スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私をスキー場に連れてって。

スキー場に行きたかっただけなんです。
一面の雪景色の中、雪にまみれてみたかったんです。


先先週の金曜日の事。
「来週末スキーに行きますが、りこさん、一緒に行きますか?」
というお誘いに食いついた私。
勿論、へなちょこな私を見た事のある方なら、
なんとなく私の思考のベクトルがどういう方向に向いて行くか
お解りになるかと思いますが、
(是非スキーをやりたい!)と思った訳ではなく、
ただ(雪景色の中に身を置いてみたかった)訳で、
計画も立てて貰い現実味を帯び、いよいよ荷造りをし始めたはいいが、
バッグの中には皆がスキーに講じている間の暇つぶし用に分厚い本を忍ばせていた。

しかしながら、誘ってくれた友人にしてみれば、
(スキー場に行ってスキーをやらない人が居る訳が無い。りこさんは恥ずかしがりなだけで、内心はきっとやりたいはずだ。)と、気を使ってくれたらしく、
スキー場で必要な物を何も持っていない私に、
スキー用具一式からウェアまで用意してくれ、本人のやる気さえあればすぐに滑れるよう手はずを整えてくれていた。


当日朝早く出立し、現場に到着。
一応寒いので、ウェアを着てみると、なんとなく滑ってみたいような気になり、
先ほどまで読む気満々だった本を車に置き去りにしたまま、板とストックをかつぎ、
少しばかり浮かれ気味でゲレンデに立った私。

しかし、、、結局、出来るようになった事はと言えば、
転んでから起き上がる為に何分もかからなくなった事。。

付きっきりで指導してくれているにも関わらず、何メートルもまともに滑れず、
すぐに転げ、ゲレンデでクンクンうなり声をあげながら、
なかなか起き上がる事も出来ずにもんどりうっている私を待っていてくれた友人。。
自分は一級の腕を持っているのに、ごろんごろんしている私の為に、
滑る事すら叶わず、迷惑顔の一つもせずに待っていてくれた友人。
やっとの事立つと、「りこさんが立った!子鹿が立った!」と喜んでくれていた友人。
さぞ、寒かった事でしょう。
ごめんなさい、ごめんなさい。

こんなに親切に教えてくれるのだから、一度はコースに出てみなくては、、
と思った私は、リフトに乗るのは怖いので、徒歩でコースの中腹まで歩いて登る事に。
今思えば、歩いて登る事に付き合わせたのも申し訳なく。

そして、いよいよ滑って降りてみましょうという段階で、もちろんさっきまでもんどりうっていたヤツが突然スイスイ滑れる訳も無く、中腹でもんどりをうち続ける。
他のスキーヤーは私を避けて行ってくれるのだけれど、
アホのスノーボーダーが呑気にコースの真ん中に座り込んで談笑している。

やっと立ち上がり、滑り始めたのはいいけれど、コントロールできない私は暴走。
「みんながみんな避けてくれると思うな!ぼけっー!」と思いながら、
無防備なスノーボーダーに向かって行ってしまう自分が、彼らを避ける為には転ぶしかない。
人様に怪我などさせては何もかも台無しになってしまう。

人間愛だけでなんとか避ける事はできたけれど、その後はあまりの極限状態に
怖い怖いの大騒ぎ。涙もちょちょぎれている。

結局、せっかく優秀な指導員が居るにも拘らず、上達の兆しの全く見えない私は、
自分の才能に早々と見切りをつけ、昼食後はスキーをソリに持ち替えた。

幼児しかいないソリコーナーで、
スキーウェアにゴーグルのフル装備でソリに乗るおおはしゃぎの大人。

それも親御さんにしてみれば迷惑甚だしい話で、不安を与えてしまうと思った私は、
二日目は誰も滑っていない急傾斜の小山に、オリジナルのソリコーナーを作り、
またそこでもんどりをうち、筋を違える。

あああ、、、。来年はMYソリをカスタムして持って行く事にしよう。
まず、コックピットにはウレタンクッションを敷き、腰と背中への負担を軽減、
そして、ハンドルの紐は長さを調整し、あまりスピードが出過ぎると、
他人様への脅威になるので、カスタムと言ってもまあ、そのくらいだけれど。
素晴らしい構想だと思う。
来年のソリが今から愉しみだ。。

来年も私をソリ場へ連れてって。

Image204.jpg

Image211.jpg






コメントの投稿

非公開コメント

「りこさんが立った!子鹿が立った!」
・・・「子」「鹿」?
・・・こじか?(ーー;)

いいなぁ~

私も雪まみれになりたい!!(笑)
もしかしたら、そんなお年頃なのかも???
しかしながらワタクシはボード派ですがっ。
でも、カスタムソリも捨てガタイ・・・・。

。。。。
え???何か問題が??>ネットくん

「ボードの方が簡単だよ。」と言われてちょっと揺らいだけど、
立って滑るのは怖いです。。
時代はソリです。
と、言いながら、足が青あざだらけな事に気が付いて
ソリも意外と危険なのね、と。>とらちゃん

ソリツアーお疲れ様

どうも!お疲れ様でした!!
楽しかったです~~いつもは本当に体育会系なので・・・
いわゆるレジャーとしてスキーを楽しめて、うれしかったのは本当のことです♪
なんにもご心配なく(^皿^)v
ボードのほうが安定が良いのでゲレンデを滑るのが早く出来るのはスキーよりボードだと思うんですがぁ
より危険なのは実はボードですから~!頭打ってらりほ~~☆
って、一人では行かないですね(爆)
次回(来年?)は高級宿を格安で泊まっちゃいましょう♪私も次回はソリスト(ただし、立ち乗り!)♪♪

あれでレジャーだとしたら、いつもどんだけがっつり滑ってんですか??
それにしても息子を立派なスキープレイヤーに育てて貰って、ほんとにありがとう~。
私じゃ一生、そうは出来ませんでした。。
それが一つ今回の実りで。
来年は早めに日程決めて、高級宿格安で!!マジで!!
それにしても、温泉で肌がつるつるです。
そろそろ効果が消えて来たけど、またつるつるになりに行きましょう~。ソリ極めるぞ~。>Nヨメさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。