スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み前半終了 そうだ京都へ行こう

世間の流れと歩調をずらし、勝手に夏休みに突入していました。

私の夏休み前半のメイン行事は京都旅行。
今回の旅行は観光よりももっと重要なテーマが隠されており(別に隠してもないけど)、
この日を迎える為に何時間パソコンに向かったか、、(せいぜい5~6時間だけど。)

目的は、13年前に生き別れになったまま、東京と京都で離ればなれに暮らしている
血がもう少しで繋がりそうな心のアニキに会いに行く事。

大袈裟に書いてしまいましたが、ただ連絡を取り損ねていた憧れのアニキに会いに行ったっつぅ事で。

一人で行くのもなんなので、あれなので、同じくアニキを「アニキ」と崇めているCちゃんと共に
新幹線に乗り込んだ。
Cちゃんといると、感情が高ぶり、ついつい酸欠になるほど笑い通してしまうので、
到着する頃には青い顔をして「疲れたね。。」と言っている始末。

そんなこんなで京都に到着し、アニキに感動の再会。

箱バンでドラムを叩きながら歌っているアニキ。
アニキって呼ばれるだけあって、私達よりは年上で、つまり、年齢的にはおっさんで、
盆地で蒸し暑い京都を昼間からうろうろさせるのも憚られたのだけれど、なんとアニキは毎日
早くに店に行き、ドラムの練習をしているという事で、体力的には私達の方が老化が進んでいた。
そんなアニキが練習前に観光に付き合ってくれる。
いよいよ酸欠で死ぬかもしれない。

陽射し、読んで字の如く、刺す様な太陽の光の元、中年三人連れで八坂神社から清水寺までお散歩しつつ観光。
思えば、三人でというシチュエーションも初めてなのだけど、なんだか久しぶりに兄妹仲良く遊んでいるといった感じの心温まる時間を過ごした。



祇園の夜があんなに美しいなんて、修学旅行では教えて貰えなかったのが悔しくて、学校教育を呪ってしまいたくなるくらいに、幻想的な光に沈む美しい繁華街の路地を入り、京都ケントスへ。

京都ケントスでアニキはOZと呼ばれているらしく、それも時の流れ。
もともと川崎ケントスで一緒にやっていた頃はボーカルとしてステージに上がっていたアニキ、いつの間にかドラムボーカルになっていた。
「オレの思い通りに叩いてくれるヤツがおらんから、自分で叩くことにしてん。」

川崎でジミーと呼ばれていた方が短い期間だったのかもしれないね。

とにかく、OZちゃん(略しておっちゃん)は私が知っているジミーちゃんよりも、もっともっと熱くてかっこ良くなっていた。
普通ね、ドラム叩きながら歌って、声の幅がぶれないで且つ、歌の世界を表現してられるのは相当のモノですよ。
この人はどこまで凄くなるんだろう?とわくわくしますよ。
私なんぞ、マイク一本持って直立不動で神経集中して歌の世界を表現しようと歌ってみても、
スティック振り回す事に神経を注ぎつつも歌っているアニキの前ではウンコですよ、ウンコ。

すっかり以前よりもっとヤラレてしまった私達は、心地良い敗北感を味わいつつ、
鳥肌を立てていた。
Image039.jpg


そんなこんなで生き様を見せつけられて興奮しつつも、夜は短い。
Image040.jpg


ステージは終わり、13年という期間に起こった積もる話を抱え込み、懐かしい三人での飲み会へなだれ込んだ訳だけれど、
熱い話で盛り上がり、反面、自分のぬるさを再確認し、ほんの少し反省。
そんな飲み会も酒が進むにつれ最終的にはグダグダになりつつ、しまいには名残惜しさ突き抜けて、「帰るのはイヤじゃぁ」と、ダダをこね始めたアニキにCちゃんが、
「お前は帰れ!早く帰れ!そして道ばたで寝ろ!」という暴言を吐いて和やかに終了。
Image041.jpg


ガニ股で自転車を漕ぎながら、「死ねっ!」と言って去って行くアニキは本当にチャーミングなので、「お前が死ねっ!」と言って見送りつつ、あんなに泥酔しているので本当に車に跳ねられたり、溝に落ちたりしてこの瞬間が今生の別れになったらどうしよう、、とふと不安になったりもしまして京都の朝は白かった。












コメントの投稿

非公開コメント

いつもの日記よりよりいっそう楽しそうで
とてもはがゆい。

懐かしい・・・

懐かしいメンツだね。
そのままステージやっちゃいそうだもんね。
ジミ男君がドラムたたき始めてからは京都ケントスに遊びに行ってない・・・
そろそろ遊びに行きたいなぁ~と思っているのは・・・私だけのようですが。

本当に懐かしいメンツ

みんな見かけは若いから安心して年を取ってくれ(笑)
Cちゃんってそんな飲んべえだっけ?

