スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明神山~三国山。

前日、夕方、まさかの曇天。
山は黒い雲に包まれ、夕日は東の空だけを赤く染めている。

明日の天気予報は文句なしの晴れ、しかし、。どう出る、、?

そんな心配はするまでもなく。

こんなに近くまで来たのは久しぶりです。

fujiyamanakamyoujinalups.jpg

写真ではわかりませんが、
雪の積もったジグザグの登山道がはっきり見えています。
ここで見ている分には行けそうな気がするんだけどなぁ、、。
と、素人丸出しの事を考える私。

見渡す限り萩の揺れる、
火山灰の積もった緩い道をいつもより大きな歩幅で歩く。
童話の中に出て来そうな優しげな景色。
南アルプスも見えて来た。

それにしても、
11月も終わるというのに、暑いくらいです。

myoujintop1291.jpg

明神山頂1291メートル。

myoujintoprico.jpg

富士山の真ん前で食べる朝ご飯は格別でした。

ではでは、コーヒーはあちらに行ってからにしましょうか。

myoujinwoodtunnel.jpg

このトンネルをくぐったら、。

次は、お隣の三国山へ。
今度は打って変わって、湿った落ち葉の道を歩きます。
先ほどまでとは全く違った感覚。

ほどなく三国山1320メートル。
mikunisann1320.jpg

こちらは雑木林の間からちろっと富士山が見えるだけ。
富士スピードウェイのすぐ上らしく、
車?バイク?のレース仕様の音が聞こえます。

なんと、この山頂、静岡、山梨、神奈川の県境という事で、
それぞれの看板が立っています。
sangokukagawakanban.jpg sangokuyamanasi.jpg sizuokakanban.jpg

「へぇ、で、どこの山に行って来たの?」と聞かれたら、
(へへ、どこって言おうかなぁ。)
と、ついつい、いたずら心をくすぐられてしまう愉快な山であります。

















コメントの投稿

非公開コメント

このところ冷え込んで雪深くなってきたので
雪崩には十分ご注意ください。
“陸雪崩サーファー”くらいにしといてください。

お久しぶりです。
ご心配ありがとうございます。

「陸雪崩サーファー」くらいにしたいのはやまやまですが、
その「陸雪崩サーファー」という状況がどういうものなのか、
絵が見えず、困惑してしまいますね。
今度お手本を見せて下さい。>多和々 実さん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。