スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋だね~、鍋だね~。

本当、もう鍋の季節ですよ。
(鍋ってどうやって作るんだっけ~?)ってなトコロから秋は始まります。
今年初の鍋は(あ、魚貝類入れるの忘れた、あ、糸こんにゃくも忘れた、あ、、味付けが濃い、しょっぱい、、。)ってな具合に大変ひもじい結果になってしまいました、。
こうやって失敗を繰り返しながら『おいしいお鍋』を作れるようになり、そしてまた来年の秋には『鍋ってどうやって作るんだっけ~?』を繰り返す訳です。
だから私の『鍋人生』は毎年新鮮なのです。

ところで、私は寝る前に必ず読書をするんですが、近頃なぜか『コミュニケーションを上手にとれる方法』ってのを読んでます。
駒沢女子大学の富田教授が書いたやつ。
でね~、自分にとってはショッキングな事が書いてあったんだけど、(っていうか、この本を読んでいくウチに自分がかなり社会からはみ出しているって事を気付かされてんだけどね、。)
例えば、ま~ライトなところからいくと『腕時計や指輪、アクセサリーをしない人、またはしていても帰宅と同時にすぐに外してしまう人は(束縛を嫌う自由人)なので、既成概念や、常識に当てはめて扱ってはいけない。』ってのがありました。
あれ?私の事なんですけど、、??
え~っとっ、、、。みなさん、私は『自由人』なので、取り扱いには注意してください。
できれば私自身、人様に危害は加えたくありませんので、お互いに注意しましょうね。
(難しい人ともうまくつき合う方法)を知りたいからこの本を読んでみたのに、実はそんな自分自身が実は(難しい人、扱いづらい人)だったって事に気がつきました。
いや~、ちょっと気が付くのが遅かったな~~、。あはは~。

ま、ここまでは良しとしましょう。
問題はここからです。
『声と性格の関連性』についての下りです。
アディトンという心理学者によると、『鼻にかかった声の人は、(鼻持ちならない)(協調性にかける)など、社会的に歓迎されないタイプという傾向がある』そうです。
私じゃん、。
そして『太くて低い声の場合、男性なら(円熟、洗練、現実的)というプラスのイメージなのに対し、女性の場合(頭が悪い、怠け者、愚鈍、やぼったい)などのマイナスのイメージにつながるそうです。


え~っと、、。
あの~、、私、もうこの辺で消えてなくなってもよろしいでしょうか~?

コメントの投稿

非公開コメント

「えっ!鍋を作る・・・?。おいしい鍋・・?」りこさんが食べる鍋は、鉄ですか?陶器ですか?まだ食べたことないんですが・・・りこさんの歯は鋼鉄???・・・・お後がよろしいようで・・・。(^^)私は、鍋の中でぐつぐつ煮えた、うす味の肉や野菜や魚がすきです。ワイン飲みながらが最高。!(笑)

『太くて低い声の場合』
……。
私もこの辺で消えてなくなってよろしか??

まっつんさん、私も『鍋の中の具材』を食べる方が好きです。
言葉が足りなくて失礼しました~。
って、こらこら。

あきラーちゃん、、。
私達、そういう事らしいよ。
よくよく考えてみたら私の仲良しの女子はみんな声が低いような、。
類は友を呼ぶ、。
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。