スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる密偵

「沖屋信郎様、弁当代金16800円。オリンピック運営局、弁当課」
小さなメモ用紙に書かれた金額と名前。

兄に対する請求額を見て私は驚いた。

私達兄妹の今回の北京訪問の名目は、オリンピック公式応援団として中国に入る事。
もちろん、何もかもが作られた設定だ。

政府から任命されたスパイ計画を実行する為に偽名を使い、作られたプロフィールを記憶し、
その人物になりきり表面上はオリンピックにわき上がるこの北京で日本の選手の応援をしている。
団体の中に於いて目立つ事無く、地味に存在していなくてはいけない。
なのに、何だ、この弁当代にしては高すぎる請求額は。
何を食えばこんな値段になるんだ。
お兄ちゃんの馬鹿。

冷たい金属で縁取られた眼鏡の奥で、怪訝な表情を浮かべた弁当課の係員の視線に対して、私は平静を装い、兄が選手のお弁当と自分の分とを間違えて食べてしまった旨を伝えた。
こんな凡ミスはあってはならない事であったが、間の抜けた日本人という印象を与えたらしく、
怪我の功名といったところだろうか、苦笑いを浮かべて立ち去った係員はもう先ほどの怪しむような視線をこちらに向ける事は無かった。

しかし、どうでもいい事で目立ってしまったのは失策。
私達はノリ弁当を急いでかっ込み、お茶を飲み干し、バックヤードに潜り込んだ。

実のところ、何の情報を盗み出せばいいのかはまだ政府からも知らされていない。
中国国内に入るまでに機密が漏れる事を恐れる故の作戦である。
「とりあえず北京に行って~、お弁当食べたらバックヤードに来てね。そしたら、青いチャイナ服の女の子が居るから、詳細はその子に聞いて。」
という指示が出ているだけである。

私達兄妹はすぐにサテン生地のチャイナ娘を見つける事が出来たが、勝手に想像していた17~18歳の娘ではなく、実際は9~10歳くらいの小さな女の子だった。

トルコブルーのチャイナに日本刀をしょった彼女はあまりにも目立ち過ぎていて、これはいかんだろうと思ったが、オリンピックの祭りの喧噪の中では誰も彼女を気にする者はおらず、私達は簡単に接触する事が出来た。

彼女から計画の一部始終を聞かされ、いよいよ本番に取りかかるべく、会場を抜け出ようとした時、
ふと、こちらを誰かが見ている事に気が付いた。
柱の影と、二階のカフェ、道路の向こう側、周りを囲むようにこちらを観察している。
というか、完全にバレてる。

私達は別行動を取る事にし、5時間後に例のガソリンスタンドで待ち合わせという約束を交わし、左右に分かれた。

私は会場の裏側に伸びている県道をすたすた歩いていたが、追っ手が付いて来る間合いを見計らって、道沿いの山に分け入った。
この山を囲むようにして県道は走っているので、直線で抜ければ時間の短縮にもなるし、追っ手をまく事もできると考えた。

足をかけるとぼろぼろと崩れる崖をよじ登り、粘土質のけもの道に足を滑らせながらしばらく行くと、ふと左下に県道ではない細い道が見えた。
このまま険しいけもの道を行くか、それとも
(密偵が平坦な道を歩くはずは無いだろう)と思っているはずの追っ手の心理の裏をかいて
下の平坦な道を行くか。。
迷う暇はない、私は裏をかいて下の道に降りる事にした。

すると、ネコじゃらしを手に、てくてく歩いて来る追っ手にばったり出くわした。
裏の裏をかかれちゃった。

追っ手の後ろにはお神輿を担いだフンドシ姿の男達がわっしょいわっしょいとやって来る。
お神輿の上には先ほどのチャイナ娘が乗っていた。

くそ、、チャイナ娘、、、二重スパイだったか。。。

チャイナ娘は目を血走らせ、神輿の上で不気味にゲラゲラ笑っている。

ふんどしが迫って来る。私は背を向けて走った。
チャイナ娘が笑いながら追いかけて来る。

背中の日本刀を抜いて私に飛びかかった。
鞘から抜かれた日本刀は、刃渡り10センチの果物ナイフ。
腰に差したもう一本は長身の刀なのに何故?

この娘、、、ナメやがって、、、、、、、ありがとう。
ナメられてしまったのを不幸中の幸いとし、チャイナ娘の繰り出す狂気の振りに一度も当たる事無くかすり傷一つ作らないまま、フンドシ軍団をまく事に成功した私は、
兄の事が心配になり、一先ず約束のガソリンスタンドへ向かった。

兄はスタンドの店員と一緒に室内でコーヒーを飲んでいた。
安心した私が兄に声をかけようと、スタンドの敷地に入った瞬間、
床がコンクリ作りではなく、沼地である事に気が付いた。
「お兄ちゃん、沼やん、お兄ちゃん、ここ、沼やん。」

兄は店員と話をしながら大きな口を開けて笑っている。












スポンサーサイト

先手先手で

11月も半ばになると、そわそわ来月の事が気になって仕方ない。
来月、ネクストマンス、12月は、何かと世間的にもイベントが多い月で加えて
私と息子の誕生日2件追加でそれだけでも毎年バカみたいに忙しくなる。

