スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本仁田山ではなく。。敗北感。

先に申し上げますが、今回は惜敗。。

しばらく雨の日ばかりが続き、
体にカビが生えて来そうで、
「ウチ、お外に行きたいねん。」
という事でまたも一人、奥多摩へ。
tyuus.jpg

朝からあまり体調が良くなかったのですが、
アホの自分を自分でうまく丸め込み、気がついたらここに居た。
toubok.jpg
目的は本仁田山。
前回行こうとしたが、途中調子に乗って川苔山に変更したため、今回はこちらへ。

里からずっとしっかりした雪道。
雪の重みで倒れた木が何カ所もあり、登山道を塞いでいて冒険気分も盛り上がる。
木の上の雪が時折「ドスンドスン」と音を立てて落ちて来る。
頭にボコっと当たった時は痛くて、つい笑ってしまう。

イノシシの足跡?ブタの鼻の跡??
inoasi.jpg
これが沢山付いていた先にこの、土を掘り返した跡。
inoaba.jpg
イノシシが掘り返したのかな?暴れてんな~、。
遭遇したら横に避けるぞ、真っ直ぐ走って来るヤツを、
ダァッ!っと、横に避けるんだぞぅ、、
と一人、「ダァッ!!」と声を上げながらシュミレーションをする。
zouki.jpg
杉の植林地帯を抜け、原生林からさらに雪が増える。
今回は前回と違い新雪なので、ふかふか深い。膝より上に来る場所もある。
ここは東京。
yukirei.jpg
こんな感じの所がずっと続き、一つ目の目的地、コブタカ山手前の傾斜で心が折れかける。
いつもと違う体調にこのコンデション。。
なんとかコブタカ山には到着したけれど、
相変わらずのナメた装備で、靴もズボンもすでにびしょ濡れ。。
でも、あと1キロで目的地、すぐそこに見えている本仁田山。
さぞかし綺麗だろうなぁ、、でも、この先、20~30分この道を行く元気は無いなぁ、。
とりあえず、50メートル程先まで尾根を進んでみたけど、深い雪にすっかり戦意喪失。

ダメだ、、楽しめなければ意味が無い。。
か~えろ~っと。。。

辛うじて今回アイゼンは持参していたので、
ふかふかだからそんなに滑る事も無いかとは思いつつ下りは装着。
mati.jpg

来た道を目的も達成しないで戻る敗北感。
向こうに霞む都内の景色も、なんだか虚ろ。
kobu.jpg

マジックで書かれた「コブタカ山」。
標高。。何メートル??書いてないやぁ。















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。