スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥集落から鷹ノ巣山へ

今週はこの日が1チャンス。

「雲取山に行こう~。」と以前から話していた、ドラマーの佐々木君と、
「水曜日はいつも開けといてね~。」と半ば強要しているSちゃんと連れ立ち、

満を持して浅間尾根へ。

あ、雲取山はまたの機会に。。

山を巻くような登山道に取り付いたのが8時35分。
しばらく歩き、8時50分、目印の鳥居に着く。
takatorii.jpg

takaotiba.jpg takanazo.jpg

前日の雨で散らされた落ち葉を踏みしめ、
秋らしい冷たい風を体中に纏いながらゆっくり歩く。

takaone1.jpg 

近頃無かった青空に、気持ちも穏やかになります。

ほどなく鷹ノ巣避難小屋に到着。
防火帯の開けた道を登り、近隣の山々の紅葉を楽しむ。

tosiribouka.jpg takabouka.jpg takanisigawa.jpg

10時55分、頂上到着。1736.6メートル。

takaritosiop.jpg 

晴れてはいるが、Sちゃん共々ずっと渇望している富士山には、
またもフラれてしまう。
しかし、東南方向に見えるは東京の街と、海!東京湾?
奥多摩から海が見えるとは!!

takanosutenbou.jpg

テンションが上がるも、そこそこの気温の低さに休憩もそこそこになる。
ミスターマイペースのトシくんは、食事を済ませるとさっさと上着を着込み、
コーヒーも飲まず立ち上がっていた。

「中年がまだ飲んでるでしょうが~。」と、
北の国からのゴローさんのモノマネを心の中でしながら、
コーヒーを沸かし啜るも、
南から雲がだんだん上がって来たので、下りる事に。

narakaguya.jpg

なんとなく小走り。
tositakakudari.jpg

早く下り切る事に挑戦したい気分だった。

いつもは水場を見つければ、酌んで帰るところだが、今日は敢えて素通り。
すたこらすたこらひたすら下り、あっと言う間に駐車場へ。

sonotositakakuruma.jpg

「次はもっときついトコ行きましょう。」と余裕のトシくん。
ここんとこハードディズなのと、滑って尻を打ち、とどめをさされたSちゃんと、
(このあとボルダリング行ってもいいかなぁ、、。)と、もうちょっと欲しい私。

三者三様ですが、結局Sちゃんが運転してくれるのをいい事に、
飲酒した残り二人が使用不可能に。

紅葉はもう少し楽しめます。
さて、次はどこに行こうかしら。。


























コメントの投稿

非公開コメント

果実とキノコはどんどん喰って行け。

最近はラテンキャラですか?
それとも洗礼キャラですか?

この果実、鳥が沢山居たのに誰もついばんでいないという事は、
きっと毒なんじゃないか?という予測を立ててみました。>サンチェスさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。