スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の名前は確かに大事です。

兄嫁の出産日が近づくにつれ、命名抗争が勃発しているらしい。
先日はお祝いの品の相談を兄とメールでやり取りしている最中に、
「今、義母さんが子供の名前を「ももこ」にしろと嫁に言ったら嫁が急に怒り出したのでまた今度。」と、音信が途絶えてしまった。
このセリフでは解りづらいであろうが、私の兄は実家の名前を継ぎながら、お嫁さんの実家にあちらの家族と一緒に住んでいる。
簡単に言うとマスオさんパターンということになる。

なので、必然的に兄のお義母さんも生活全般に置いて発言権の割合は大きい。
なので、楽しみのあまり自分も名前を考えてみたくなったのであろう。
「ももこ」と言ってまさか怒られるなんて思っても無かったのであろう。
悪気は無いどころか、春に生まれる女の子らしい、可愛らしい名前をと、幸せを願って発した言葉である。
一方、ハイセンスなお義姉ちゃんは出産間近なのでナーバスになり、いつもは聞き流せる事でもつい拾って怒ってしまうのだろう。その場に居れば大変だろうが、端から見れば微笑ましい光景ではある。

何はともあれ誰からも心待ちにされている幸せな赤ちゃんです。

とは言え、やはり兄は自分で名前を付けたいらしく、いろいろ考えていくつかの候補を上げて来た。
それでもまだうにゃうにゃ言っているので、
私は「ここは一つ、思い切って酒乱の父に決めさせてはどうか?」と言ってみたのだが、悲しい事に人望の無い私の父の意見は取り上げてもらえないようだ。即刻却下された。

何に決まるかは出生届けを出してからの楽しみになるのだが、ところで、この頃の子供の名前の傾向として、当て字に洋風な読み方を付けたりするのが流行っているようだ。

まあ、それはそれで時代の流れもあるし、日本語に限らず、言葉や文化や文字という物は日々変化して行く物なのであるし、私自身立派な、昭和の経済成長期の流行を匂わせる名前の持ち主なので、否定はしない。
沢山の愛を受けて生まれて来る子供なので、親が思いを託す為に当て字になるのも自然な流れであろう。

しかし、世の中の出生届を出す日が間近に迫っている人たちにぜひ気にして頂きたい事がある。

日本語に使われる、漢字と言う文字の中には、ひとつひとつにきちんとした意味がある。
日本人である私達が中国語でのみ書かれた説明書を読んでも何となく意味が分かるのは、中国から伝わった「漢字」という優れた伝達記号機能を持つ文字の意味が体にしみ込んでいるからではないでしょうか?

その事でも解るように、一つの漢字の中には伝えようとする意味が込められているのです。

ですから、名前に使う漢字には充分に注意して下さい。
当て字でも構いません。
しかし、難しい漢字を使ったり、響きにだけ合わせて使ったりしていては、思わぬ落とし穴に落ちてしまいます。
しっかり漢字の持つ意味を調べてあげてやるのもまた愛。
子供に知性を受け継いであげましょう。

そんなのいちいち調べてたら、他の子供と同じなまえになっちまうから嫌だ、
どうしても自分の子供は特別なんだから、オンリーワンな何処にも居ない個性的な名前を付けたいんだよっ。と、いう方がいらっしゃるというのなら、ここは一つ思い切って、
「海神」と書いて「ぽせいどん」と読ませたりするとほのぼのとした昔話の中の農民のようでありますし、「聖徳太子」と書いて「いかるがー」と読ませればなんだかヒーローっぽくなりますし、
もっともっと捻ってみてはいかがでしょうか?

