スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事があったかと。。

本日、新宿アプローズにて、ピアニストの保坂修平君と演奏をしてきました。

初対面という事もあり、譜面の説明をしつつ人となりを話してみたりと、いつもとは違った状況に、程よい緊張感を持ってステージに向かっていたのですが、
いつもは人任せなタイムキーパーを今日は自分でやらなくてはいけない。

と、言う事で、いい歳をして腕時計一つ窮屈で装着出来ない私の事、
情けない事に携帯電話を時計代わりに持って、申し訳無さげにピアノの上へ置く。
歌心のある保科君、歌をよく聞いてくれており、何気にいろいろと仕掛けてきてくれて、こりゃ楽しい。
せっかく面白く歌っているのに、時間が少なすぎるのも勿体ないし、30分だけどちょっと押してしまえ、くらいの感じで歌っておりましたところ、
ステージ中に着信が。。(勿論マナーモード)

(この振動に保坂君が気づき、気が散る事がありませんように、、)と、ひやひやしていると、何回かのコールで切れた。

ほっとしたのも束の間、再度着信が!!
(なんて間の悪い奴なんだ!折檻してやる!!)と、少しいらっとしたのだけれど、
留守番電話にすぐに切り替わったらしく、また切れた。

思わぬピンチから逃れ、流麗な保坂君のピアノに乗って、セクシーな世界を作り上げて満足して楽屋に戻ると、先ほどの着信が誰からなのかが気になってきた。

履歴を見てみると、珍しい事に実家からの電話である。
携帯にかけて来るなんて事は滅多に無いので不審に思って、二件めの着信が誰かを確認したところ、、兄からであった。

立て続けに電話が鳴った事で、もしや実家で事件でもあったのか?誰か倒れたか?と、ひどく心配になり、次のステージの打ち合わせをしなくてはいけないのに、まずは実家に電話をさせてもらう事に。。

すると、父が出た。
「どうした??何かあった?」と、慌てた声で問う私に父は、
「お~、りっこかあ~、家にかけても誰っちゃあ出んけんの~。」と答えた。
「何かあったが?」と早く本題に入って欲しい私はきつい口調で続けると、
「いや~、木枯らしが吹いて寒いけんのぉ~。気をつけれよ~。」

え、、?それだけ??しかも、父はろれつが回っていない様子。
酔っぱらって電話したのね、。携帯にまで?
家の電話に出ないって事は仕事じゃん?
酔っぱらって?。。。。
呆れた私は、明日電話する事を約束し、早々と電話を切った。

気になるのは兄からの着信。
ふと、待ち受け画面を見ると、メールが一件来ている。

兄からかもしれないと、まだ慌て気分の抜けない私はメールを急いで開き、驚愕した。

「ごめん、間違い電話。てへ。」

なんて、間の悪い親子なんだ。てへ。
と、呆れるのを通り越して、おかしくもなったのだが、ともあれ実家は安泰のようで、安心しましたとさ。

コメントの投稿

非公開コメント

何だ、ホットしたぞv-218

うっ。
私の携帯にも、土曜日の午前中、っていう絶対に仕事をしているとわかっている時間に実家からの着信がありました。
電話ができない現場だったので、メールしたけど返事なし。
こっ、これは誰か倒れた???と焦る。
仕事がおわって電話したら、<俺の通帳しらんかー>と親父・・・・。


まったくの同じような展開に、りこさんの気持ちを察するばかりです・・・・。

偶然にしてはおかしいね。
何かの前触れでは・・・
と不吉な事を言ってみる。

折檻してやる!!
が、超ツボに入った。。

はい。かなり焦りました。
飛行機の手配とか、瞬時にいろんな計画を立てていました。。>ネットくん

通帳を無くしては一大事ですが、今じゃなきゃだめか?と、
軽い嫌味の一つも言いたくなりますね。
お互い親と離れて暮らしているからか、親は私らの生活の様子が理解しきれていないのでしょうね。。>とらちゃん

おー、、そういう考え方もあるか。。
とりあえず、今日は兄から「キリンの舌って、紫やね。」と、
短いメールが来ました。まだ大丈夫そうです。>きーよん

一応、マイナスな感情のはけ口として「折檻してやる!」は
よく使います。実際に事に及んだ事はありませんが。>よーままちゃん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。