スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほたる公園

まず最初に、、、、。コメントを書いてくれてるみんな、ありがとねっ。反応があると、なんか嬉しいもんです。ほんと、ありがとっ!!

さて、今日の出来事です。
 今年こそホタルが見たくて以前から調査していたところ、なんと、東京にもほたるの居るスポットがあるという事で、さっき見に行って来ました。場所は、福生市の牛浜駅側にある、『ほたる公園』と、いう所です。
やはり、奥多摩の方なら自然発生している所があるようですが、街が近くなればそれだけ川も汚れているようで、そこはほたる養殖の為の公園だそうです。
で、行ってみたら、、、居ました居ました~。ほたるが静かにゆったりと飛んでいます。人工の公園とはいえ、ちゃんと小川も流れてて、サラサラサラサラと流れる水の音を聴きながらほたるを眺められて、とっても贅沢な時間を過ごしました。
どうしてでしょうね。そんな時って人は他人に優しくなれるんですよね。
私が説明書きを読んでいると、隣に立って居た人がほたるの邪魔にならない程度のペンライトのようなモノで、そこを照らしてくれました。思わずちょっとした会話にもなり、全く知らない人と自然に会話できちゃうなんていうのはやっぱり、そういった『優しくなれるシチュエーション』だからでしょうね。
もしかして、これが六本木だったら、間違いなく逃げるもん。なんとなく。
できれば自然のほたるが見たいんだけど、日本中が汚れてしまっているので、なかなかに難しいようです。そうなってくると、こういった研究所の存在っていうのはとっても重要なモノなようですが、、、私としてはやっぱり、人工の小川に頼らなくても自然とほたるなどの生き物が生きやすい環境ってのを早く取り戻してあげられたらな~、、と思います。
だって、ほたるなんか、うちの実家の庭に毎年居たもん。お風呂あがりに父に呼ばれて出てみると、数えきれないくらいのほたるが、庭を照らしてたんだから、。
って、ずっと思ってたけど、そういえば私の実家って確かに四万十川沿いではあるけど、直線距離にして川岸まで100メートル以上は離れてるよなぁ~~、。
あれ、、?ほたるってそんなに移動できんの?
、、、。もしかして、父タテオが捕まえてきて庭に放してたのかな~、、。
ここに来て浮上してきた父タテオによる、『ほたる捕獲疑惑』、、。
はっ!!とにかくですね~、日本の雅、『ほたる』が、あたりまえのように飛び回れる環境が早く来ますように、と、願うんですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。