スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜻蛉

幼い夏の夜の 蜻蛉の夢にも似た

儚き吐息に乗せ 過ぎ行く日々を憂う



移ろう時間は 流れ行く河に呑まれて



燃え盛る黄昏と 横たわる山並みに

彼の人の面影を 重ね語りかけては



ほろほろこぼれ落ちる

静かに熱い涙



更け行く空に舞う あの日の 蜻蛉



スポンサーサイト

ハイクラソーナ、New CD発売記念ライブのお知らせ

久しぶりのライブハウスです。

pos1.jpg


日時 2010.8.7(土)15:00開演(14:30開場)

場所 江古田Buddy(03-3953-1152)

チケット 前売り 3000円(当日3500円)ドリンク別
     小中学生 500円 ドリンク別

tp 佐野啓  大林裕明  藤井陽一  高木道人

Sax  宮崎勝央  萩原優

Trombone  中山豪  小山政弘  岡野智光  近藤文子

Vo  桜井りこ  佐々木洋平

Drums  中武誠二

Guitar  三恵勉

Pf  須川光

Bass  大久保輝幸


今回は新しく発売されたCDのお披露目ライブです。
なかなかにサイケデリックなジャケで、イカシております。
ダークサイド担当の私が歌う、リーダー渾身の一曲「栴檀の木」と、
爽やか担当の佐々木洋平君が歌う、月川悠貴さん作詞「人生の主人公」。
素晴らしいCDが出来上がりました。

うたものレコーディング

そして、お昼の演奏という事で、
小中学生料金なんかも設定されており、
なかなかに健康的な雰囲気がぷんぷんです。


8月はこの日の他に、高知での四万十国際音楽祭2010にも参加。
ハイクラソーナ四国支部が結成され、
地元の方々の強力を得て、実現される事と相成りました。



日時 2010.8.21  18:30分開演(18:00開場)
場所 四万十市立文化センター、

チケット 前売り2500円(当日2700円)(前売りペアチケット4500円)
     (学生無料)

tp 佐野啓  大林裕明  藤井陽一  高木道人

Sax  宮崎勝央  萩原優

Trombone  中山豪  小山政弘  岡野智光  近藤文子

Vo  桜井りこ  佐々木洋平

Drums  中武誠二

Guitar  三恵勉

Pf  加藤淳

Bass  大久保輝幸

ナレーション 藤崎栄子



主催 ハイクラソーナオーケストラIN四万十実行委員会
共催 四万十国際音楽祭2010

後援 黒潮町 黒潮町教育委員会 高知新聞社 RKC高知放送 KUTVテレビ高知 
   NHK高知放送局 KSSさんさんテレビ エフエム高知

リーダー自らプロモーションの為、新聞、ラジオ、テレビに出演し
張り切っております。
還暦オーバーのリーダーの体力と行動力には脱帽。
負けてられませんが、勝てる気もしません。
付いていきます。


高知にお住まいの方、その日、たまたま高知に行く予定のある方、
その他、いろいろな事情をお持ちの方々、お待ちしております。










梅雨なのでねぇ、もやもや。

先日のライブの二日後。
またもや灼熱の体育館へ。

taiikukan.jpg

この日はお祭りの中での演奏ということもあり、
ちょいと緩い感じで。

野外での予定だったがあまりの暑さに急遽体育館に変更。
ものすごい汗にまたもや減量を期待するが、
演奏後、打ち上げにて出会った「レバーのたたき」が美味過ぎて、
箸が止まらず、、ビールも飲み干し、、、。

まるふく食堂 新所沢

sintkoni.jpg
ハイクラソーナの演奏による「タブー」の聞けるトイレにて。
(カトちゃんのちょっとだけよぅ、です。)


その後、別件で渋谷に移動。
駅に着いた途端、渋谷の空気に当たり帰りたくなったので(これはいけない)と、
駆けつけ二杯のビールを飲み干し、
ライブ観賞後、ビールを飲み干し、飲み干し、クレープを食らい、ビールを飲み干し、、、。
あぁ、、なんて事だ、。
美味過ぎるじゃあないのよ。。。


