スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島~福岡ツアー

台風で流れてしまった高松ツアー。。。

雨女のせいでは無い事を願いつつ、翌週。。

広島~福岡へ。

iwakisanhirosimastufft.jpg

大きなホールには必ず防災用ヘルメットが常備されています。備えあれば憂い無しです。

女子の楽屋にて。なかなかに楽しくやっております。iwakisantriohirosima.jpg
コーラス3人と見せかけて、ゆかり姉さんはSAXです。かっちょいい。

yukarikohakata.jpg

コンサートは大成功!

翌日、せっかくの広島なのでコーラスののんちゃんと二人、ちんちん電車に揺られ
修学旅行以来の原爆資料館と原爆ドームへ。
高校の時よりも新しい資料が増えており、生々しい経緯や資料に喉がつまります。
genbakudome.jpg

いざ福岡へ。

hirosimakaodasi.jpg

福岡は芸能人を多く輩出している街だけあって、美男美女の多い街です。

コンサート終了後、せっかくの福岡なので憧れの屋台へ飛び込み。
tenjinyatai.jpg

いきなり「トンコツラーメン!」と注文をすると、マスターの目がきらり。
「姉さん、どっから来たと?
ラーメンは、ひとしきり飲んでつまんでからの一番最後のシメになるったい。」と
屋台ルールを教えてもらい、そこからみんなで仲良しになり。
郷に入らば郷に従えということで、従う事に。

そういえば、広島のお好み焼き屋さんでも、マスターに会って2秒で
「あんたの目の奥には魔物が棲んでいる」というような事を言われ、
2時間程突っ込まれっぱなし。

街の方々の手によって「いじられ上手」に磨きをかけて貰い
本当にありがとうなツアーでございました。

次は札幌。
















スポンサーサイト

ロックガーデン 御岳山2011

御岳山には何度か訪れておりますが、
麓から登ってしまうと頂上の御嶽神社に到着した時点で燃え尽きてしまい、
どうしてもこちらまではなかなか足が向かなかった。

ロックガーデン。

以前から、高校の同級生の要望で御岳山に行こうと話していたので、
今回は思いっきり楽をしようと、登りでケーブルカーを利用。

梅雨明け宣言のその日、平地はカンカン照りですが、山は、、
お隣の大岳山は雲の中。どうやらあそこは雨です。。

が、この季節、奥多摩は暑くて大変なので、今回ばかりは雲に感謝しつつ、さあ出発。
mitakekumausiro.jpg  rockgardenhyousiki.jpg

わーい、初めてのロックガーデン。

「奥多摩の奥入瀬」と呼ばれている沢沿いを行きます。

なんだか車も通れそうな感じの山道をしばらくゆるりと下っていくと、
まあるい大きな岩に遭遇。これが噂の天狗岩。
高尾山ブームの流れか、近頃よくテレビで紹介されるようになった御岳山のシンボルの一つです。
せっかくなので登りましょうね。


tomotengukusari.jpg tengurikomitakekuma.jpg taorutengumitakekuma.jpg

岩は少しで天狗様、二体アリ。

そして、すぐ下にある大滝へ。ぐんぐん下ります。登り返す事を考えると非常にだるいですが、
時間はたっぷりありますので、のんびり楽しみましょう。

気温が急激に下がるのを感じます。滝の傍らはとても涼しくて快適。なので、ちょっと休憩。
otakirikomitake.jpg

そして登り返し、ロックガーデンへ。kumanorikorockusirogarden.jpg 

この日は週末という事もあるのか、結構な人の数で驚き!
しかし、以前は週末でもこんなに人が居たかな、、と、よくよく考えてみたら、
やはりテレビの効果はすごいという結論に達する。
パンプスの人や子犬連れ、赤子をおんぶしたごくごく普通のお母さんまでおります。
(赤子おんぶはさすがにきつそうでしたが。。)

そして、写真はありませんが修行でおなじみの綾広の滝まで行き、
来た道を戻る事にする。

いつもは(トレーニングじゃ。)と、ガシガシ歩く事にばかり気がいっていましたが、
この日はとてものんびりのんびり。
風景を楽しみ、匂いや色や音をいつもより余裕を持って楽しみ、
お散歩気分も悪くないなぁ~などと考えて歩いておりました。

