口の中が異常にじゃきじゃきしちゃって、不快なのよね。
あ、毎年とか言いながら私、まだ二歳だった。

母さんが「毎日掃除してもすごい量ね、この抜け毛は。」ってぼやいてるけど、
毛だって自分の意思で抜けたり抜けなかったりしてる訳じゃないから仕方ないじゃん。

それにしても母さん、まだ起きないのかしら?
もう朝なのに。お日様登ったのに。
ベランダ出たい。
あ~、、出たいわ~、ベランダ。
ハト脅したい。
あ~、脅したいわ~、ハト。
母さん起きないのかしら。

ちょっと噛んでみよ。
へへ、起きないや。

あ~、ベランダ出てぇ、、、。ハト脅してぇ、、、。

いい加減起きてよ、サッシ開けてくんないとパトロールできないじゃん。
誰のおかげでベランダの治安が維持出来てると思ってんのよ。
毎日毎日代わり映えしないご飯でこんだけ働いてんだから、感謝してよね。
近頃、疲れたとか忙しいとか言ってちっとも遊んでくんないくせに。

あぁ、だんだん腹が立って来た。
起きろよ。
あ、ちょっと強めに齧ってみよう。
くるぶしあたり、骨に直だし、これなら起きるはず。
齧って捻って飛び逃げよう。。。

ぎゃっ!!!!!

逆ギレ?まさかの逆ギレ???

痛い、いたぁい。

母さん、カカト落しはやりすぎじゃない?
それが娘に対してする仕打ち?
酷くね~?酷いっしょ~?ばかばか。
なんか寂しいから毛づくろいしちゃうもん。しくしくペロペロ。

あ、起きた。

Image070.jpg

スポンサーサイト

放置しすぎてしまいました。

皆様、お久しぶりです。
GW開けからどうも体調を崩したようで、寝たり起きたり、仕事行ったりのなんだかムラのあるスッキリしない毎日を過ごしていました。

パソコンも前回の更新以来立ち上げてもおらず、おかげでタイピングのミスが多く、ここまで書くのにあたふたしながらようやっと書いてます。

加えてキーボードの上に砂埃が。。

人の住まなくなった家は朽ちるのが早いと聞きますが、
人の打たないキーボードは、非常にざらざらしていて不快です。

と、こんな調子で緩さ爆発ですが、もう少し、あと少しだけ緩くていいですか?
すいません。
中には心配をおかけしてしまった方もありまして、どうもすみません。
もうちょっとぼ~っとさせて下さい。
では。
ちゃお。

トトロと漕いだ。

人混みが極度に嫌いな私にとってGWは恐怖。
何の気無しに出掛けた先で、理不尽な事に傷ついたり、悲しくなったり腹立たしい思いをしなくてはいけなくなるからである。
なので、出来る限り、華々しい場所には平日なんかに行く事にし、
多数の人々がはしゃぎだす大型連休は近場で地味に過ごす事にしている。

しかし今年は悪い事に、車で毎年出掛けるお気に入りの地味な場所の近くに、巨大アウトレットモールが出来てしまったので、そこに至る道の渋滞は免れないと踏んだ私は、「自転車に乗って近所を徘徊するのが一番だ。」と、頑にサイクリングを強行する事にした。

何が幸せかって、自転車で行ける距離にトトロの森があるっつぅ事で。
普段仕事に行くのには都内まで遠く時間もかかり不便な場所に住んではいるけど、
こういった特典もあるから住めば都。

小川に沿って山へ向かえば、「タヌキ飛び出し注意」の看板も見え、山寺や鎮守の森もあり、すぐに我が身は原生林のど真ん中。
国有の山なので、東京の中でもきちんと自然が保たれているってのもまた幸運な事だ。

そんななんで、自転車に疲れて「ちょいと一休み」、なんて言いながらおにぎりを食している横で、私の横にトトロが座って居るもんだから、「ぼかぁ、しあわせだなぁ~」、と加山U三の物まねなんかもしたくもなるもんだね。

と、強がってはみたものの、尋常じゃないくらい体力の無い私は、これを書きながらも結構な朦朧ぶりで。トトロが見えてしまったのも、そのせいかもしれず。
いや!居る。
トトロ、一緒にびゅんびゅん飛んでたもん。
と、中年のくせにこんな夢見る少女のような事をつい吐いてしまうのも、眠いからかもしれず、
ううん!居たわ!!!
トトロ、「オニギリオイシイ?」って聞いてたもん、
なんてな事を言ってしまうのも、、。
もういいや。

とにかくこの連休中、尻が割れる程自転車を漕ぎ、歩き、皮膚が緑に染まる程木の葉の光を浴び、毛虫を肩に乗せ、ハチにおののいたのですよ。
ハイキング気分とは言え、山に居る時は、人間もかよわい動物の一匹でしかない事を、再確認したりもする訳です。

123.jpg




惰眠をむさぼり見た幻想。

あなたは私が寝付くのを待っている。
左腕に感じる温もりがとくとくと脈を打つ。

そんなに見つめられたら緊張して寝られないよ。

そう言いながらあなたの首に腕をからませた。

ロマンチックな朝ぼらけ。



あれ?髪切った?いつの間に?



あなたの枕の上に大量の髪の残骸が散らばっている。

首に刺さってちくちくする。痛い。

あなたは無言で手櫛をとく。

汗ばんだ指にへばりついたその毛を私の口に押し込む。


ぺっぺっ。やめて。

押し込む。

ぺっっぺっっ、もう、やめてったら。

あなたは起き上がって、枕の上にある毛を無表情のまま掻き集めた。

両の掌いっぱいに集まった毛を私の口にどんどん押し込む。

飲み込めない。喉がぢくぢくする。
渇ききった口の中で暴れる髪の毛は喉の奥まで突き刺さる。

も、もう、やめてったら、、。

微かに笑うあなたの腕を、柔らかい朝の光がゆるゆると照らし出している。



プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。