スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者講習

ご近所のNさんに声をかけ、「そろそろ、山に行こうか~。」と言っていると、台風が。
昨日までカンカン照りだったのに、台風。

なんなんだ。

Nさんと予定を立てるとたいがい雨。

なんなんだ??

と、こういう経緯でモンモンと過ごしていると、
「では、ボルダリングジムに行きましょう。」とお誘いが。
Nさん、ナイスリカバー。いぇい。

何事も様子見から、、
という事で、初心者講習を受けて参りました。

kousyu.jpg

今後、山に行くにあたって、どんな状況に遭遇するかもわからず、
二子山
前にも後ろにも行けなくては困るので、
ちょっとくらい練習しとかないと、、という思いと、
あとは、腕の筋肉の筋が浮かび上がるようになりたいという願望からのこの行動。

一体、何を目指しているんだ??

bor2.jpg

とりあえず、こんな感じで初心者向けの8~6級までを登らせてもらい、
なかなかに楽しくご満悦だが、
この時点で既に、肘から先がかなりの疲労感。
お箸すら持てそうもないくらい、プルプルしております。



そして、
そんなにやる気の無いロープ。

一番簡単な所から、二番目くらいの所は割とすんなり行けたので、
意外にも、、、思わず楽しかった、、、。
高い所もこの位なら平気らしい事が発覚。

講習が一通り終わり、満足感に浸りながら、
これ、イケんじゃねぇ??と、調子をこいていると、
この日同行してくれたNさんのダーリンが、目を異様にギラギラさせながら近づいて来た、、。

ロープ、やる??

Nダーリンは何かというと熱心に付き合ってくれる人なので(スキー体験
こうなるともう逃げられず、
もう一段階難しい所に取り付く羽目に。。


ropegree.jpg

しかし、ここからどういっていいかもわからず、
ただただうんうん唸っただけであっさり「無理です。」と降伏宣言。

そこは諦め、もう一段階簡単な所に取り付き、

ropeblue2.jpg

途中までは調子良くすいすい行くも、
腕の疲労感に加え、オーバーハングと言えるか解りませんが若干の傾斜、、。

「無理です。」

と、またもあっさり降伏宣言をし、手を離すも、降ろしてもらえる気配がない。
ブランコに乗ったハイジのように空中でブラブラしているが、
ロープの緩む気配がない。

しかたなく取り付いてみるが、登れる気がしない。

下ではスタッフの人やNさん、ダーリンが「ガンバ~、ガンバ~!」と応援してくれているが、
(ウチ、もう、ええねん、ほんま、もう、ええねん。)と思う自分。

ropeblue35.jpg 


しかし、、、身内だけなら何としてでも降ろしてもらうが、スタッフの人が居たら、、
全く知らない人が見ていたら、、、、
カッコつけてしまう、悲しい性質です。

うんうん上に上がろうと踏ん張る。

とは言え、もう筋力は限界なので自力で上がれるはずも無く、
ロープはピンピンです。

細マッチョのダーリンごと持ち上げてしまうんじゃないかと不安になりつ、
なんとかトップまで行く事ができ。

ropeblue3.jpg



と、言いますか、これは、95パーセント、ダーリンに引っ張り上げてもらったという状況で、
手を離していても浮いていたという状況で。。
どうも、ありがとうございました。。
お恥ずかしい限りでございます。

そんなこんなで、ほぼ初ボルダリングという事で、
多分、恐らく、また行ってしまうでしょう、、。

楽しい初体験でした。

team.jpg












コメントの投稿

非公開コメント

最近やたら山登りやらボルダリングやら誘われます。
意外と山登りって嫌いじゃない。
むしろ無心になれるあたり好きなんやけど、なかなか腰があがらん。
大台乗る前に富士山は登りたいんやけど、あなた、登った事あったっけ?

まずはやってみれば~??
楽しいよ。汗かくのも気持ちいいし。
そこそこ高い山に登る為にと低山で練習してるんやけど、
富士山はブームだから登山道が人で渋滞してるらしく。。
人ごみが苦手な私にはきっとストレスでしか無いと。
という事で、まだ行けてない。
結構「初めての登山で富士山行きました。」なんて人、
多いけど、すごいよね。
いずれ行きたいけどね。>あきらちゃん

わおっ!

すんごいことしてるねー!!!
かっこいい~~~
顔に似合わず以外に体力あるじゃない(^-^)♪
私は高所恐怖症で無理だなー(-o-;)

「初めての登山で富士山行きました。」
↑はい、これ私です(笑)

体力無いよ~~~!!
ここんとこ喘息が治まらなくて、
こうやって張り切った後はぼろぼろです。

う~ん。高い所は得意ではないけど、
このくらいなら平気だったな~。

そう、のんちゃんの「地獄の富士山行」の話を聞かなければ
私も何の迷いもなしに行ってたと思うんだけど、
けっこうあの話には衝撃を受けたから、、
いきなり行くのは怖くて。。。
そう考えると、T君やKちゃんは尋常じゃない体力の持ち主よね。>のんちゃん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。