久しぶりに友人とおしゃべりを楽しみ、
(この時間がもっと続くといいな、。)と思う。

と言いつつも、渋谷の街の人の多さには辟易し、
できれば向こう何年かは、、いや一生、、足を踏み入れたくないなと、、。
「今度は別の場所で集合ね。」と言い残し、

逃げるように多摩に帰る。


そんなシティ派な行為に及びながらも、
次の山の事を考える私。

タイミングが悪く、快晴の日はのっぴきならない用事があり、
行けるタイミングを逃していた。

とはいえ、この頃のゲリラ豪雨ったら危険な事この上ないので、
土砂崩れやいろいろなネガティブな要素に思いを巡らせては
さすがに二の足を踏んでいるのだが、
どうにもこうにもモヤモヤしてたまらないので、
こういう時こそ下準備をと思い、
「私の行くのは日帰りの低山だから。」と、今までナメてかかっていた装備を反省し、
まずは形からという事で、遭難を想定して少しずつ道具を揃える。

と、申しますのも、近頃、奥多摩山岳救助隊の方の手記を借りて読んでおり、
自分が一人でお気楽に歩いたルートですら、
遭難して亡くなっている人が居るという事を知り、
かなり脅されているからであって。

人一倍臆病な私には、効果覿面な一冊であります。

ごめんなさい、ど素人のくせにナメてました。と、いう具合で反省。

そんな中、近所の友人と山行の約束をしていた日も、
どうやら雲行きが怪しく危険なので中止、
では、予定を変更して日帰りの温泉にしましょうと、
近場で、ほどほどの山の中で、夕方までに帰って来られるナイスな温泉に行く。
higaer.jpg

おがわ温泉 花和楽の湯


岩盤浴を初体験し、矢吹丈の如く大量に発汗したので減量を期待するが、
今回も期待はずれ。

恐るべし、親戚のおばちゃんDNA。









学校公演

先日、所沢の小学校にて、
ハイクラソーナオーケストラのメンバーとともに学校公演をして参りました。
akitukids.jpg

「演奏中はじっと動かず、お喋りをせず、
演奏が終わったら拍手などで気持ちを表して下さい。」

という先生の言いつけを守り、じっと座っている子供達。
なんと愛くるしい。

とは言え、軽快な曲などでじっとしているのも子供には耐えられないし、
自分たちも耐えられないと思い、
「せっかくの音楽の時間ですから、体を動かしたり手拍子したりして楽しんでね。」と、
キッズをあおる。
「先生に叱られない程度にね。」

体育館は冷房も無く、立っているだけで汗、いや、汁が、ざっかざっか流れて来るサウナ状態。
子供達もメンバーも、先生も保護者もみんなバケツの水を被ったように頭からびしょびしょに。

始まる前から化粧がドロドロ。
頑張って!ファンデーション!!

akituricomini.jpg

と、こんな中、盛り上がりつつメニューは進み、いよいよ子供達と一緒に演奏するコーナーへ。

1年生から6年生までがピアニカやリコーダーを手に、
全員が立ち上がりバンドメンバーと一緒に音を出す。
みんなこの日の為に一生懸命に練習してきているので、
私がメロディガイドを出すまでもなく、。

歌うのを止めて手拍子でキッズを見ていると、
胸の奥から熱いものが溢れ出して。。ぽろっと涙が。

「おばちゃんね、みんなのこういう一生懸命さに弱いのよ。」

どのみち、この後はもう自分の歌う曲は無いので、
遠慮なく喉を涙に使わせてもらった。
もう、これで、今日は歌えません。私、終了。

そして、アンコールも無事に終え、お昼に。



6年生の教室で、給食をいただく。
実は、この給食、私の人生の中で、初めての給食。

たまたま私の育った所が、超ド級の田舎だったせいか、給食が無かった。

(こ、、、これが、、、噂に聞いたソフト麺かっっ!!!)と興奮しつつも、
袋に入ったままの麺を目の前にし、
これをどうしていいのかわからずモジモジしているウチに、
子供達が袋のまま麺を二つに分け、隣りにあるスープにモソモソと入れ始めた。

それを真似しながら、(しかし、これ一袋は食べきれないな、、)と、
隣りの女の子に半分押しつけ、軽く迷惑をかける。

話しかけてきてくれる子供達とみんなで和気あいあいタイムを楽しみ、
大変、美味しゅうございました。ごちそうさまでした。


と、いう事で、この日は滝のように汗をかき、メンバーとも、
「今日は2キロは痩せたでしょう~。」と話し、
食事も終日抑えていたにも関わらず、
家に帰り、体重計に乗ってみると体重は増えていた。

なんで?

kyusyoku.jpg








プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。