FC2ブログ

遠野のかっぱ情報

先月、宮沢賢治の所縁の地を訪ねて岩手に行って来た話はしたのですが、
そのついでに以前から気になっていた柳田国男による『遠野物語』の聖地、
遠野にも寄ってきました。

民間伝承の文化なので、(これはちょっとおかしいぞ?)って部分がいっぱい
見つかったのは、面白かったです。
自分の中ではもっと神格化されて、神聖視し過ぎてたせいもあるかも
しれませんが、、。
遠野市を後にする頃には、自分が想像してたよりももっと
人間臭くて身近な感じがして、ほのぼのとした気持ちになったのを覚えてます。

で、え??そうだったの??って発見の一つ、『かっぱ』についてのパンフレットを
掲載します。
kappa.jpg


きっとみなさんも『え??そうだったの??』って思う事がそれぞれあると
思います。

(ちなみに、『めぐさい』ってのは、『ブサイク』って意味だそうです。)

『50センチって、意外と小さいのね?』とか、『え?ヘソが無い?』とか、
『カッパの隠れている水は粘り気がある、、、。それはイヤだな~。。』とか、
『アオ、紫、黒の尻を好む、、って、、何?』とか、
『尻の穴が三つある、、。って事はじゃあ、バニラ、チョコレート、、
ミックス?』とか、。
今まで自分が知っていたカッパとはちょっと違ってました。

このパンフを貰った遠野ふるさと村からは、すぐそこに早池峰山麓が見えていて、
あそこに山男や、天狗や仙人が居た、と言われれば、なるほど~と納得させられる
くらい神秘的な山並みでした。

でもね、このふるさと村に居た動物がね、ネコはアメリカンショートヘアーで、
馬はキャサリン(みたいな名前だった。違ったかもしんないけど。)。
生き物が洋風で、これは笑えた。

キャサリンって、なんだよ。


コメントの投稿

非公開コメント

ぎゃはは~キャサリン~

カッパの鼻の穴って一つなのか・・・
しかも顔、赤いのか・・・
うーむ。

酔っ払いのカッパなのか?
何故、ケツの穴が3つもあるのだ?
粘り気のある、水は嫌だ。

フムフム。
やっぱり、きゅうりが好きなんだー

へぇ かっぱって
おおさんしょううおより小さいんだ
つーか相撲とっても勝てそう

高知のえんこう(河童)は
相撲好きってことになってるけど
遠野はどうなんだろ

でもね、遠野物語には『顔は青い』って書いてあった。
情報が交錯してるね。
その由来については、下の方に書いておいたよ。
>きーよん

ケツの穴3つってね。
何が出てくんのさ??
知ってる?>兄貴

そうそう!!えんこうって言うんだよね!
久しぶりに聞いた~。
相撲はとらないけど、牛馬や人を川に引っ張り込むって。でも、逆に馬に引っ張られて馬小屋まで連れて
こられて、人間に見つかり『もう悪戯はしません。』と約束させられたらしい。
以来、怖くて顔が青くなったって。>とびうおさん

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク