スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許証更新

ああ、だりぃ、だりぃ、だりぃ、、、と呟きながら、いつもより足取りも重く向かった先は某試験場。
昨年11月に届いた「免許証の更新のお知らせ」を手に、古びた陰鬱な建物のゲートをくぐり、とりあえず全体を見渡してみると、一つ箇所に長蛇の列がある。
まだ観念しきれていない私は亡霊のようにそこに並ぶ。
5分程待ってみた所で、明らかに他人と自分の持ち物が違う事に気がついた。
最初に用意すべき書類があった。。。。

苦虫を噛み潰しながら列を離れ、係員に尋ねると申請書なるものが必要だと言う。
ここで本来の自分を取り戻した私は、他人の波に流されて時間を無駄に使ってしまった事を悔やみ、やはり、自分自身の意思で動かねば目的は達成せられない事を改めて知る。

そこからの私の起死回生は目覚ましいもので、いかに効率よくこの建物を駆け巡り、一分でも早く目的を果たし昼飯にありつくかに全神経を注いだ。

ところで、免許の更新と言えば、写真も撮り直すのが世の常。
前々回、係員のおばさんのデリカシーのかけらもない杜撰な態度に立腹し、凶悪な顔で写真を撮られた物で3年間過ごしたという、忌々しい思い出があるので、前回はちょいにこやかに写真を撮った。
免許証にしてはうっすらと紗がかかったようになっていて、なかなかにいい出来だった。
今回も、それに倣ってまずは精神を平静に保ち、やや微笑み加減で撮ろうと思い、写真ブースへ。

係員は若いお姉さんで、感じも良く、精神状態は保たれた。
気にすべきは前髪。前髪をキメなくてはこれから5年間、気に入らない物を持つはめになる。
あわててカメラを鏡代わりに、手櫛で前髪を直す。

問題は自分が冬に生まれてしまった為、毎年タートルネックで顔だけぽわーんと浮いてしまう事。
首の大きく開いた服ならすっきり見えるのだけれど、
しかしながら、寒さに勝つ事は出来ず、これはもう諦めよう。
冬に生まれた事と、ここ一番ですら勝負を懸けられないでいる自分を呪う。

過去5年間に一度だけ、広尾の商店街で駐禁を切られてしまっている自分は、ゴールド免許には届かず、一般扱い、パンピー扱い、普通の人扱い、たいした悪さも出来ない小者扱い、愚民扱いなので、1時間の講習を受ける。

愚民根性丸出しで、過去の自分の犯した罪を背に一生懸命に一字一句逃さず、講師の語る新しい交通法の抗議や、危険行為の説明、事故の被害者及び加害者の辛いその後等を聞く。
ところで、70歳の免許更新の際は、アルツハイマーの検査があるという。
自分の場合、できればもうちょっと早めに検査して欲しい。

静粛な気持ちになった私は、そそくさと受講証明のハンコを貰い、免許を受け取りにスキップ。

新しい免許は、なにやらICチップ?IDカード?よう解らんが、そういった物が挟み込んであり、
暗証番号で個人情報を見る事ができる。
どういった場面でこの暗証番号が役に立つのだろう?と思いながら、受け取った免許証を見た。

うがああーーー!!!寝癖が取れてなかったー!!!

という事で、これから5年間、寝癖の証明写真を持ち歩くはめに。



コメントの投稿

非公開コメント

寒い中、あえて次回はキャミソールで。
そして寝癖免許写メプリーズ。


ぷっ。
うちの旦那も12月生まれなので先月行ったみたいだが
追突相手が極めて悪質な人間で
賠償金云々を1億請求されそれが裁判で確定となり
嫁さんが悩んで自殺してしまった
というとてもヘビーな体験談ビデオを見せられ
眠気がふっとんだそうだ。
見た?全国一緒なのかな?それとも地域によって違うのだろうか。
ここんとこ免許証を確かめた事すら無いので
自分の写真がどんなんだったかも忘れた。
後で確認してみよっと。

駐禁でゴールド届かず?
駐禁は軽微な違反でその後3ヶ月間、何も無ければ消えるはずなんだけど、道交法の改正で変わったかな。。?
あっそうそう、それから駐禁は呼び出しが来ても行かないと、車の所有者(普通は運転者と同じ)に反則金を払えと言うのが来るんだけど、その場合は、所有者からは点数は引かれません。
埋め込んであるのはICチップですね。最近ではパスポートにも埋まってます。
ところでミラーで気付かなかった寝癖ってどこよ?

