スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD三昧な休日

この頃観たかったDVDがたまっていたので、続けざまに観てました。

忍者モノやら、刺客モノやら、時代物が続いてたんだけど、
今頃になってで恥ずかしいんですが、やっと岡田君と黒木瞳の『東京タワー』を観ました。  いや~、美しいですね~、あのお二人は。。

なんだか、ストーリー設定がセレブな場所での出来事なので、最初は
入りづらかったんですが、(こんなキザな事言うかいっ!とか、こんなシチュエーションあるかいっ!とか、前半はいちいち突っ込んでた。。)
話が進むうちにだんだん映像の美しさと、セリフのロマンティックな言い回しに、
はまってきました。

年上の美しい女性に翻弄されて、傷つきながらも
愛する事をやめられない美しい青年の痛々しい姿、、。うう、、たまりません。。

現実にいったいどれだけの人が、あんな情熱的な恋に身を削ってるんだろうな~、と、
ため息をついてしまいました。
もしかしたら、この人も、この人も、はたまたこの人まで?みたいな。

でもきっと現実は、こんなに美しくないんだとも思うわけさ。
だから、せめて映画の中でだけはこんな恋の形が美しく描かれているんだろうなー、
って思いました。。

やばい~、せつないー。
おすぎとピーコはどう思ったんだろう~。
やっぱり岡田君に釘付けだったのかなー?
やばいー、せつないー。

2年前の映画に興奮してて、今更ですみません。。

コメントの投稿

非公開コメント

DVDを見ながらよだれを垂らしてるあんたのアホ面が
目に浮かぶようだ・・・。

ば~れ~た~~~?
一時停止したりしてねー、、って、してないから。
ヨダレ垂らしてもないし。
ちょっとニヤついただけ。>あきラー

「東京タワー」

私も「東京タワー」の寺島しのぶが、とってもよかったです。
二回観たのですが、ラストの山下達郎の曲が流れているときに、山下達郎の顔を思い浮かべると、笑えるラストになってしまうのは何故なのでしょう?

あーーーー!!!!!
やっぱりーーー!!!????

実は私も、それまでノラジョーンズやケリノーブルで
透明感のある空気が流れてて心地よかったのに、
エンディングの山下達郎で爆笑してしまいました。
いや、別に山下達郎は何も悪くないんですが、
あまりにも唐突に、映画のイメージとは違う曲が
流れてきたので、セーヌ河?が荒川に見えてしまいました。。
あそこはやはり、ノラかケリさんで来て欲しかったですよね。>砂漠銀次さん

この映画って
リリーフランキーの東京タワーとは
別物だよね???

そうなのよ、私もリリーフランキーの本のタイトルを見て『ん??』って思ったんだけど、
全然別ものです。
およそ、リリーフランキーのイメージとはまったく違う
ラブストーリーだったよー。>とびうおさん

リリーフランキーの東京タワーを
昨日から読み始めました。
面白い!機会があったら読んでみてください。
あー仕事をサボって続きを読みたいなり
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。