スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーハトーブ 安比高原~花巻

夜中に寝ずに出発し、遠く、岩手安比高原にまで行き、
目の前に素敵なゲレンデがあるというのにスキーをしない私。
ホテルから出た所がすぐにゲレンデという好条件の中、一度もそちらに降りる事は無く、
部屋の中からスキーヤーを眺めては、上手な人を見つけて喜んでいた私。
sukiba.jpg

できないんですよ。スキー。
急斜面を滑らなくてはいけない意味がわかりません。怖いです。

では、何をしていたかと言いますと、近くの牧場に行き、
火傷しないように気をつけながら、チーズフォンデュでお腹を満たしたり
uma.jpg
馬の歯茎を見て喜んだり、
nekuma.jpg wneko.jpg
猫に毛繕いをして貰い、発狂しそうなくらい萌えたり。
雪の上にウサギの足跡を探したり。
takubok.jpg


石川啄木に会いに行ったり。
「友がみな 我よりえらく見ゆる日よ 花を買い来て 妻としたしむ」
半分同感。

そんなこんなで楽しく過ごし一日は終わり、翌日。
朝になってみると、
(ああ、スノーシューを履いてお散歩くらいはしたかったかも、、)
なんてな事を考えつつ、その前にスノーシューを持って無いじゃん、と朝日を眺めつつ諦める。


appidensya.jpg
ここからは一人旅を決行。とっててとっててとっててと。
dennsinn.jpg

一人でレストランに入るのも怖い私が、単独で行動とはかなりの大冒険。
JR花輪線にて、いずれ北上川に流れ込む赤川沿いを盛岡方面へ。
akakawa.jpg

目的は、花巻。
宮沢賢治の生家へ。
賢治さんを訪ねる旅はこれでやっと4回目。まだ4回目。
花巻の生家跡訪問を自分への課題として残していたので、いい機会に恵まれました。

花巻駅到着。
sisiodori.jpg
鹿踊り。賢治ファンにはたまらないこの鹿。「鹿踊の始まり」

小雨振る中、敢えて徒歩にて生家へ向かう。
2回ほど建て直しているという事で、面影はありませんが。
jikka.jpg
(賢治さん、こんな所まで来てしまいごめんなさい。)と、
ストーカーまがいの自分を許してもらえるよう謝りながら、
図々しくも門扉の写真を撮らせてもらう。ごめんなさい。

そして、この場所から駅に向かう道を賢治と一緒に歩いているつもりでゆっくり散策してみた。

sannsakuro.jpg hanahasi.jpg
昭和9年に竣工されたこの橋。
亡くなったのが昭和8年なので、賢治は歩いた事はないのですが、当時の雰囲気は残っているだろうと撮影。
なるべくゆっくりゆっくり歩いて、童話に出てきそうな古い建物を見つけては喜んでみたり、
北上川方面の景色を眺めてみたりしながら
駅に到着。
駅の待合室に飛び交う全く聞き取れない花巻弁の中に身を置き、電車を待つ。
花巻弁は私の耳にはフランス語のように聞こえます。

そして、JR釜石線に乗り新花巻へ。
honsen.jpg
癖になりそうなくらいいい雰囲気のローカル線です。

新花巻での目的はここ。
yamaneko.jpg
これまた賢治ファンにはたまらない「山猫軒」。
残念ながら時間もなく、今回は系列は同じの駅前店に入ったのですが、
本当は宮沢賢治記念館側にある「山猫軒」の方が雰囲気があります。
で、地ビールと蕎麦で遅めのお昼ご飯。
biru.jpg

一人ご飯をしている状況にドキドキしながら20分でビールと蕎麦をかっ込み、
新幹線へ。
さすがにたった20分で空きっ腹にビールとあの量を胃に入れた為、
思わずリバースしてしまいそうになるが
もったいないのでしません。
日本には「もったいない」という素晴らしい言葉があります。
絶対に吐きません。


と、いうことで、あっという間の一人旅でしたが、
食事時間以外は意外に楽しめたのが新しい発見。
オニギリを持って放浪する分には一人でも大丈夫、いやむしろ、
楽しい事がわかり、今後クセになりそうな私です。


















コメントの投稿

非公開コメント

賢治好きもここまでくるとホンモノだね。
電車の雰囲気がおそろしくいいね!

岩手以外にも賢治の足跡はあるのですが(東京も多いんです。)、
どうしても岩手に足が向いてしまいます。独特の空気があります。
電車は自分でボタンであけるんですよ。
ワンマンとか普通とか書かれていて、
勝手が分からないので乗り方が間違えていないかドキドキしました。>あらないさん

年末年始と忙しかったみたいだから、いい骨休めが出来ましたね。
日帰り旅の時には誘って下さい。。

そうなんです。
(ライブが終わったら遠くに行くぞ!)と企んでいました。
しかも大好きな岩手、、、最高のご褒美です。
温かくなったら山に誘います。
実は先日、奥多摩に行きましたが、けっこうな事になってました。。
だから、温かくなったらで。>ネットくん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。