スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイニード ロケンロー

あぁぁ、、、!マジでー、、ロックバンドやりたいぃ!!
ロックンロールが大好きですぅっ!!!

と、カヨちゃんと二人、絶叫しながら帰った、
四ッ谷のライブハウスからの帰り道。

口にするには恥ずかしすぎるフレーズ
「アイ ニード ロッケンロール」を
初対面の若造により強制的に言わされた夜。

36歳の秋。

すぐに影響されやすく、且つ飽きっぽい二人組は、
早速、お互いのバンドメンバーの人員構成を妄想する。
「私、ボーカルじゃなくて、サイドギターやろうかな~。
しかも、練習するのダリぃから弾いてるフリで。
あ、それじゃ何がやりたいんだかわかんないな。ダメだ。」
と、中学生以下の事を平気で口に出して妄想だけが先走り。
脳内の私は、口に安全ピンを刺し、目の周りを真っ黒に塗り、
マイクを頭上でブン回し、網タイツで絶叫した。

ロックなバンド、メンバー募集。(近所の人及び、体重55キロ以下限定。)

という事で、何にそんなに影響されたかというと、
何にって訳でも無いけれど、
敢えて言うなら、今も残る耳鳴りかしら。
久しぶりに爆音を浴びたので、生き方のベクトルの向きが狂いかけたらしい。

tyuka.jpg

爆音を浴びる直前まで、中華娘になりきっていたのに。












スポンサーサイト

やっぱりへなちょこなのか!?

悲しいかな、体力の無さに関係なく、気合いだけで動けてしまう私の体。

気持ちさえ前を向いていれば動けてしまうのが、時に仇となる。

何年か前、運動不足の私にバレーボールをやらないかというお誘いがあり、
元々バレーボールを真面目にガシガシやっていた私は、
久しぶりの体育館の匂いに、心躍らせながら白いボールを追いかけていた。

試合形式の練習が始まり、ブロック~、アタック~、レシーブ~と、
なんでもこなし、回転レシーブもできちゃうのよ~、と調子良く張り切っていた。

しかし、、、。
長い間、運動する事を拒み、怠けていた私の体は10代の頃とは様子が違っており、。
「ぴきっ」という音とともに腰が抜けたようになり、
すごすごと負け犬の如く、這ってコートを出るはめに。
その直前の記憶は無いので、何故そうなったのかは分からないのだけれど。
ギックリ腰。

その日から何週間か寝込み、結局バレーボールチームへの参加はお流れになる。
楽しさの絶頂から谷底に突き落とされる程、悲しいものは無い。

以来、スポーツとは無縁の生活を送り、体力はどんどん低下し、
気持ちもすっかりご隠居気分。
自分は一生このままでいいと思っていても、家族はそうはいかず、
「病気がちで体力も無いから何か運動を。」とお願いされても気が向かず、
朽ちて行く体と精神を、半ば自虐的に眺めていたのだけれど。

春くらいから突然、
や~、山登りって楽しいよね~。という、真逆の人生を送り始めた私。

もちろん、それまで半分黄泉の国に入りかけていた私の体が、
いきなり登山向きの体力を持ち合わせていたなんて事はあるはずもなく。
「楽しい」「行きたい」「登りたい」の気持ちだけでうろうろしていたら、、
膝の痛みがきつくなってきた。
情けない事に始めて数ヶ月であっけなくこうなる。

「あぁ~、ジャンパー膝ですね~。
いきなり登ろうったって無理がかかります。
登る前にきちんと筋トレしてください。このバカ。」
みたいな事を医者に言われ、湿布をはりつつ反省。
リハビリルームで筋トレの方法を学び、家で実践する事に。
だって、、あたち、、また山に行きたいもん。

足首に1キロのおもりを付けてやるべきものなのだが、
そういったスポーティな物は何も無い我が家。
しかたなくこいつらが出動。
w.jpg usa.jpg hataraku.jpg

苦悶の表情を浮かべながら足にくくりつけられております。
犬1匹とウサギ2匹で同じくらいの重さ。
しかし、計量してみると、500グラムしか無かったのだけど。。

とりあえず、他に適した物がないので、頑張ってもらう。
これで7セット、70分をこなすのだけれど、
終わった頃にはぐったり。
guttari.jpg

休憩を邪魔されつつもぐったりして動けません。
jyama.jpg kyuukei.jpg


と、そんなこんなで、今回はバレーボールの様に挫折せず、
少しづつ体力と体を作って行こうと思っておりますが、
白マッチョになろうと思っておりますが、、。

あれ?私、本業、何だっけ??