さて、そんな事はどうでもいいのですが、初めての姪に会えるのが楽しみです。




コメントの投稿

非公開コメント

いいこと言うね~

そうそう。漢字の意味、大切だよね。っていう私もあんまりそこまでは考えてなかったけど。。
私の本名は好きだけど、みんなにも「きれいな名前だね~」と言ってもらえるけど、
なにせ読めない。
なので、我が子たちには「読める名前」をつけました。それと、「呼びやすい名前」。
あとは、生まれて顔見て変更、もあるよね。息子はまさにそれでした。和正じゃねーだろ、ってことで。

No title

私の名前も響きはどうってことないが
名前の漢字を告げると必ず「良い名前だね~」と感心される。
名前負け?と思われる事もしばしば。
あまり立派な漢字を使うのも考えものだと思います。

No title

あたくし最近、ももこ(桃子)好きです。
と言うか、ファンです。勿論、ゴルフの上田桃子ですが。。
漢字の意味、重要ですよねー。
私の名前も、今は亡きじいちゃんが付けたので、完璧にそれなりの名前になっていますし。。昔はそれほどでもなかったのですが、最近は自分の名前好きです。

No title

ももこと聞いてすぐ菊池桃子が出てくるのは、やっぱり昭和の生き証なんでしょうか。
上田桃子は出てきませんでした。。

ウチは名字が読めないので子供の名前は、ギリ普通に読める名前にしました。
上も下も分かんないと、取りつく島がないもんねー。

No title

命名権は難しいよね
うちは女の子が生まれたら、もう名前は決めてあるらしい
俺が名前を考えると言ったら だめとあったり切り捨てられました...

話は変わって
この日記 文章構成が秀逸
プロのコラムニストになれるんじゃない

No title

あはは!和正だったんだ??たしかに彼は今の名前の方が合ってるね。
呼び易いし。
あと、藤子ちゃんの本名は確かに教えて貰えないと読めないね。あこ?みたいな。犬の名前になってるけど。あ、ワコか。
字自体はすごく綺麗。なんだか(え?お嬢さん?)みたいな。
私とほぼ同じ年代なのに、随分上品で洒落た名前で、ご両親のセンスがうかがえます。いいよね~。>藤子ちゃん

確かに私の昔の知人で、明治時代の政治家と同じ名前の人が居たんだけど、
赤の他人に「名前負けしてるねー。」と言われてショックを受けていた事がある。
立派な名前を持つのも責任重大だね。>きーよん

そういえば、ネットくんの本名はダンディな印象を受けた気がします。
おじいちゃんが付けるってのもなんだか重みがあっていいですよね。
それにしても、子供の頃はそのダンディな名前に押しつぶされそうになったのでしょうか?
その反動で今はふざけてばっかり??せっかくダンディで居てもいいお年頃なのに。でも、、、ダンディな人とは話しづらいので、そのままで居て下さい。>ネットくん

うん。私も菊池桃子。もしくはモモコクラブ。
今の時代、ゴルフ好きな人は、上田桃子と発想するのが自然なんでしょう。
あれ?名字って読みづらいんだっけ??お宅の息子さんもシンプルでかっこいい名前だと思います。昔の武将のように「次 祐親」とか書かれても読めないもんね。困る困る。>よーままちゃん

昔なら父方のおじいちゃんが大体権力を握っていたので、名前も決めてもらえたんだろうけど、今は核家族化が進んだり、必ずしも家長が重んじられる様な時代でもないのでどうしても権力争いは激化しますよね。
とびうおさんも権力争いに負けず、土佐の男らしいナイスな名前を考えて下さい。
話は変わって、コラムやエッセイを書いてご飯を食べるにはどうすればいいんでしょうね~?世の中そんなに甘くない?>とびうおさん







No title

>その反動で今はふざけてばっかり??

w(☆o◎)wガーン
アタクシ、これでも普段から超真面目なつもりなんですが。。(^^;;;
今度、昼間会いますか、昼間!(笑)

どうかなぁ

出版社の友達とかに、
コラムスペースを貰って人気が出るのを待つか
どうすればいいんだろうね
関連会社に出版社があるから
聞いてみるけど
期待せずに待ってて

No title

まあ、そんなに真面目になる場面に出くわしてませんからね。
昼間は真面目なんですか?想像がつきません。。
そりゃ、真面目な顔も無いと仕事にならないか。そりゃそうだ。>ネットくん

技を持っていても、それをどう活かすかの手段ががいまひとつわからないのが
私の弱点です。。なのでよく友達には「本当に宝の持ち腐れで残念だわ、あんたは。」って言われます。期待せずに待ってま~す。>とびうおさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。