スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全くのひとりごち

1/低い音


子供の頃、ルパン3世の曲や、太陽に吠えろの挿入曲が大好きだった。
特に、「太陽~」の、聞き込み捜査のシーンで流れる、
どぇえんどぇえんどぇえんどぇええんという、低い音が好きだった。
今思えばあれはウッドベースの音だった。


2/のび太が家出をした。

昨日のドラえもんの話。
家出をしたのび太は無人島で暮らし、10年経ってやっとドラえもんに探し出され、
再会を果たしたが、すっかり大人になってしまっていた。
大人になったのび太をドラえもんは家に連れ帰り、タイム風呂敷に包んだ。
そして、タイムマシンに乗って過去へ帰り、家出をした日の自分と入れ替われと言う。

そうすると、実際、過去ののび太は家出をしてしまう訳で。

「風呂敷のび太」がその後何も無かったかのように子供時代を平穏に過ごし、
そうすると、「風呂敷のび太」が大人になった時、入れ替わりに家出を決行した無人島帰りののび太がまたあらわれるのか?

否、、ドラえもんはそののび太を無人島に探しにはいかないだろう。
だって、何事も無いようにのび太をすげ替えたんだから。
そうすると、やはり、家出したのび太の方は永遠に無人島に。。。
どちらも本当ののび太なんだけれども、

もう一人ののび太が孤独な無人島生活をしている。
もう一人の私が、どこかで孤独な無人島生活をしているとしたら、、。

怖い、怖くてご飯が喉を通らない。

息子はそのストーリーに涙して感動していた。
風呂敷によって子供に戻ったのび太が両親や周り人々の大切さを知り、泣いて喜んでいた。

息子も涙で潤んだ目がきらきらしていた。

これ以上、息子の前で私の疑問を深く掘り下げて話し合うのはやめておこう。
いいじゃないか、素直に感動しているんだから。

だけど、もう一人ののび太が、自分がどこかで、、。

また怖くなって来た。えーん。


コメントの投稿

非公開コメント

ドラえもんほどの者が、のび太を探し出すのに10年もかかるなんて・・・遺憾にたえない。

よくわからんが、入れ替わって未来に行ったのび太は子供のママ?
そうすると、のび太は成長を続け、10年目にいきなり子供になるのかな?

そうなのよ。探して無かったんじゃないか?くらい
思ってしまう私は薄汚れた大人。>あきラー

未来には行きませんよ~。
普通に家出してしまうだけです。無人島へ。
なので、その無人島で第一ののび太は成長を続け、
未来から、家出した日に戻って来たのび太は子供に戻って普通に成長して行くのです。
そして、第一ののび太と、未来から来たのび太はその後会う事は無く、第一ののび太は無人島で孤独のまま朽ちていくのです。怖い。>ネットくん

>・・第一ののび太は無人島で孤独のまま朽ちていくのです。怖い。>ネットくん

その、のび太は俺かも。。。(T^T)

だいじょぶだいじょぶ~。
愉快な仲間がいっぱい居るから、朽ちる前に
発見してくれるよ~。>ネットくん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。