スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思えば遠くへ来たもんだ。

放課後。
西日挿す校舎の中庭。
羊雲は真っ赤に燃え上がり、制服のスカーフを手持ち無沙汰にいじりながら待ち人を探す女学生の頬を染め上げる。

左手に続く渡り廊下から微かなそよ風が流れ来て、女学生の赤く染まった頬をさらさらと撫でてゆく。

空を見上げ深呼吸をした女学生の耳に、心をかき乱すあの憧れてやまない声が飛び込む。

『なに?なんか用事?』
声変わりを終えた男子学生は、自分の中にわき起こる得体の知れない期待を見透かされないように、わざと落ち着き払ったような低い声で、女学生に話しかけた。

想いを伝えるべくこの状況を自ら設定し、意を決して望んだ彼女も、この意外に素っ頓狂な登場の仕方には、甚だ困惑の色を覗かせたが、長い間気に病んだ一筋の想いを消す事も叶わず、勇気を出して言葉を発した。

『私、片桐くんの事が、ざまに好きながちや。。』

。。。。。。。。。

どうにも締まりが悪い。
いかん、いかんな、、このセリフ。
ざまにとはいったい何事だ。
言葉の質感がどうもガツガツしていて飢えた響きがする。
女の子らしく聞こえない。
やはり、こういった学生時代らしいロマンチックな告白の場では、標準語が美しく決まるのだ。
例えばこう。

『私、片桐くんの事がとても好きなの。』

ほら、決まった。


穏やかな早春の海。
太平洋を眺める二つの影。
微笑みを浮かべ座り込む多恵の豊かに実る髪は、下から吹き上げる汐風にそよぎ、省三の方に柔らかく触れた。

『愛しちょうで。』
省三の言葉が風に乗り、二人を包む。
『私もで。』
多恵もまた微笑みを向けて、、、、、

いかんいかんいかんいかん!!!!!!!
締まりがない!締まりがないぞ!!!

ここはやはり、『愛しているよ。』『私もよ。』
こう来るのが美しい。オシャレである。粋である。

といった浅はかな事ばかりを日がな一日考えて、標準語を体得すべく、
少女であったわたくしは上京したのであります。











コメントの投稿

非公開コメント

こじゃんとロマンチストやにやぁ

なるほど・・・。
でも、そう言うコメントを他人に聞かせるときは標準語が決まるんでしょうが、当事者同士は全く関係ないのでは?
勿論、相手が標準語しか理解しない場合は、とても大変な状況になるかも・・。
それにしても一度聞いてみたいものだ、りこさんの「ざまに・・」。

ちょうどぼんやり見ていたMXテレビで流れてたのが
「思えば遠くへ来たもんだ」
ふへ~、懐かしー!!なんて思いながらパソコンを眺めてたらmixiの日記のタイトル見て驚いたよ。

文章にすると「愛しちょうで。」「私もで。」イマイチ感たっぷりだけど実際声にしてみるとこっちの方が標準語よりも数倍可愛い。
何でだろう。

文章と言葉、こうして考えてみると受け取り方が全然違ってくるもんなんだね。

ところで片桐くんの反応はどうだったのでしょうか。

女の子に告白されるなら絶対に『広島弁』がいい!
なんて、勝手に妄想していたのは高校生の頃だった。

東北の言葉を真似て喋ると、かなり言いたいこと(本音の部分)が言い合えると友達の間ではやった事もあったよ。

標準語はスタイリッシュかもしんないけど、印象としては冷たい感じだよね。

そうながちや。
やっぱりよ、こんな場面にゃあ高知の言葉は合わんけんね。
しょうしいけん愛の言葉も囁けんやんか。不便やない?ほんま。>とびうおさん

テレビやマンガでロマンチックな場面をさんざん見て来た世代ですので、こういう場合のセリフは乙女にとっては重要だったんです。
今となってはどうでもいいけど。
むしろ、方言を守らねば!くらいに思ってますが。
それはきっと『若い故の青さ』だったのでしょう。>ネットくん

その番組『懐かしのフォークソング』何枚セットCDってヤツじゃない?
私もよくそれ見てるよ。。テレビも面白くないのが多くて困った時に。
そう、今となっては方言は可愛いんだなー、と感じてます。
若い頃はテレビの世界に憧れてたからね。>memeちゃん

あ、全くの妄想ですので、、。
片桐君は存在しません。。
ちなみに実際、学生時代の恋愛はあまりうまくいった試しがありません。
元気すぎたのが敗因と思われます。。>きーよん

若い頃は(若い頃を連発すると凹んでくるね。)アーバンライフなアーバンスタイルに(古っ)憧れてるわけよ~。
東北弁は深いよ。私も東北弁は好き。でも、老人の言葉になればなるほど難解。でも、温かいんだよね~、方言って。。
で、なぜ、広島弁。。>にょ~


方言の解説あり版はコメディ、なし版は純愛小説 
ん~~、やっぱりO型新人作家発掘待たれる (B型でしたか?0

>今となってはどうでもいいけど。

(~ヘ~;)ウーン、やっぱり
「愛しちょうで、ネットくん」より、「愛しているわ、ネットくん」の方がいいなー。("ネットくん"はリアル感を体験するため入れてみました(笑))そうじゃないと、私も、「ざまに好きながちや」と返さなきゃならんのでしょ?難しい。。そもそもイントネーションがわからん(^^;;;
まぁ鹿児島弁と広島弁なら少々喋れますが。。

>・・少女であったわたくしは上京したのであります。

続きがあるのかな?((o(^-^)o))ワクワク

純愛万歳。
やはり、行き着く所は純愛ではないでしょうか。
むふ、、むふふ、、。
はっ!すみません、また妄想を始めてしまうところでした。。
ちなみによく、間違えられるのですが、
わたくし、B型ではなく、O型です。>アコボーさん

ネットくん、随分暴走してますね。
久しぶりにパソコンを開けて見たら、あらあら、こんな事に。
ところで、やはりイントネーションは「肌で学べ」です。
高知県四万十市への語学留学をお薦めします。
幸運を祈ります。>ネットくん

>高知県四万十市への語学留学をお薦めします。

はい!(^o^)ゞ・・・

とうことで、IT四万十市巡りをしていたら、こんなん見つけました、隊長!
http://www.asahi.com/science/update/0502/OSK200705020043.html

おお~。これは珍しいですね。
この学遊館は別名「とんぼ公園」と言って、
このような、高知県西部に生息する生き物を中心に展示している施設です。私も大好きで何度も行っていますよ。
幻の魚、アカメも泳いでいます。
四万十市に行く機会があったら行ってみて下さい。
じゃあ、私は夏にこのカニを見に行こうかな~。
ナイスな情報をありがとうございます。>ネットくん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。