スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんまに油断できん

先日、ミラクルフルーツなる物を貰ってきて、実験をした。
この実の汁を口全体につけ、酸っぱい物を食べると甘く感じるという。

絞ったレモン汁をごくごく飲んだ。
甘くておいちいレモンジュースだった。
まさにミラクル。

その実験の残骸の種を、試しに植えてみたところ、
芽が出てしまったので、仕方なく育てる事にした。
ベランダにて少し大きめの鉢に植え替え、少し用事でその場を離れた隙に。。
happa.jpg

こういう事に。。

元はと言えば、道ばたでやたら猫じゃらしを引っこ抜いてきては与えていた自分のせいなのですが、草、葉っぱと見ると「弄んで食ってしまっていい物」という認識のため、
ついついこういう事になってしまったようで。。

慌てて叱って取り戻したのですが、
かみ傷が残ってしまい、このままでは成長は絶望的。
me2.jpg

と、思いきや、「育て辛い。すぐに枯れる、飼育が面倒。」とされているミラクルが、またミラクルを起こした。
me.jpg


次の葉っぱが出ています。

だけど、この木は実をつけるまで7年かかるそうで、しかも、
温度管理やら、なにやらいろいろ面倒らしく、その上、必ず実をつけるという保証も無い。らしい。
正直、嬉しいやら迷惑なようやら。。

まあ、種を植えたのは私なので、出来る限り責任を取ろうと思います。




今週は体調が良く無かったので、ほとんどどこにも出かけられなかったけれど、

「社会を明るくする運動」というのに参加してきました。
syakai.jpg

携帯を忘れてしまい、現地での写真が無いのが残念ですが。

どこで見つけてきたんだ?そんな運動という感じの、
聞き慣れたような慣れないようなこの響き。「社会を明るくする運動」。

というのも、何故行く事になったかというと、
息子が吹奏楽部で演奏をするという事でして。

4月に中学入学し、部活に入り、トロンボーンをやる事になり、
5月頃、練習風景を見に行ったときは、全く練習も真面目にやっていなくて、たいして吹けもしなくて、このままでは他の部員の迷惑になる、、と、クドクド説教をしたあの日。
あんな大きなステージでこんなに立派に吹いている息子の姿は想像できませんでした。

マミー、涙で何も見えなかった。
素晴らしいわ。
他の子達もみんな素晴らしいわ。

と、感動した訳ですが、
この会自体が昭和25年から続いているロングランイベントにも関わらず、
上映されていたドキュメンタリー映画は、
途中で無理矢理緞帳を下げられ終わっちゃうし、
作文朗読の横で、タイトルの紙を入れ替えるのにあたふたしていたり、
違うタイトルが出ていたり。

ただでさえああいった会では、その場の空気や、来場している人々が真面目な顔をして神妙に座っている雰囲気に耐えられず、ついつい笑い出してしまう私なのに、
滅多に見れないくらいの段取りの悪さが目に付き、おかしくなってきて、
始終薄ら笑い。。

どうしても耐えられない人間も居ますので、企画の方々、何卒その辺宜しくお願いします。










スポンサーサイト

たくさん人と会う

今週はいろいろな人と面会をした。
お昼ご飯を作ってもらったり、夕飯を作ってもらったり、
よそのおウチの猫と戯れたり、よその犬と激しく遊んだり。
ありがとうございました。
大変、おいしゅうございました。

猫はボールを投げても、追いかけて走って行くだけだけど、
犬はちゃんと持ってきてくれる。
なので、猫の場合、こちらもボールの場所まで出向いて行って、
行った先でまた「投げろ」と要求される訳だけど、
犬はきちんと自分で持ってきて「また投げて~、お願い、投げて~。」となる。

同じように四つ足で歩くヤツらなのに、態度はえらい違うね。うん。

そして、週の後半は「カラオケ教室の発表会の受付」というお仕事をいただき、
あたかも教室の関係者であるかのように受付をする。
uketuk.jpg


そして、結婚式のようにご祝儀を預かったりもした。
「この度はおめでとうございます。」と、言われても、
関係者という程、関係者でもないので、
なんだか、据わりが悪いような、このお腹の辺りがもぞもぞするけど、
一応「ありがとうございます。」とお礼を言います。
社会ってこういうしきたりもあるのね、、知りませんでした。
seiz.jpg






「じゃあさ、レジャーシート持って公園行こうぜ!」と言ってはみたけれど、
ここんところの猛暑でレジャー気分も萎える。
昼間っから薄暗い照明の居酒屋で、ビールを飲み、ランチを食べた。
ruku1.jpg
今回もまたいろいろありがとう、、のT内君。




「野音でさ~。」「野音のね~。」

よく耳にする「野音」。初めて行きました。
yaon.jpg

この写真。ステージが全部終了し、誰もいなくなったので撮った物。
途中、休憩時間、ミュージシャンも袖にハケていたので大丈夫だろうと思い、
後ろの人にお願いして写真を撮ってもらっていると、スタッフに怒られた。

見ず知らずのたまたま私の後ろに座ったのが運の尽きだったおじさん、、
私のせいで叱られてしまって本当にごめんなさい。

って、言うかさ、別にミュージシャン居ないんだからいいじゃん!と心の中で
逆切れ。
おじさんと和気あいあいやってたのに、途端に気まずいじゃん。
ほんと、融通が利かないったら、。と、心の中でだけ逆切れ倒す。

それはさておき、、2部が始まりしばらくすると、
ほんの少し、(あれ?鳩のフン?)ってくらい少し雨が落ちてきた。

空を見上げると、
niji.jpg

完璧な虹!!
しかも、二重に重なった虹!!

