スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ 本仁田山

桜の季節も落ち着き始め、
「そろそろ雪も溶けたようだし、リベンジに行こうかしら。」と思っていると
雨が降ったり、季節外れの雪が降ったり。

うちから見える奥多摩の山々の頂上付近では、
再び雪の色を見せているので期を逃し。

それでも、やっぱりそろそろいい季節になって来るのは確かであり、
初心者の私には、春夏に向けた準備が必要で。

冬の間は寝ている熊がそろそろ起きだしてくるので、
一人で行く事も想定し、とりあえず熊除けの鈴を買いに行く。

その晩の事。

中国の山村で、熊に顔面半分を削られた男の人の
ドキュメンタリー番組を放送しているのを見てしまい、
あまりの恐ろしさに
戦意喪失。。

戦意喪失。   

一人でなんか怖くて行けないよ、、、と、
恐怖に震える肩で膝を抱え、部屋にこもっていた。。。



といった状況でしたが、無事、周りの賛同も得て、
前回リタイヤした本仁田山に行く事に。
わーい。みんなで行くと、たのちいね。

鳩の巣駐車場到着、8時にはほぼ満杯。
すっかり歩きなれた感じの登山道を通り、大根の山の神様を拝んでから杉の殿尾根へ。

あの日、ここまでは深い雪を掻き分け到着したコブタカ山。

kobutaka.jpg

雪が無いだけで、随分、体力の消費量が違うのね。
こんなに楽だったかのう。

ここから先、1キロを諦め引き戻したけれど、
今回は天気にも恵まれ、進む事に問題は無い。

honita.jpg

到着。
リベンジ成功にご満悦。
眼下に広がる都内を眺めながら食べるおにぎりも美味しい。

さすが、週末に加えてGWという事で、そこそこの数の人達とすれ違った。

人っ子一人、擦れ違わないのでは不安になったりもします。

そして、大休場尾根を下るが、名前と違って結構な急坂。
全然、大休場じゃない。
この手の坂は苦手なんですよ。あいててて、、。
とは言っても、引き戻すのもなんなので、迷わず下る。

taki.jpg

山から染み出る水が川となり流れていたので、
汗でざらざらした顔をゴスゴス洗う。
この際、眉毛がどうだの言っていられない。もういいの。
なんなら頭も洗っちゃうけど、まだちょっと水が冷たかった。

そして、奥多摩駅まで戻り、電車で鳩の巣へ。

これだけ運動して汗をかいたのだし、少しくらいいいだろう、、
と、夕飯は焼き肉にビール。

これがいけないのだ、、、と反省しても、
お腹がいっぱいでは言い訳も出来ない。















コメントの投稿

非公開コメント

 リベンジお疲れ様でした。

下山後のビールもこの上ない味だったでしょう(笑

コブタカ山から本仁田山の間に、たしか四角い看板? 
の裏手に面白いルートが延びているのです。

平石山へ行けるのですが、そこから平石尾根を辿る尾根がとっても良いです。 よく遭難が起きるのでお勧めしませんが、いつかいつか行って見て下さい。

これから新緑と花の季節、無理せず頑張って下さいね。

そうです!
先日、ウジウジお話しましたが、
やっと念願のリベンジが叶いました~。
リタイヤ以来、
本仁田山の山頂を拝むまではなんだか落ち着きませんでしたが、
これでやっと、他の山の目標が立てられます。。
エキスパートになってきたら、一般の登山道を外れて行くのも
面白いかもしれませんね~。
まだまだド素人な上、コンパスすら持たずに歩いているので、
そんな事はできそうにありませんが、。
キリュウさんもウズウズしている事でしょう、
無茶も程々に楽しんで下さい。>キリュウさん


リベンジお疲れ様です。

山登りはやはり大変ですよね(汗
私も静岡にいき、おばあちゃんたちと
一緒に登りました、

でも、疲れるけど、、、
みんなで登ると楽しいですよね

お年寄りは元気な方が多くて、
けっこうシャキシャキ登って行きますよね。
またお婆ちゃんとみんなで登ってみて下さい。
お婆ちゃんもいい思い出になったと思いますよ。>サヤカさん

そうなんですよね。
どんどん先に行ってしまって、
追いつくのがせいいっぱいでした・・・。

また、登りたいですね^^

ストーカーって怖いですね、、、、、。

現代っ子よりお年寄りの方が足腰がしっかりしているのかも。
ところで、最後のコメントに付いては
全然意味が分からないのですが、、、
まあ、その~、、
ストーカーにはならないように気をつけて下さい。
青春は爽やかにね。>サヤカさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。