スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬も押し迫り、冬眠している場合では

多分、伝わらないと思いますが、
私の中でこんな2ショットも珍しいので記念に写真に収めた。

goldengai.jpg

18年の付き合いのカヨちゃんと、10年の付き合いの鴨居ちゃん。
二人には散々お世話になっているが、意外にも初顔合わせ。
ゴールデン街にて。

こうやって街に出掛けるも、裏通りばかりを歩いている私。
そんな事では少しもクリスマス気分を味わえるはずも無く、
気が付くとイブをやり過ごし、25日になってしまった。

クリスマスが大好きな私がいったいこんな事になってしまっては
どうにも不完全燃焼ではないか!と焦り、車に乗ってクリスマスを探しに行く事にした。

が、やはり裏へ裏へと周り、結局山に向かっている車。

(こんな所に来たって、クリスマスなんて探せる訳無いじゃん!
私のバカ!)と思っていると、
山奥の集落にありました。

村民総出力での「イルミネーション」。
まさかこんなところでクリスマスが見つかるとは。

kayabukiirumi.jpg

夜だったら良かったのにね。
manaibasiyukidaruma.jpg

ああ、、真っ暗闇に浮かび上がり、怖いのかもしれない。。

そしてこの日は結構な強風。
noboridaki.jpg

井戸のような所から流れ落ちる滝のような水が、
あまりの強風に吹き上げられ「登り龍」のようになっておりました。
びしょ濡れですが、こいつぁ縁起がいい。


そして、後日の穏やかな朝。
冬眠熊のように寝てばっかりいる私の携帯に、
夜中、1通のメールが入っていた。

「明日、そちらに伺います。」

と、いう事で、なんと、、井の頭公園を起点にはるばる来てくれました。

katuosanyoukun.jpg

SAXの宮崎さんとYOUくん。SAXブラザーズです。
katuyoutoutyaku.jpg

遠い所まで、ようこそおいで下さいました!WELLCOME~。

「多摩湖と奥多摩湖の区別がつかない」と言っていた宮崎さんですが、
(まず名前が違います。)
今回、多摩湖と狭山湖を制覇という事で、次回はいよいよ奥多摩湖でしょうか。
楽しくて仕方がないようで、こちらまでほのぼのしてしまいます。

blueberrykatuyou.jpg

そして、多摩湖畔の洋食屋さん「ブルーベリー」でランチ。

外観はビビッドなイエローで塗装され(とにかく目立て!)
と必死臭いレストランですが、
中に入ると落ち着いた雰囲気で、いい感じなんです。
と、かばいたくなるお店です。


そんなこんなで御馳走になってしまったお礼に
ちょろっと付近をご案内をし、暗くなる前に都会に戻れるよう解散。
また来て下さい!





という事で、今年もあと数日。

今回で2010年分のブログは区切りとさせていただきますが、
今年一年、たくさんの方々にお世話になりました。

月並みな言葉ですが、、
本当にありがとうございました。


皆様、よいお年を。。



















スポンサーサイト

久しぶりにパーティーで。

近頃は我がままを貫き通し、営業歌手はお休みさせてもらっていますが、
(そのせいで、負担を感じている方々、今年一年、本当に申し訳ありませんでした。)
今回、機会をいただき久しぶりにパーティの場で歌う事に。

hujisawa1.jpg

結論から言うと、
「誰かが喜んでくれるのを目の当たりに出来る幸せ」をあらためて感じた。
とでも言いましょうか。

その上、素晴らしいミュージシャンの方々と共演もでき、
お客さんの満面の笑顔も拝め、とてもいい時間を過ごす事ができました。

この日出会った皆様、本当にありがとうございました。

hujisawa3up.jpg


ところで、この日は藤沢のホテルでの仕事だったのですが、
藤沢に降り立つのは初めてで。

どのルートで行こうかしらと調べたところ、大好きな多摩モノレールと、
私には殆ど馴染みのない小田急線がベスト。

朝8時前に出発しなくては入り時間に間に合わないのは、これまたラッキー、
というのも、朝早い時間の快晴の冬のモノレールと言えば、
登って間もない東からの太陽の光を浴びて、くっきりと姿を現す丹沢、
奥多摩、秩父、そして雪を被った富士山の見える素晴らしい展望車両と化すのです。

乗り馴れている会社員の方々が無関心に寝ているのをよそに、
一人、窓の向こうをガン見する私。
この景色を見ないなんてもったいない!!
私の体温と鼻息で、窓が曇っていきます。

小田急線に乗り換えてもまだ富士山は角度を変えて見えております。
座っている場合ではありません。
美しいものはしっかり胸におさめなくては。

私の体温と鼻息で、窓が曇っていきます。

北東から南東の姿を拝めたって事になるのかしら。

そんな事を考えながら藤沢に到着。

そしてパーティを終え、なんだかんだで日の入りの早いこの頃。
帰宅時には夕日を背負う山々と、
多摩の控えめな夜景を眺めながら、モノレールの窓にへばりつく。



なにもかもが美しい一日でありました。















穏やかに 年末。

朝起きて気の向くまま、銀座に写真展を観に行く。

三越の8階で開かれている写真展。

銀座と言えば何気に沢山の思い出のある街なので、
写真展を見終わったら、久しぶりに散策でもしてみようかと電車に乗った。
今から行けば、学生達で電車が込み合う時間の前に帰宅できる。

