スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちんちくりん鎮魂歌。

予め情報の無い初対面の人と話をする際、人はどうしても相手の容姿や話し方、また、その内容を無意識のうちに解析し、自分の脳にその情報をインプットしながら相手の人物像を組み立てていく。

先日、とある銀座のバーにて、「ボーカル二人とピアノトリオとのジャズ演奏」という内容の仕事で歌って来た。
ボーカルの一人はもちろんわたくし。残りのメンバーはというと、前もって店側から何も知らされておらず、名前すら分からない状況。
そんなこんなで、ほんの僅かの緊張感を抱きつつ、どこをどう間違えればいいのか分からないくらい簡単な道を、予想通り間違えながらその辺の人に尋ねつつ、這々の体で店に辿り着いた。

到着した時間は演奏の10分前だったので、メンバーはすでに集まっているはず。
そこで、慌てて着替えようと控え室の前に立つとその中から、肉感的な体に深紅のドレスをまとった美しく艶っぽい女性が現れた。
この人が、今日の私のお相手らしい。

すでにここでインプットされた情報によると、この方は『推定年齢私以上、お肌の管理に気をつけ、若さと美貌を保っている心豊かな素敵な大人の女性。』という事になった。

(これは、失礼の無いように丁寧に接さなくては、。)と、ほのかな憧憬すら覚えながら心を引き締める。

リハも無いのでそのまま演奏に入る訳だが、インストの演奏中にステージの構成やら、この店においてのMCのツボなどを親切に教えてもらい、すっかり彼女になついた私。
歌声も低めの私好みの声、発生の仕方などは、確実に独学ではない何かしっかりした教育を受けている印象。そして、何よりも色っぽい。。。
世の中には素敵な人が居るもんだな、、と、心躍る私。

このお店は休憩時間はバーのカウンターでお客さんと話したりするのだが、
ボーカル同士、一緒になるなんて事もそうある事ではないので、二人でいろいろな話をしたり情報交換をしたりしていた。
話をしながらも、私の脳は彼女を分析し、次々と情報をインプットしていく。
そして話をすればする程色っぽく見える彼女に、自分のちんちくりんさを再認識し、コンプレックスをくすぐられる。いいの。私、Mだから。

彼女も初対面の私に対して後輩を見るような温かい眼差しを持ち、いろいろな事を教えてくれた。。

そして、あっという間に時は過ぎ、いよいよ最終ステージという時に、
終電の兼ね合いで、歌い終わったらすぐに店を後にしなければならない私は、
彼女に今夜のお礼とお別れを告げるべく側に近寄って行った。

会話の流れで何の気無しに年齢の話になった。
(彼女の年齢になれば私もこんな素敵な女性になれるだろうか?)
そんな事を思いながら。。。

実は、、、彼女は私より、2つ年下だったのである。。。。

あっ、ああーね、、、もう、追い越しちゃってるね~。
って事は、このままずっと、ちんちくりんは直らないわけね~。
ちんちくりんは永久に不滅です、ってとこかしらね~。
ちんちくりんフォーエバーね~。
ああ~ね~。ああ~ね~。

ちんちくりんは泥酔した銀座の街を、ヒタヒタと草履を鳴らし帰っていきました。








コメントの投稿

非公開コメント

2つも年下!!・・と言うことは、45歳ですか!(^^;)
ちんちくりんかぁ~。。まぁでもイイじゃないですか、「肉感的な体に深紅のドレスをまとった美しく艶っぽい女性」でなくても、Ricoさんには△筋があるし!立派なふくらはぎも!(あれっ?m(_ _)m)
・・因みに私はもう何年も29歳をやっていますので、追いつかれることもありますよ。「ちんちくりん」ではなく、完全体「ちんちんちくちくりんりんりん♪」に進化することもありますよ(←自分で書いてて意味分からん)。。。。と言うことで、交換日記でした?!

ちんちくりん...
タケノコが沢山とれそうです (笑)
珍竹林

そういえばりこさんの年齢を知りません.
(ホントは知ってるんだけど知らないふりしてるだけなんだ~ うそ)

見た目もちんちくりんな私です(笑)

そういうことありますよ。
てか、りこさんを初めてみた時そうでした~。
(年上だとは思わなかったけど・・・)
いやー素敵ぃー
どうしたらこんな風に・・・


って、同い年かよ!!!!

みたいなね(笑)

世の中年下が増える一方ですな。
でも、30過ぎて素敵でカッコイイ女性に会うと、うれしくなります。

実は年下の人を大人っぽいと感じるようになったのは
いつからだっただろう・・・
芸能界で「中堅」の人達も思いっきり年下だったりするもんね。
プロ野球界とかでも若い人に混ざって頑張っている
ちょっとオッサンの人達が同じ年だったりするし。
なんだかな~
いつのまにこんなに年食ったのやら。
 
若い頃はショップ店員の女性に年上の意味で「お姉さん」と呼びかけていたけども
最近は「お嬢ちゃん」という意味で「オネーさん」と呼んじゃってるもんなぁ。

立派な上腕二等筋から、そしてしっかりしたふくらはぎから、フェロモンが出ていれば問題は無いのですが、。
フェロモンが出ません。
ちなみに彼女は私の二つ下なので、77歳ですね。>ネットくん

わたくしの公表年齢は、ある時は47歳。そしてある時は79歳となっております。かなり上に見積もって言うと、『うわ~、そんな歳にしては若い~~!!』と、驚かれるのが狙いです。きひひ。>アコボーさん

黙っていればなんとかその場をしのぐ事はできるようですが、
一旦話し始めると、、、ちんちくりん。。。
とらちゃんは、絶対に自分より3歳くらいは年下だと思ってたから、
実は私、出会った当初はとらちゃんに対して上から目線でした。
『若いのに頑張るな~~。しっかりやってくれたまえよ。』って。
同い年と聞いてびっくり。。>とらちゃん

年下も増えるし、平成生まれすら出て来た。
加えて干支が同じ、さらには干支が一回り以上。。。。
そんな子達と和気あいあいできる自分は、精神年齢が、、、。
見た目は年相応に老けていくのに、頭の中がちんちくりん。。。
中身も年相応になりたいものですわ。。>よーままちゃん

わかるわかる。。。
しっかり年相応に成長してる人を画面の中に見つけると、
尊敬すらしてしまう。
歳ばかり食って、いつのまにかお姉さんと呼ばれ、自分の事かと耳を疑うのだが、相手は自分の方を見ている。
そして、いつか、普通におばさんと呼ばれ、自分の耳を疑う日が来るのだろう。。>きーよん

あんたって、残念な人だなぁ…。(笑)

>フェロモンが出ません。
どうしたら出るんだろう?酒?雰囲気?♂?
まぁいずれにしても、フェロモンは出すものではなくて、出てしまうか、若しくは(外部から)出して貰うと言うこともあるでしょうから、「待ち」ですな。
個人的な「観察」では、そこそこ出ているような気がしますが。。(^-^)

残念、惜しい、もったいない、はもう聞き慣れたぞ。>あきラー

あっ。。では、ネットくんの観察眼を信じ、それを励みにしたいと思います。。。>ネットくん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。