雨女と蔑まれ 三頭山  鳩の巣渓谷

kiri.jpg kumonosu.jpg

いやぁ、すっかり降っちゃってるねぇ、霧雨っていうの?
体全体がしっとりと潤うっていうかぁ、ずっしり重くなるっていうかぁ、
木の根っこなんかに乗っちゃったら
滑って危ないよねぇ。
あはは、なんで、私達二人で出かけるといつも雨なんだろ~。

スキーに行けば吹雪き、夏山に行けば雷雲と豪雨で引き返し、
この二人で出かけると、悪い化学反応が起こるのか、
そろそろいい季節だし、天気予報も「爽やかな秋晴れ」と言っていたにもかかわらず、
この雨。。。
それでも「整備された道だから、ひどくなれば引き返せる」という希望を胸に
「トレーニングだから、雨もトレーニングのウチだ。」と強がりを言い登る。
touhou.jpg
あっけない程の早さで頂上。
miharasi.jpg
頂上も極めたし、休憩といいながら、看板にある写真の景色を眺めておにぎりタイム。
と、思いきや、実は頂上はここ。
おにぎり、tyuou.jpg
フライングしました。
見えるはずの富士山や、周りの山々はいっさい見えないけれど、
これは練習、トレーニング。景色とか甘っちょろい事抜かすんじゃないわよ、
と、自分を叱咤激励しつつ、
すっかり「雨女」の汚名を着せられ下山。
気温、15度。すっかり秋です。

土曜日。予定していたお散歩も雨で流れる。
私なのか?ほんとうに私がいけないのか?

日曜日、多少の薄曇りだったら決行、という事で、
お散歩に出かける。

奥多摩、鳩の巣渓谷。
「翌日の会社に差し障らない程度の散歩」となると、
上に向かって登るのではなく、川沿いを散歩。
ここがベストでしょう。

以前はよく一人でお散歩に来ていた鳩の巣渓谷を、
今日は3人で上流の白丸ダムに向かって歩く。
まさか、このメンバーでここに立つとは思いもしなかった、
私の中では夜遊びのイメージがプンプンのメンバー。
ane.jpg nerau.jpg
橋からダムを見て興奮。
dam.jpg

深い所が終わった辺りは夏には泳げそう、、と、
来年の夏の事を考える。
一駅分を歩いただけで引き返すのもなんなので、
ほんの少し足を伸ばして昔道の数馬の切り通しも見ておく。
saka.jpg kazuma.jpg

ここを引き返すとき、男2人で女の子1人を撮影しているグループを見かける。
普通の服装なので、散歩に来たという感じではなく、恐らくこの女の子の撮影が目的。
どう見ても素人の印象で、この撮影会。。

子供の頃、雨上がりの道ばたで、
雨でびしゃびしゃになったエロ本を見つけてしまった時のような
気まずさを覚える。考え過ぎか?いけない子か?
turibasi1.jpg

そんな事は関係なしに、今日は心地良い青空が見えた。
電車が来るまでの時間、ビールと枝豆で歓談し、
楽しかった一日が終わりに向かう。













うぅ

このところ温泉に行く事がよくあり、
いろんな温泉に浸かっては疲労回復、健康増進している私ですが、
どうしても気になるのは他人の体。

昼間っから温泉に浸かっているなんてのは、
たいがいお年寄りかおばはんばかりなので(ちゃんと自分も含みます)
決して、グラビアで見るような体つきにはあまりお目にかかれないのですが、
いろんな人の体つきをついつい見てしまう私。
チラ見はイヤらしいので凝視。
視力は良いほうなので細部まで見えてしまう。

こんな事を言うと当たり前すぎて、
本当に馬鹿のようだけれど、
それぞれ体つきが違うのねぇ、と、貧困なボキャブラリーで思う。

裸を見てなんとなくその人のライフスタイルや生き方を
想像してみるのが楽しかったりもする。

先日出会ったお婆ちゃんは、尾てい骨の辺りが黒ずんでいた。
私が思うに、そこが黒ずむという事は、体を後傾させた座り方を
何年も続けねばならんのではないかと。
つまり、座椅子に座って生きて来た人、という事になる。
お婆ちゃん、苦労知らず。

あと、やけに日焼けしてガリガリに痩せたお婆ちゃんなのかおばはんなのか
判別しかねるビジュアルの人も気になった。
足に願い事が叶うというヒモが巻いてある。

恐らく、関東近辺の海を拠点に波に乗りまくった
おてんば娘だったのではないか?
若かりし頃の太陽の輝きを思い出すと、
眩しすぎて切なくなってしまうから、
海じゃなくて温泉にしてみました、と。

あと、どうやったらそこにそんなものが?と思うくらい、
変わった脂肪の付き方をした人とか、
お婆ちゃんであればある程、
乳首がピンク色になるのね、みんな綺麗だな~とか。


と、あらゆる世代の(もちろん若い人も見ます。)裸体を見て来た
私ですが、ひとつだけ、やめて欲しい行為があり、、。

スーパー銭湯でよく見かける光景で、
湯のうっすらと流れる寝転びコーナーで
タオルも何もかけずに寝転がっているそこのあなた。
恥ずかしい事になってますぜ。
やめてください。

というか、他の人からしてみれば、
「凝視するのはやめて下さい。」
でしょうね。
ほんと、すみません。



プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。