午前中のうちに到着し、地下鉄改札を出てすぐにエントランスのある三越に入館。

よそ見をせずに8階へ直行。

全体に水色のフィルターをかけたような、柔らかく優しい写真に触れ、
自分が浄化されて行く感覚を楽しみ、一通り見てブースを出る。

さて、、、、これからどうしましょうか、。

という事でエレベーターに乗り、1階に降りるも、
すぐそこに見えている駅の改札。。。。

街は年末でごったかえしているはず。。
インフルエンザやノロウィルスが流行していると先日のニュースで知ったばかり、

うぅん、、。

帰ろう。



三越の地下で、マイブームの鯛焼きを購入し、改札に吸い込まれる。


hamitai.jpg

もう少し、あんこがもふもふしていると嬉しかったのだが、
75点。
しかし、さすがデパートの鯛焼き。
面構えとハミ出し具合が庶民派を圧倒。



滞在時間30分未満の銀座の旅。
いや、、三越から出ていないので、三越の旅か。


3sya.jpg

これは西武球場側の猫の額のような公園のBIG3達。
本文とは全く関係ありません。

ハイクラソーナオーケストラ レコ発記念ライブ第三弾。江古田バディ。

またまた江古田バディにてライブを開催します。

日時: 2011年1月8日(土)

会場:18:00
開演:18:30~2回ステージ


前売り:3000円(ドリンク別料金)
当日:3500円(ドリンク別料金)

小中学生は無料招待

場所:江古田BUDDY 03(3953)1152

南口より徒歩10秒
西武池袋線江古田駅南口改札口を出て右、
双葉会館地下2階。

ハイクラソーナ★オーケストラ

Tp
ハイクラソーナ
横山均
大林裕明
高木道人
落野薫

Sax
宮崎勝央
萩原優

Trombone
中山豪
小山政弘
岡野智光
近藤文子

Vocal
桜井りこ
佐々木洋平

Drums
中武誠二

Guitar
三恵勉

Keybord
加藤淳

Bass
大久保輝幸

中学生以下は無料という、若い芽に優しいハイクラソーナです。
新アルバムに入っている新曲アリでお送りするライブになりますが、
この新曲が、キマればめちゃくちゃかっこいいです。
キマるかなぁ、ドキドキ。。
ぜひ、お越し下さい。


と、こんな感じで相変わらず音楽をやっていますが、
近頃気になる「近所の人々の私の噂」。

「口は災いの元」を地でいく私は、多摩に越して来て以来10年近く、
一部の心を許せる人達以外には、
なるべく余計な事は言わずに隅っこに隠れつつ、
なるべく目立たないような薄い付き合いをしてきた。

が、息子が大きくなるにつれ、そうも言っていられず、
この一年は私自身も地域の活動や学校活動にかなりディープに関わらざるを得ない状況になっており、
自分らが中心になり企画運営しなくてはいけない行事も多々あった。

そんな中、「おとなしく無口なりこさん。」では居られず、
他の方々と言葉を交わす機会も増えていたのですが、
少し慣れて来ると必ず聞かれるのが、
「りこさんは何をやっている人?」という質問。

「何をやっているの?」と聞かれ、かいつまんで答えた後に返って来る言葉がこれまた愉快で、

「りこさんは女優さんだって、聞いてたんだけど。」とか、
「宝塚に居た人だって噂でしたが。」とか、
「モデルさんをやっているんですよね?」とか、
字面にすると、素晴らしく華々しい人物像になっている次第で。。

確かに、歌をメインに置きつつも、「人前に出る事一般」という、
「いろんな人前業のつまみ食い」的な、
説明の難しい掴み所の無い事をやっては来ましたが、
いつの間にか自分が、宝塚とか舞台女優になっていたとは面白い。
宝塚だと、男役なのか女役なのか、そこも気になります。

加えて面白いのが、なぜか、
「りこさんはとても忙しい人。」と思われている事。
めちゃめちゃヒマにしているんですけど。
ここ2年くらいは特に、周囲への我がままを貫き、比較的ヒマにさせて貰っているんですけど。。
一体、どこの誰が私を「忙しい人」と印象づけているのでしょうか??
せっかちだからか???
実に面白い。

華々しい噂だけでなく、ネガティブな噂も耳にしますが、
他人の噂というのは物語があって面白い。

という事で、敢えて噂は否定せず、
「あっ、あぁ~~、、そうかぁ~~。」と、お茶を濁したまま放置する事にした。

次はどんなドラマを聞かせて貰えるのか、楽しみで仕方がない今日この頃。






プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。