スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西穂高岳

予定していた日の前日に台風が関東甲信越を直撃し、通過。。

台風が発生したあたりから、半ば諦めていたのですが、思いの外、動きが早く、予報も好転。

これは。。。行くしかないでしょ!

周りの人達は中止にするもんだと思っていたらしく、驚かれましたが、、

このピーカンに無風。
来て正解。








新穂高温泉ロープウェイの登山者用無料駐車場に駐車し、さぁ出発です。

ロープウェイは第一ロープウェイから第二ロープウェイ、往復2800円ですが、荷物が大きい場合、片道につき300円づつの追加料金が必要になります。
テント泊なので、14キロ。
はい、余裕で追加料金です。

第一ロープウェイの下と、第二ロープウェイの出口に水場があります。



地図上の水場マークの場所は、あまり汲みたくない感じでしたので、
できればここで汲むのが良いです。

そして、

ここで、ザックの調整をやり直し、
歩き出します。
しばらく下って後、ここから急登。



こんなに重たい荷物を背負って歩くのは初めてなので、ただただ頑張っていたのですが、何やら「ペースが遅い」と文句を言い出すドSの同行者が。。

いや、そんな事は無いだろ。。
せいぜいコースタイム通りには歩けているはず。。

と、イラっとするも、
「これじゃ予定よりだいぶ遅れる。
山荘で飯が食いたい。ランチタイムに間に合わない。」だの、なんだの、後ろからやいのやいのあまりにもうるさいので、しまいには悲しくなってきて、あと五分このドSなじりが続いたら泣いてしまうとこでした。


と、そんな感じで打ちのめされて西穂山荘に到着。

あれ?コースタイム1時間30分のところを1時間5分で到着できてるし。。

「なんだよ!ペースが遅いとかプレッシャーかけやがって!普通じゃん!ってか、むしろ、この荷物背負ってこれだったら早いじゃん!」と、鬱憤をぶつけると、
「いや、これはコースタイムの表記が甘いです。」とかぬかす始末。

くそ、明日、岩場でひぃひぃ言わせたるからな、と、捨て台詞を吐き、なんたって余裕で間に合ってるからね、
昼飯。



さてと、腹も満たしたし、テントを張りますか。
テントは一張り500円。

実は初めて山で使うマイホーム。

土間付き物件、最高。





テントも張り終わり、あとはグダグダと過ごすだけ。








何をしたでもないが、あっという間に夕飯タイム。暗くなる前に食ってしまおうとカレーを作成。



軽いし美味いし、肉の存在感もあるしで、服部先生最高ですわ。

と、カレー臭をプンプンさせていると、夕焼けが。。。



カレーの入ったコッヘル片手に、
ロマンチックなシチュエーションを楽しむ人達の中に入り、カレー臭を振りまく。





白山が夕陽に浮かび上がり、
八ヶ岳や焼岳、乗鞍岳もとても美しいです。
周りの人達とみんなでうっとり。

さてと、、それにしても、
眠いのぅ、、
まだ七時半だけど、、
おやすみなさい。。。


うーん、、何時だぁ??

目が覚めるとまだ9時半。
やべー、、朝まで爆睡のつもりだったのに、中途半端に目が覚めちゃった。。腹減ったけど、、
食べるのが面倒くさい。。

仕方なくフラフラと起き出して星を眺める。流れ星発見!


テントに戻り、地図を眺めたりするうちにまた眠くなり、気が付くと朝の4時。

気温5度。シャキッとするねー。


恐らくジャンダルムを向かうであろう周りの人達は早くもテントを撤収し始めております。

6時出発目標に、朝食をとりテントを撤収。

さぁ、今日が本番です。

予定通り出発だぁ~。



ここからはサブザックなので、
身軽。足取りも軽い。







丸山到着。



さくっと進みましょー。








独標。2701m。



ピラミッドピーク。



いつかあそこを。。




西穂高岳。2909m。





文句無しの晴天!
台風が連れ去ってくれたおかげで
雲一つありません。

最高!