こっちは自然な感じの写真に変わったんだすよと、何年か前に言われた。
確かに、本人確認出来る感じの出来栄えだった気が…

確認してみよ~

>きー
最初読んだとき、旦那が加害者かと思いビックリした。
しかし、かなりヘビーな内容だ。

更新いったんですね。僕は夏に行きましたが、自分は違反しまくりのクソ野郎扱いだったので二時間の講習で下がそれはもう凄まじいビデオでしたよ。
優しくて家族と社員思いのお父さん(町の電気屋さんの社長)が子供をひき殺してしまい一家離散、ひかれた子供は一人が死亡、一人は下半身不随、お父さんの嫁は気が狂って自殺、二人の子供もグレて気が狂ってしまうというホラー・ドラマと、実際の交通事故現場に密着取材した、血まみれのおじさんや足がプラプラになった人が一斉に登場する、ノンフィクション・ドキュメント・スプラッター・ムービーを観せられました。気分はもう「時計仕掛けのオレンジ」の主人公状態であります。
違反と言っても自分の犯した罪は一年未満の2人乗り2回だったんだが…仕方ないですな。今年は無事故無違反無病息災、一日一善一日一便で頑張ります。

お疲れ様でした。そういえば前髪が発生してましたね。

お疲れ様です。
寝癖で微笑を浮かべる姿を想像してみました。

ゴールドへの道のりは険しいでしょうが、穏やかな気持ちで頑張って下さい。

次回は40歳。40歳のキャミは痛々しく無いか?どうだ?>あきラー

あっ、多分一緒のビデオだ。
ストーリーテラーは福留アナだったよ。
奥さんの遺書が「疲れました。役に立たなくてすみません。」だった。自分より周りを不幸にする方が辛いという人の心理を突いた
実に巧妙なストーリーで、眠気がふっとんだ。>きーよん

しばらくおとなしくしていれば違反点数は加算されないんだけど、犯した罪は消えないと教官が言っていました。
寝癖。癖っ毛なので、髪の毛の裾の方がうね~~んと、、。>ネットくん

私も(どこかで聞いた話だな、、。きーよん、悲惨な過去があるんだな、、、えっ???自殺って??きーよん生きてるじゃん、、。あ、、ビデオか!!)と、私も兄貴同様びっくりしました。。
男の人は気にしないかもしれないけど、女子にとって免許の写真って結構重要よね。。>兄貴

違反しまくりの下衆野郎どもの見せられるビデオはすごいね!!
ちょっと見てみたい気もする。だけど、見た後に何かを悟ってしまい、免許を国に返還して、そのままその足で出家してしまいそうで怖いです。そうすると、突然の私の失踪に家族が動揺し、私を探しながら「僕たちが悪いんだ。」と、自身を責めて挙げ句、鬱状態に陥り最終的に発狂。発狂し、けたたましい奇声を発しながら秩父の山に入って行き、時たま農家の庭に柿を盗みに侵入。天狗が出たと大騒ぎになり、警察のヘリが出動捜索。テレビ局の生中継中に、警察官の一人が威嚇発砲。流れ弾に当たり、哀れな家族は死亡。
それを出家した先の寺のテレビで見ていた私が、自分の家族である事に気づき、罪の意識に苛まれ半狂乱で奇声を発しながら秩父の山に行き、柿を盗み、天狗が出ると、テレビと警察が、威嚇発砲、、流れ弾。。。因果応報。
免許を持つ者の責任として、安全運転、迷惑行為の撲滅を心がけたいものです。>ともヤングン

周りへの愛の気持ちが大事ですね。
荒んだ気持ちの日には、ハンドルを握らないようにします。>ダニエルくん

No title

痛々しいところ、そこをあえて笑わせてくれっ。
あんたならできる!!!

No title

今でも充分痛いから、これ異常は勘弁してはくれないか?

No title

すまぬ。
うちもそう思う…。

No title

だったら今更多少の痛さは問題無いはず。
やってくれ。

No title

こうなったら自暴自棄にまかせて、、。
5年後楽しみにしててくれ。>あきラー&きーよん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。