スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北横岳 リベンジシリーズ

ぐへ。。スポンサーサイトの広告が出とるやないですか。
って事は一ヶ月、山に行っていなかったと、、。なんて事だ。。



以前からリクエストを受けていた「どこか、取っ付き易い雪山」に行って参りました。

北八ヶ岳、北横岳です。

前回行った時は生憎のガスガス。
この当時、私は雨女としての魔力を周囲の人から恐れられていたのですが、
ここんとこ調子いいぞ。。。。体調は悪いけど。。

kanbankitayoko201303.jpg

スキー場脇の登山道を登るという手も有りますが、
今日もまた楽をさせて頂きましょう。。

ロープウェー駅よりスタート。

坪庭と呼ばれる溶岩で出来た平らな道を歩きますが、
雪があるのでよく解りません。
しかし、所々に黒い溶岩。ギザギザ。

山腹に取り付き、ここからはしっかりとした登りに。
しばし登れば駅は足下に。。。
向こうには南アルプス。 

ropeue2kitayoko201303.jpg
 
そしてさらに登り、隠れていたお隣さん、南八ヶ岳も見えて来た。

ropekitayoko2201303.jpg

このルートだと標高差はあまり無いので、あっという間に
北横岳ヒュッテに到着。

kitayokodakehyute201303.jpg

有料トイレ有り。100円。

しかし、、、、連日の温かさのせいか、季節のせいか、
雪の量が少ない気が。。

トイレ休憩の後スタート。
50m程歩いたあたりでやっぱりアイゼンを履いた方が早いと言う事に気が付き、
取り付ける。

jyuhyokitayoko201303.jpg

jyuhyo2kitayoko201303.jpg

もうすぐで南峰。

mousugunanpokitayoko201303.jpg


南峰到着。 2472m。

さすがに山頂ともなると、エビのシッポも育っております。

ebikitayoko201303.jpg

そして、北峰へ。

kitaminekitayoko201303.jpg

北横岳北峰 2480m。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、、
標識周辺、地面が見えております。
アイゼンで土を踏んでおります。

急速に春がやってきているようです。

それはそうとして「うわ〜〜〜!こんな景色だったんだぁ〜〜!!」と、
思っていた以上の大パノラマに終始興奮。

北アルプスも白馬の方までしっかり見えております。
南アルプス、中央アルプスに八ヶ岳、隣りの蓼科山に浅間山方面、
なんなら日本海まで見えちゃうんじゃないの??ってくらいの勢いです。
もちろん見えませんが。

時間に余裕が有るので結構まったりと景色を堪能し、
勿体ないけど下りますか〜。。

yatutiwatasikitayoko201303.jpg


あぁ、、もったいないなぁ。。。

と言いながらも北横岳ヒュッテに戻りまして、
そういや前回はあまりにも雪深いのでやめておいた
七つ池に、せっかくだし行ってみるか〜、と横道に入る。

あの時は腰まで埋まって5m進むのも大変だったこの道。
全く埋まる気配もなく、すんなり到着。

池の真ん中まで行ってみました。
ここんとこ体重落ちないし、落ちたら凍死。

nanatyuikekitayoko201303.jpg

しばしここいらで休憩といきますか〜、、みそ汁をすする。

あ、看板が埋まっていました。

nanatukanbanyokodake201303.jpg

まったりとしつつのんびりスタート。
坪庭を通過し、ロープウェイ駅に到着。

otukarekitayoko201303.jpg


いや〜〜、、、
腹減ったなぁ〜〜〜。

おし!肉食うぞ!肉!!

という事で、下界を彷徨いますが、この辺りはランチをやっている
焼き肉屋が無いようで、、、
不完全燃焼な私らを納得させてくれたのは餃子と片倉館温泉でした。


katakurakan201303.jpg



















スポンサーサイト
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。