やっぱり、一流のミュージシャンってのは、こういう場面でこういう奇跡を
起こすのね。
隣に座ったマダムと「素敵ね~」と言いながら、日曜の夕方の空気を分かち合う。

ほんと、素敵です。








アクティブ 日比谷~富岡製糸場~高水三山

こちらの商品、正直言ってかなり、がっかりします。
商品名のそのまんまの味で、本当にがっかりします。

kare.jpg

それはさておき、今週も色々とありました。
まずはミュージカルを観に行き、、。

musica.jpg
ミュージカルって、台詞が全部、歌なのね。
以前観た物は普通の台詞もあったような気がするけれど、
全てが歌で進行するものは初めてかも??
途中で何を言っているのか解らなくても、全体の物語が解ってしまう程、
ベタベタな内容でしたが、とにかくダンスがすごかった。
森山開次(NHK教育でおなじみのこの方)なんですが、
圧倒的な存在感でした。。なぜここであなたが踊り出す??というタイミングにもかかわらず、目が離せませんでした。

そして、群馬にも行き。。
富岡製糸場。
世界遺産になれるかどうかの瀬戸際にいるこのれんが造りの建物。
tomioka.jpg

1tomiok.jpg

日本の産業革命を支えた重要な場所だったそうですが、
本当に歴史を感じる素晴らしい建物で、興味が沸いたのですが、
お昼に釜飯を食した私は、眠気に支配され、
不本意ながら薄ら笑いを浮かべて半睡眠状態。
kama.jpg
問題のおぎのやの「峠の釜飯」。
美味しくて全部食べちゃうから満腹で眠くなるぞ。気をつけろ。

そして、
1yama.jpg
やっぱり登る。
まずは1時間40分登り続け、惣岳山。756メートル。
え??こんなに頑張ったのに、たった756メートル??
yama15.jpg
背中、びっしょりです。
2yama.jpg
3つある頂上の中で、ここが一番高い場所。
と、言っても793メートル。
yama3.jpg

少し下って高水山、759メートル。

高水三山と呼ばれる初級者向けの山。
小学生が遠足で登ったりもすると書いてあったので、
すっかりナメていたけど、なんの、かなり楽しめました。
トータルで5時間弱(休憩有)の歩行。

そして、頂上には若くて可愛い女の子が沢山居ました。マジで。
こんな場所で、こんな華やかなシチュエーションに巡り会おうとは、、いや、マジで。

この後、一緒に登ったお友達夫婦と急坂を下りながら、
ここが痛い、あそこが痛いとお互い無理が来始めた場所を訴えながら、
励まし合いながら、なんとかかんとか無事下山でき、めでたしめでたし。















いろいろ

1okuri.jpg

新宿オクリーズで始まった一週間。
黒い衣装の中野幸代さん。
ハスキーで温かみのある声で、歌いだすととてもセクシーだった。
こちらに出演するボーカルの方々は全員もれなく実力派。
アドリブもすごいので、かなり勉強になる。

で、何回か出演させてもらっているけれど、今回ちょっとだけ冒険をしてみた。
ところが、ステージ直前に御馳走になったビールで酔っぱらい、
歌詞がぶっ飛び、同時に構成もぶっ飛ぶ。
曲をしらないまま譜面を渡されたPの中嶋錠二君、私の暴走に豆鉄砲を食らったような顔をして、全編弾き終わる。彼にしてみれば、貰い事故のようなものだ。。
ごめんなさい。

翌日、お散歩がてら川崎市立の古民家園に行く。
2ya.jpg
私とした事が、瓦屋根の写真を撮ってしまった。
藁葺き屋根の家屋もたくさんあったのに。
3yu.jpg
学芸員?シルバー人材??のパワフルなおばちゃんに勧められるがまま、
雪ん子スタイルになる。
けっこう重い。

5ko.jpg

「気持ちに余裕が出来たら取りかかろう。」と、
長い間ほったらかしにしてあった古代文明ファイルをいよいよ整理する事にした。
20冊分はその都度やっていたので、あと80冊分。。
気が遠くなるような作業だ。

先週、結局豪雨に見舞われたテント集会で濡れたテントを乾かす為、
公園にてテントを設営。
わいわいがやがやの焼き鳥大会のはずが、
途中、それぞれ用事で中抜けをし、犬と二人ぼっちに。
犬相手では徹底して上位に立ちたい私、
散歩をすれば、私より先には歩かせず、
焼き鳥が欲しくばお手をしろと要求。
で、この距離感。

6inu.jpg

と、言っても、このお犬さんが異常に小さいだけで、実はそんなに離れてはいませんが。

7ta.jpg

所沢にある小学校で演奏をする事に。
この楽団では自分は歌を歌うのだけれど、楽器のようなパートなので、
今までやってきた事とは違った楽しさを知る事になる。
演奏前に音楽室でリハ。
8ta.jpg

本番直前にこっそりステージからの様子を撮る。
子供たちにとっては難解な曲もあったかと思うけれど、
じっと座って耳を傾けてくれた。

この後、ビニールテープで作ったボンボンを持って応援してくれたり、
今時の子供たちの純粋さに触れたりして、
年のせいか涙もろくなったおばちゃんは、次から次へと目にする温かい場面に、
涙を堪えるのに必死で。
歌っててよかったとまた思う事が出来て、、こちらこそありがとう。

この後、あまりにも気分が良くて、打ち上げで飲み過ぎ、
夜中に頭痛で目覚める。
しくしく。








プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。