スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水木しげる展

去年の夏、高知県立美術館に、閉館間際ギリギリに滑り込んで観てきた『水木しげる展』。
どうしても観たくて観たくて、兄夫婦に連れてってもらった『水木しげる展』
この機会を逃したら、一生観れない。
島根(水木しげるの故郷)まで行っても、もしかしたら観れないかも。。
そんな、極限の思いを胸に抱いて観た、「制限時間30分の水木しげる展」
06-01-05_17-08.jpg

これね、溝口駅に張ってあったポスター。
なんだよ~、川崎でも観れたんじゃ~ん。。。
あの日、高知県立美術館に向かう途中、すさまじい渋滞にハマった車の中で、
必要以上に焦っている兄と、それをなだめていた義姉のあの汗は
いったいなんだったんだ。。
しかも、軽く夫婦ゲンカが始まっていたという、
あの、気まずい車内の空気。。。。
すべてはこの『水木しげる展』を観賞したいが為だったのに。。
川崎で、観れちゃうんだ~、ふーん、、川崎でね~。。ふ~ん。。

コメントの投稿

非公開コメント

水木しげるかぁ
電車の広告で新宿の住友三角ビルあたりで
太平洋戦争の満州引揚げ、抑留の記録の展示を
やってるみたいです。
うちのおじいちゃんは満州で抑留されて、おばあちゃんは
満州から引揚げて来たから、見に行きたいんだよね
その記録の絵を水木しげるが描いてますよ

万博にゲゲゲのショップがあったんだけど、「おやじ汁」を思い出した。
おやじって目玉おやじね。
只のゆず味の缶ジュースだよ。
ちなみに「ねずみ男汁」と言うものもありました。

後はそこで手ぬぐいとタオルハンカチを母を買ってもらいました。
懐かし~

ちなみに子供の頃のあだ名は「ねこむすめ」。
今は薄くなってしまったけど、妹に引っ掻かれて頬に猫のヒゲみたいな後が残ってたんだよね~(片側だけ)
今でも顔が似てるとたま~に言われます。

そういえば兄貴ん家、目玉オヤジのフィギアらしきものが
あったよね・・・。私は見たぞ。
ところで「水木しげる展」って何が展示されてるの?
水木しげるの作品?それとも所縁の品とかか?

>きー
昔、UFOキャッチャーで取ったレターオープナーかと思われます。今は動かないけどね。

西武線にもその吊り広告があります。
以前から気にはなっているのですが、。
きっと近いウチに行くと思います。>とびうおさん

『~汁』っていうのやめてほしいな。。
ましてや『ねずみ男汁』って。。
ペストになりそう。。
名実ともにねこむすめだもんね~。>兄貴サマー

水木しげるの生い立ちから、戦時中の話をマンガにして
展示してあったよ。
あと、妖怪に関する歴史的文献も。
リアルな幽霊画とかね。
あと、妖怪の世界に行けるマシーン(だったかな??)があったかな。
あと、妖怪ポストがあったから、鬼太郎に手紙書いときました。>きーサマー

マシーン?
乗ってみたいような乗ってみたくないような・・・。
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。