スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『都はるみ』と『涙』と『歌手魂』

私がまだ小学生の頃、家族でテレビを見ていたら、都はるみが何かの賞を取って、泣きながら歌っていました。
初めはそれでも歌えてたのが、途中からもう嬉しさとこれまでの苦労を思い出してか、溢れる涙に歌えなくなってしまい、それがまた感動的なシーンに見えていたのです。しかし、それを見ていた父タテオが、『泣いても最後まで歌わなぁイカン。途中で歌えんなるらぁ、歌手失格じゃ』と、言いだしたのです。
それを聞いていた私は子供心に(そうか、私が歌手になったら、泣きたくなってもこらえて歌わなぁいかん)と、その時は妙に納得しました。
でもね、、、歌の仕事をするようになって初めて、今日は泣いて歌えなくなりました。
まさか自分が涙があふれてきて、しかも、歌えなくなるなんて、、。
歌っている途中からもう我慢ができなくなって、とうとう号泣してしまい、2番は歌えませんでした。

『少公女セーラ』の主題歌。みなさんは最後まで歌えますか?
この曲を最後まで涙無しに歌える人は、きっと居ないと思います。
さぁ、あなたもカラオケにレッツゴー!

コメントの投稿

非公開コメント

すみれはいいな大地に抱かれ♪
ベッキー!  なつかしいな。

あ~、この臭いはお兄ちゃんだぁ~。

しかもその歌は『ポリアンナ』やんか。

小公女セーラは、『わ~たしの胸の~、片隅にさ~いてるぅ~~~』でしょ。

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。