スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けもの道好き

ディープな田舎育ちの私。
子供の頃はもっぱら裏山に登ったりして遊ぶ事も多かったんですが。

人の作った道を行くよりも、子供が一人通れるか通れないかくらいの『けもの道』を通るのが大好きでした。

『けもの道』って知ってる?よね?
動物が通る道です。タヌキとか、ウサギとか、キジとか、大きいのだとイノシシとかね。
(うちの庭にはイノシシがブヒブヒやって来るんです。)
そんな『けもの道』を、ハチの巣を避けたり、蜘蛛の巣に引っかかったりしながら通って、やっとたどり着く先には、(何か特別な世界があるんじゃないか)、と、わくわくしていた訳ですが、まぁいつも、なんて事の無い栗林にたどり着いたり、みかん畑にたどり着いたり。。。
今、思えば食料のあるエリアにたどり着いてたな~。あ~、そういう事か~。

で、今でも寝る前やなんかにふと思い出して、けもの道を通りたくなるのですが、そう言えば何年か前、実家の裏山にある行きつけのけもの道に入ってみたところ、、体が大きくなってしまっているので、なかなかに大変でした。。

あ~、。でも、そろそろいい季節よね。。

東京での行きつけのけもの道もあるんだけど、、そろそろかな~、、行くかな~。。

なんて事を、ゆるやかな日だまりの中でぽ~っと考えてみました。

コメントの投稿

非公開コメント

ドラマの「けものみち」かと思ったよ。
今日最終回だし。

けもの道は通った事ない。
田舎で住んだ事ないから。
だから、物凄く田舎に憧れてる。
羨ましい。
別世界に繋がってそう。トトロのメイが通ったみたいに。
絶対、田舎に住むぞ~!おう~!

けもの道は俺も通ってた
しかし、東京にもけもの道があるのか
しかも行きつけとは...

けもの道じゃないけど
昔、たまにこうもりを取りに行ってた
鍾乳洞は何年か前に行ったら
入り口が小さすぎて入れませんでした。

そう言えば、やってたね。
私、松本清張とかの描く「大人の世界」みたいなのが
苦手で、ドラマ見た事ないんだよね~。

そうだね~、宮崎駿の描く「別世界へ続く道」のような感じだね~。時間の流れ方も違うし、山の匂いや音、光の色やそういうシンプルな事柄に敏感になれるんだよ。
>兄貴

行きつけのけもの道、ありますよ。
私は多摩地区なので、山はすぐそこにあるから、行けるの。
けもの道に入って、ちょっと迷ってしまった時のあの
感覚は、自分の存在の儚さを再確認する貴重な時間かも。    けっこう怖い。。

鍾乳洞って、龍河洞??>とびうおさん

けもの道は通ったことないけど
田んぼの畦道が好きだったな~。
懐かしい・・・

龍河洞じゃなくて
実家の近所の山は石灰岩でできてて
鍾乳洞があった、
時々、懐中電灯を照らしながら
探検してた。
怖がって泣き出す子とかいて
今、思えば結構危険な遊びをしてたなぁ

関係ないけど、龍河洞行った事ある。

あぜ道もまたいいよね~。
カエルとか居てね~。つくしとかレンゲとかで遊ぶの。
田んぼにレンゲが咲き乱れたら、いきなり女の子になって、頭にレンゲの冠を乗せたりしてね~。
そんな時だけ、お姫様ごっこになる。>きー

近所の山に鍾乳洞って、なかなか無いよねっ??
すごい。。。それはかなり、ポイントの高い田舎っぷりだね。  トムソーヤの冒険みたい。
楽しそう~~~!>とびうおさん

えっ!?
なんで??
龍河洞は私も一度だけ、小学校の修学旅行で行った。
あ、兄貴の事だから、デートで行ってそう~。>兄貴

デートで行ってそうって?
兄貴の事だからって?

父のゴルフ旅行に便乗して、母と2人で1991年に四国行ったのさ。
四国の修学旅行、四国なんだー
ウチらの修学旅行は、「京都・奈良」だった。

な~んだ~。

小学校では高知県内だった。

中学、高校と悲しい事に「京都、奈良、大阪、神戸」の関西地区。。。
中学で行ったコースと高校がほとんど同じコース。。

定番だもんね~。

日本に住むなら「京都、奈良」へ行け。
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。