戻り切った辺りに天狗の腰掛け杉。これかぁ~、これもアド街で見たぞ~。
tengukosikakesugikuma.jpg 杉天女やるから撮って撮って~。

と、はしゃいでいるが、君たち、一つ忘れていないかい?
君たちはまだ御岳山の山頂にまでは行っていないのだよ。

という事で、階段は工事中なので、アスファルトの坂道を登り、はい山頂。
よく頑張りました。

mitaketoptomorico.jpg

いつも閑散としていたお土産物屋の通りはいつになく活気づいており、
以前、お茶をごちそうになったおばあちゃんのいるお店で蕎麦を食べながらビールを飲む。
ケーブルカーがあるからここで飲んでも安心です。

そして、帰り際、何故かおばあちゃんが売り物の「孫の手」を持たせてくれた。
何故??と不思議だったがなんだかとても嬉しかった。。

また来るから、元気で居て下さいね。と約束し、嬉しいような切ないような
なんだか人ん家のばあちゃんと、もうちょっと話していたいような寂しさに襲われ、
気持ちがグワグワしながら下山。

ばあちゃん、また行くから待っててねっ!
っつ-か、店、開けててねっ!

という事で、ロックガーデン。観光気分で行けるので、
これからもっと盛り上がりそうです。



















高座山

ここんところ調子いいんじゃない?
osinokarahuji2011.jpg
またも青空でラッキー。

とは言え、もともと何となく目指していた山はどうやら雲の中。
ですので、予定を変更して徘徊。
別の目標を目指すもちょうどピークが雲の中。
しかし、この日は夕刻までには帰るつもりであまり時間が無いので、
「あ、あそこなら確実ね。」と、すぐ側に見えた
カヤトの草原がキラキラと美しい小さな山に決定。

あそこなら楽勝~、らくしょう~。




と、調子をこくのも今のうち、
この後、今までで一番ヘナい自分を発揮する。。。

途中までは良かった。林の中は涼しくて快適。
が、少し登った所から直射日光のジリジリと照りつける道に。。

目の前が黒くなるこの感じ、中学の夏休み前の朝礼で感じたアレだぁ。
あの時、、見事に倒れたな~。

あ、、あづい、、、。。だ、、だめだ、。
こ、これ、座って休んでいいすか?
ほんの数分しか登っていないのに、わずかな木陰に隠れてもう休憩。ヘナい、ヘナいぞ私。

目の前には赤い肌を剥き出しにしたセクシーな富士山。あそこはもっと暑いんだろなぁ。
夜中に登る意味をなんとなく体で学ぶ。


takazasukarahuji2011.jpg

しばらく休んで後、急坂にさしかかりロープを伝い一気にピークへ。
高座山1304.4メートル。超マイナー。
とても小さい山で時間もお婆さんの散歩並みに短かったにも関わらず、こんなにぐったり。
guttaritakazasu2011.jpg 12歳は老けました。

takazasuyamatophuji2011.jpg 無理にはしゃいでみる。


チョコレートバーを齧って休憩した後、
下りは元気を取り戻し、急坂を楽しむ余裕も。
ちょっと小走りしたり。   元気じゃん。

しかし、、、
南国生まれのくせに暑さに弱い私には、夏の低山は条件によってはなかなかハード、。
夏に合った楽しみ方をしなくては、と、次回からは水着を持ち歩く事を固く決意する。


osinohakkai2011.jpg







ハイクラソーナオーケストラ 江古田バディライブ無事終了

2011hikura-jpg.jpg

おお~、久しぶりに見たステージ写真!
とは言え、多分、この半笑いはステージ前に撮った集合写真ですね。



暑い上に雷雨があちこちで降っていたらしい中、
足を運んで下さったお客様、本当にありがとうございました!
ほのぼのとした雰囲気の中、とても集中し、リラックスしながら歌う事ができました。感謝!



次回のハイクラは、、高知県の高知市と四万十市での2日連続公演です。

早くも猛暑が続く中、体調管理を怠らずに望む所存でございます。

この為に6月のうちにヤケクソのように山に登っておりましたが、
今月からペースダウンしないと。はい。

では、では、高知でお会いしましょう~。
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。