Cちゃんって あのCちゃん??
うわぁ・・・懐かしすぎるぅ・・・
相変わらず二人とも若いね~!
久しぶりに 二人の歌が聴きたいなぁ・・・。

w(゜o゜)w オォー、Cちゃんって言うから誰かと思ったら、Kちゃんではないですかぁ~σ(^^)

あっ、因みに僕らのフットサルチームの名前は、「OZ's」です。。。

なんで、はがゆいんじゃ?
楽しそうで何よりやん。>あきラー

そのままステージやっちゃいましたよ~。
ジミちゃんと一緒のステージで、ジミちゃんのドラムで歌えるのが嬉しくて、はしゃぎ過ぎてしまいました。。
さすがボーカリストだけあって、歌心のあるドラムに、Cちゃんと二人で感動していました。「ここでこうきて欲しい」って時に来るんです。歌を愛する人だからこそなれるドラマーになっていました。ぜひ行って、聞いてみて下さい>sarryさん

Cちゃんは飲ん兵衛になれたようです。
私がコーラをチビチビ飲んでいる横で、
ずっとバーボン片手に楽しんでいました。
しかし、バーボンって、、ちょい悪オヤジか、。>近く旅に出るbecの坊主さん

そう、ケンタさんのよ~く知ってるCちゃんです。
二人とも写真では若く見えるけど、近くで見たらそうでもないよ。
年相応にキテます。
Cも私もあちこち行って歌ってるので(一緒にって事はたまにだけど)、今度ぜひ遊びに来てね~。>ケンタ(薬屋さん)

え?フットサルチームもやっぱり略して「おっちゃんズ」?
世間ではKちゃんですが、私の中ではCちゃんなんですよ~。ふふ~。
本人は「どっちでもいい」と言っていました。>ネットくん

まぁ、羨ましいって事だよ。

何を。。
鳥取行って来い。
私も鳥取(境港、水木しげるロード限定)行きたい。>あきラー

一緒に行こう。
水木ワールド。

このキャッチフレーズに「おぉ!」と反応してしまった♪
私もとある節目の年に「そうだ、京都に行こう!」と思い立ち
一人旅を決行したんです。
実際は大阪に住んでいるお友達に案内してもらったんですが。。

祇園の裏道で発見した
西村京太郎と山村美沙の自宅を発見したのが、一番の思い出かも!?(^-^;

京都はいいですよね~

今度は冬に行って見たいです(^^)v

私はしばらくは無理そうなんで、まずはほんまもんの妖怪連れて行っておいでよ。>あきラー

一人旅って、、案内してくれる人が居てよかった。
姉goちゃんは可愛いから危険だし、できれば一人旅はやめてね。
確かに祇園は作家が好んで住みたくなる様な、古くは悪所と呼ばれた場所特有の情緒がありますよね。
実際、自分も気持ちが京都に傾きました。。
ただ、、盆地だから、夏は暑くて冬は寒い。。惜しい。。
だけど、あの街の建物の屋根に雪が積もったりすると
綺麗なんだろな。。なんか、上村一夫の漫画が読みたくなって来た。>姉goちゃん

辿り着きまして

はじめまして。愛媛に住むジミーさんファンの者です。ネットでジミーさん(現OZさん)の話になり、そうだ!ジミーさんブログとかしてないんかな?と思って、「OZ 京都ケントス」で検索していてこちらに辿り着きました。

最近のステージの話や、写真、うれしく拝見致しました。でも、やっぱり生歌が聴きたいですね。



初めまして。コメントありがとうございます。
そうですか~、ジミーちゃんはブログはやってるのかな?一応インターネットくらいはしてると言ってましたが。ちょっと確認してまたこちらにコメントいれますので、待ってて下さい。
あと、ぜひぜひ京都ケントスには行ってみて下さい。
ジミーちゃんは以前にも増してすごく心に響く歌を歌っていてかっこよくなっていますよ。愛媛からだとそんなに遠くないですもんね。>王耳な子さん

ジミーさん

「以前にも増してすごく心に響く歌」ですかぁ。ん~ますます聴きたくなりますね。
実は、ジミーさんが京都に行かれてから、何度かケントスにお邪魔していて、2年前にドラムボーカルになられた姿を見に夫婦で寄らせてもらったのが最後なんです。現在、10ヶ月の息子がおり、なかなか出向く時間がとれそうにありませんので、今回このブログで近況が拝見できてとてもうれしかったのです。