水晶岳やら立山の方までバッチリです。
いつかあそこも。。

しばらく堪能しておりますと、先ほど抜いたお年寄りの集団が。

その中の婆ちゃんが、
「めっちゃ暑いねんけど。」と言って、ウェアを調整し始めたのはいいが、ブラがゆる過ぎてポロリしております。
しかし、
婆ちゃん、ポロリしてますぜ、
とも言えず、
そんなに脱がなくても大丈夫ですよ、
と、教えてあげる。

いい想い出になりました。
山頂で婆ちゃんのポロリ。


さてとー。。
予定より早く事が進んでおりますので余裕ですが、そろそろ戻りますかぁー。



ピストンなのでまた岩場を通れます。
うふ。




下りもいいペースで下りられ、
丸山で休憩を取り、名残り惜しみつつ
山荘にてジュースで乾杯。


ってか、まだ、ここからが私にとっての核心部ですが。。
またあの重い荷物を背負わなくてはなりません。。
気も重い。。

が、登りよりははるかに楽です。

ロープウェイ駅到着。

ダイヤにギリギリだったので、
一本後の便に乗る事にし、
展望台ではしゃぐ。








と。。。

ここまではよかった。



ロープウェイもきゃっきゃっとはしゃぎ、お土産なんかを購入したり、飛騨牛の串焼きなんかを食べたりと、観光気分で余裕をかまして駐車場にもどり、荷物をまとめ、さぁ温泉だ!と
エンジンをかけようとするもうんともすんとも言わないので、おかしいなと思い、もしやという事でライトのスイッチを確認してみると、ライトが点けっ放しだった為にバッテリーが上がっている事に気がつきJAF。




とんだウンコ野郎めっ!!!!私!
スポンサーサイト

四ヶ月ぶりにクライミング再開とか

まずは9月に入りましてすぐに
乗鞍高原にて行われた
バンフマウンテンフェスティバル。

満点の星空の下、秋の虫達の鳴き声の中、アウトドアの映像を鑑賞する、
という、素晴らしいシチュエーションのはずが、まさかの本降り。

今年は残念ながら、室内での開催となりましたが、とは言えさすがに
パタゴニアの絡んだ企画。
ほのぼのと、いい雰囲気の中、
とても楽しく過ごす事ができました。



で、翌日も雨なんで、
さっくりと温泉なんかに入ったり、




道の駅でお土産を購入したり、
山道具屋さんに行ってみたり。

山が見えなかったのは残念ですが、
それでもやっぱり長野サイコー!



そして、、、

九月に入ったと言うのに、
のらりくらりと過ごす間に
10日も過ぎてします。
が、
いよいよクライミングを再開するべく
外岩の予定を立てておったのですよ、
密かに。
しかしながら、
そんな熱い気持ちも虚しく
やっぱり雨。。。

予報は曇りだし、
実況もなぜか曇りなのに、
現実は雨。。。

でも、せっかくなので、
ジムに行こうではないか。

さてとー、、
久しぶりのクライミングシューズはと
どうかなぁ。。。

うわ。。。きつい。。。



これではリハビリ期間が
何かと不安なのと、
どちらにしろルート用に一足欲しかったので、買いに行く。



スカルパのフォース。
あえて男性用で。
若干、かかとが擦れるので
それが気になるが、
テーピングでなんとかしのぐ事としよう。
なんだかんだで5.10の方が相性が良さそうなんですが。。

ま、これも経験です。

で、嬉しい事にHさんがビレイをして下さるという事なので、贅沢な気がして恐縮なのですが、甘えてみまして。

しかし、ロープの結び方を忘れている
ていたらく。。
恥ずかしい。。

一度目は緊張していて、無茶苦茶な登りだったような気がしますが、
二度、三度と登ってみると、
何となく思い出してきた。。

そして、簡単なところで二本だけ
リードをやってみる事に。
手汗がビショビショなりに
なんとかクリア。


その後は少しボルダーにも手を出してみましたが、絶対に落ちてはならないので、これまた緊張。
無理そうならゆっくり
クライムダウン。

これでいいのです。

それでも、
再び登れる事が確認できた一日になり
ご満悦なわたくしでした。

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。