そこで去年から編み出した先取り戦法。
「先手先手でいっちゃいな」戦法。

とは言え、すでに街にはクリスマスツリーが飾られ、クリスマス商戦も始まっている。
少し乗り遅れたくらいだ。
ちっ、私とした事が。。。

先日、毎年この時期だけお世話になっている近所の山崎ストアに
クリスマスケーキを予約しに行くと、
山崎ストアが無くなっていた。

クリスマス(否、私の誕生日)には「山崎製パンのバタークリームの昔ながらのチョコレートコーティングされたケーキを喰らう」というのが、こだわりなのだけれど、
空っぽになってしまった山崎ストアを見て途方に暮れたまま帰宅し3日、まだ途方にくれている。
予約すると貰えるシャンメリーと白い皿とクラッカーと、三角帽子を楽しみにしていたのに、。
今年は私はどうすればいいのでしょう。(武蔵村山市 35歳フリーター)

とりあえず、ケーキの事は忘れて、忘れようとしても忘れられません、忘れる必要も無いので途方に暮れつつ、ツリーを出してみる事にした。

かれこれ8年程お世話になっているツリー。
Image140.jpg
今年もよろしく。来年も掲載されるよう、頑張って欲しい。







準備万端整え座椅子に座り。

真っ昼間からお風呂に入り、湯気が陽に揺れるのを見るのが好きな私は、
本日休業という事で、のんびりと湯船に浸かっておりました。

しかし、世間的にはおやつを食べるように言われている時間帯に、
ここでこうしているという事は、もうじき4時。
水戸黄門が始まってしまう。

毎日、4時には座椅子に座り、仕事の日にはメイクをしながら、
休みの日には存分に楽しむ為にポジションを整え、
ちゃぶ台におやつと飲み物を用意して水戸黄門のオープニングテーマを一緒に歌う私。

まだ湯に未練を残しながらも、そそくさと体を拭き、身支度を整えてテレビを点けた。
女性歌手の歌うエンディングテーマの流れるワイドショーが終わり、CMも終わり、
いよいよ4時のチャイムが鳴った。
私の胸も高鳴った。

ほにゃらら~ん、ほにゃらら~ん、ずっずぐつつっ、ずぐつつっ、ずぐつつつつつっ
じぃんせぇいぃ~らぁくありゃ~、、、、
と、すっかり気分が高揚してご機嫌の極みを見せた私の高らかな歌声。

しかし、テレビからはそれとは全く馴染まない、男性アナウンサーの声が聞こえてきた。
私の期待とは裏腹に、
始まったのはゴルフ番組だった。
歌声は空しく乾いた空気に吸い込まれた。

子供の頃、楽しみにしていた番組が野球中継で無くなるという哀しい事がよくあったため、
すっかり野球嫌いになってしまった私。
しっかり新聞で確認しなかった自分も憎いが、楽しみにしている黄門様を奪ったゴルフも苦々しく。
誰も悪くないけれど、どうにもこうにも苦々しく。
呪詛の言葉を吐きながらしかたなくパソコンを立ち上げ、このやりきれない思いを綴ってみた。

12/6 東大和COO「空」クリスマスライブのお知らせ

余裕をかましてふと気が付くと、この日まで早や1ヶ月を切ってしまいました。

毎度お馴染み東大和COO「空」でのクリスマスライブのお知らせです。

2008/12/6     PM7:30ライブスタート

歌      桜井りこ
ピアノ    竹内大輔
ベース    池田暢夫
ドラム    佐々木俊之

チャージ2500円(フード&ドリンク全て500円)

選曲:
メリークリスマスダーリン
ホワイトクリスマス
THE CHRISTMAS SONG
クリスマスブルース
他、スタンダードやポップスを織り交ぜてお送りしたいと思います。(実は本人もまだ知りません。)

ご近所の皆様、遠方のあなた、たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしております。
一足早いクリスマス気分をみんなで一緒に楽しみましょう~。ちゃお。

東大和COO「空」HP&場所




おら、撮っちまった。

Image130~00

おらぁ、そん時よぉ、(すすきの穂が波打ってで綺麗だなぁ、)っで、詩人みでぇな事思っでよぉ、
携帯電話さ構えてピクチャー撮っただ。
そうすっとだな、ほら、携帯電話のピクチャーはすぐにピクチャーを確認出来るべ、
おらもどんな風に撮れただか気になってよぅ、ちょこっとさ若者風に画面さ覗いて見だらよぅ、
こりゃぁ、おったまげだぁ、、まんず、おっだまげだぁ。
お日さんはこん時ぁ、富士山様の左側にあっだのによぉ、おかしいべ、まんずおかしい。
何の光だぁ?
まぁるい玉っこみでぇな光がら、レーザービームさ飛び出てるべぇ。
こりゃ、いよいよ空から恐怖の大王さ降りで来たがと思ったども、
それにしては神々しい感じがするべ、、と思っでよ~ぐよぐ考えてみると、
あれな、あれ、お釈迦様のおでこのあれ、ホクロ。
あのホクロみでえなのはホクロでなぐて、
あれ、毛がぐるぐる巻きさなっでるって言うべ。
いよいよ民衆が苦しんでる時さ、ぐるぐる巻きにされでた毛がぴぃぃんと伸びで、
世の中さ照らしてぐれるって言うべ。
おら、それだぁと思っだな。
間違いねぇ。ありがてぇなぁ。

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。