また、ブログの件調べて頂けるなんて恐縮です。ありがとうございます。よろしくお願いします。

そうですか~、確かに小さいお子さんが居ると、なかなか外出もままならないですよね。行き詰まってリフレッシュしたくなったら、思い切って預けて京都に行くのも手ですが。

ところで、ジミちゃんのブログの件ですが、ブログはやっていないという事でした。「アナログ人間やから。」というのが理由だそうです。
ま、毎日早くにお店に入って、ドラムの練習をしたり、バンマスなりの仕事もあるでしょうしあれこれやる事がいっぱいのようで、そこまで手が回らないのだと思います。
パソコンのキーボード叩いてるヒマがあったらドラムを叩くんでしょうね。
ファンとしては残念ですが、ジミちゃんが一生懸命やってるというのは確かですので、遠くからでもみんなで応援しましょうー。
では、子育て頑張って下さい!!>王耳な子さん

ありがとうございます

調べて頂いてありがとうございました。
いつか、ジミーさんの生歌が聞けるのを楽しみに愛媛から応援していることにします。

ところで、りこさんは高知県出身なのですね?近日の日記を拝見すると、息子さんもいらっしゃって。なんだか、勝手に親近感沸いてしまいました。今回を機に、こちらのブログ引き続き拝見させて頂きたいので、どうぞよろしくお願いします。

毎日暑いですが、歌、頑張ってくださいね。

そうなんです。
高知出身なので、私も四国の方と聞くとつい親近感を覚えてしまいます。ジミーちゃんも松山ですしね。
いかんせん気まぐれなので更新が滞る事がありますが、
気が向いたら読んでいただければ嬉しいです。
夏は高知に帰りますが、、母からは「この頃の暑さには蒸し殺されるか焼き殺されるかわからんぞ。」と脅されています。
そちらも暑いようですので、ご家族皆様健康に気をつけてお過ごし下さい。
そして、早く遠出ができるようになるといいですね。>王耳な子さん

はじめまして。                                                私は、京都に住んでいる者です。OZさんの大ファンで、このブログに辿り着いた時は、ちょっと嬉しかったです。私は京都での活躍しか知らず・・・しかも、オールディーズは大好きなんですが、十数年前はケントスの敷居が高く、京都にある別のライブハウスによく通っていました。     ここ数年前より、京都ケントスに通うようにあり、OZさんと出会いました・・・。OZさんの歌が大好きでドラムに転向された時は、あの歌が聴かれなくなると思いましたが、ドラムを叩きながらも、今まで以上に心にしみる歌声に、いつも元気をもらっています。
このブログにて少し私生活が垣間見れたような気がして、またまた嬉しくもありました。これからも、ずっと応援していこうと思っています。
楽しいブログ有難うごさいました。

コメントありがとうございます。
OZ(言い慣れてないのでちょっと恥ずかしいですね。)、ジミーちゃんは、歌と同じくとても熱い人で、本当に音楽が好きで歌う事が好きで、同じボーカリスト(今はドラマーだけど、やっぱり素敵なボーカリストでもあります。)としてとても尊敬出来る兄さんです。
私もあんな風に歌えたらどんなにかいいだろうと思います。
そう言えば、先日連絡してみたところ膝の手術をしたと言っていましたが、もうそちらでステージに復帰したのでしょうか?
負けず嫌いなので絶対に弱音を吐かないジミーちゃんの事、無理してでもステージに上がっているんじゃないかと心配しています。
どうか、ジミーちゃんをこれからも応援してあげて下さいね。
京都でOZとして皆さんに支えられているジミーちゃんは幸せ者ですね~。なんか、自分まで嬉しくなってしまいました。
ありがとうございました。>m.mさん

こんばんは・・。
コメント頂けて、とても嬉しく思っています。11月上旬に膝の手術されたそうですが、一週間の休みの後で復帰されました。先日(11/22)に京都ケントスに遊びに行った時には、いつものパワー満タンの歌声健在でした。
私もリコさんと同じ年で、OZさんはお兄さんのような感じかなぁ~。もちろん、これからもOZさんを応援していきたいと思っています。
また、こちらのブログにもお邪魔します。

やっぱり早くも復帰。。
あのエネルギーはどこから来るんだろ??ですね~。
それにしても、いつでもあの歌声を聴けるのは幸せな環境ですね。
私も早くまた聴きに行きたいです。
では、はりきってみんなのOZ兄ぃを応援して下さい!!

Cちゃんと自転車はいつもセットですなー。

また随分前の記事ですね~。
そういえばなぜか、いつでも自転車が付きまとってるね。>ネットくん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。