スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクロッカー!とは。

近頃の『PUNK』と呼ばれる音楽にはちょっと抵抗が。。。

君たち、反骨精神や反体制を歌わないのに、PUNKS名乗らないでくれる?
やけに前向きなきれいごと並べて、「僕たちPUNKS」って、言われてもね~。
PUNKって思想だし。
君らのやってる音楽はね~、パンクじゃないからね~。
その昔、「ビートパンク」って言葉があったけど、それの延長かしら?
君たちはね、『ファンシーグッズパンク君』なの。
その昔、公衆トイレの壁に『I am PANKU!!』と落書きしてしまった、
見知らぬどこぞのガキんちょと一緒なの。

と、今のエセPUNK野郎をこき下ろした所で。。。

もちろん、ピストルズや、クラッシュなんかに代表されるロンドンパンクや、
ルーリードなんかのちょっと知的なNYパンクは『PUNK』と呼ぶにはとても自然。
(ピストルズなんかは、仕掛けられたモノって言われてるけど、最初にやったからね。)
で、まあ、私が今日、何を言いたいかと、言うとですね~。
日本のパンクロッカーについてです。はい。

どちらにしても、音としては海外のマネっこ(完全にパクり)なんですが。
今日は、『アナーキー』のお話にしておきましょう。
とにかく、詞が、痛快です。
松~千春の『季節の中で』が大ヒットする中、それを
痛烈に批判した曲。『季節の外で』。
自分をごまかす事を覚えて、守りに入ってる大人を批判した『安全地帯』。
たくさんの曲がありますが、反骨精神が盛りだくさんです。

聴いてみないと、分からないし、聴くのにはもう遅すぎて、
理解できない人もいっぱいいるだろうし。
実際、私だって、いろんな事を経験して、ちょっとづつ大人になってますので、
全部共感できる訳ではないし、むしろ、
『ふん、子供だな~。。』と、鼻で笑ってしまう曲の方が多い。

確かにこんな内容の曲、今の日本で売れるかと言われたら
売れないだろうし、前向きないい事言ってる方が、大多数の人は
気持ちよく聴けるだろうし。
でもね、ギャーギャー言えるのは子供の特権なんですよ。
10代の感性でしか、気づけない事はいっぱいあるし、
それを聴いて、はっとさせられる大人だって、居るんですよ。
業界に飼いならされた犬が作った音楽を、PUNKもしくは、ROCKだと
勘違いしている方がいましたら、どうぞ、もう一度詞を読み直して
みてください。

って、言うか、別に私はPUNKSでもROCKERでもありませんので、
ここまで熱くなるのも変ですが、
5~6曲でお腹いっぱいになるアナーキーのライブDVDを見て、こんな風に思いました。

せっかくですので、詞を一つ紹介しておきましょう。

『ヒーロー』  作詞作曲:アナーキー

ヒーローなんてどこにもいやしないんだぜ
早く気がつけよ
ヒーローが何かやってくれるなんてバカな事さ
早く気がつけよ

自分の手を汚さない奴ら
聞かないふりしてるやつら
他人ごとだと思ってるやつら
自分を安全な場所においている奴らよ

自分の問題は自分で解決するだろ
そしたら気がつくよ
他人の力を借りてちゃ何もできなくなっちゃう
そしたら気がつけよ

早く気がつけよ!!


いや~、幼稚と言えば幼稚な言葉の選び方ですが、
いいんです。これで。
これが、まっすぐでかっこいいんです。

と、読み返してみると、なんだか荒くれた文章に~。。
私ったら大人な雰囲気が売りなのにね~。(違うとか言うな)
失礼しました~。

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう、その通り。
でも「昔の(パンク)ロックはよかった~」
なんていってる時点でオジサンなんだけど
事実だからしょうがないよね。
アナーキー、自分も大好きでしたよ。

あらないさんなら、アナーキーに飛びつくと思ってました。
今のパンクロックにもかっこいいヤツらは居るのでしょうが、
メジャーになればなるほど、、、。ね。。。あ~あって感じで。>あらないさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。