スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三室山~日の出山~御岳山は、プチ雪山

週末にしっかりと降り続いた雪に、
さらにたたみかけるように週明けからのしっかりとした降雪。
明日の天気予報は、、晴れ。
これはチャンスです。

こうなると奥多摩も立派な雪山になっているはずですが、
初心者の私は無理はしません。
計画はまず、不安材料を消去する事から入ります。

@凍結道路における車の運転に自信は無いので、
 電車の駅からアプローチできる事。
@アクシデントがあっても何とか自力で降りられる距離か、
 誰かしら通りかかる可能性がある低山を選ぶ事。

その他、もちろん、、雪が有る事!!!これは、必要不可欠な要素。
できれば新雪を自分でラッセルしたい、、

これらの事を踏まえつつ、

という事で、白羽の矢が立ったのが日の出山。
「ハイキングコース」という気楽さの
標高1000メートルに満たない山。
そしてお隣は御岳山。

昨年のこの時期の御岳山はちょうどいい雪山でしたので、
こちらもちょうどいい具合なはず。
何より、途中でリタイヤする場合、回避できるルートもあるし、
御岳からはロープウェーがあるので、時間もそんなに気にせずとも大丈夫。

さあ、行きましょう~。

雪の影響で電車は遅れがちですが、運良くだいたい予定通りに日向和田駅へ到着。
橋を渡り、hinatawadahasi2011.jpg

吉野梅林の横を素通りしつつ登山口へ。

2011yosinobairin.jpg  2011yosinobairin2.jpg

こういうシチュエーションも欲しかったので、気分が高揚します。
9時47分。

hinodetozankuti.jpg
登山口に取り付くなり、いきなりの膝より上まで来る深雪に、
(この先どうなるの?)と不安になりますが、
何の事は無い、入り口が一番雪が深かった。
林の中の雪は20~40センチ程でちょうどいい感じです。

踏み跡の無い新雪を楽しみながら念願のラッセルでほくほく。

しかし、木に降り積もった雪が太陽に暖められ、
上からシトシトと溶け落ちて来ます。
まるで雨が降っているのと同じような状態なので
ザックカバーを装着。

ゆったりとしたペースで
11時20分。三室山到着。

mimurotop2011.jpg

あったかいコーヒーを飲もうと沸かすも、
座り場所を整えたり、写真を撮っているうちにすぐに冷めてしまい、一気飲み。
mimurorestspoon.jpg


さらに西に向かいます。
ここからは誰かのトレースも付いており、少し残念な気もしますが、
さほど傾斜もきつくなく、快適なハイキングになります。

倒木やプチ雪崩などがあり、ちょっとした冒険気分が味わえるのは雪の日ならでは。



13時31分。日の出山到着。
山頂直下は整備された石段があるが、こんな日は逆に滑る危険性があるので慎重に上がります。

三室山からのトレースの主に会い、ご挨拶。

hinodetop.jpg

少し休憩を取り、さらに西に向かいます。
目指すはあそこ、御岳山。

hinodeyorimitake2011.jpg

途中、林道と交差する辺りでどちらに行くか迷うが、無事取り付く。

御岳近くの尾根の辺り、
風が吹くと吹き上げられる雪の結晶が、キラキラと光り、とても美しいです。
ダイヤモンドダストってこんな感じかしら??

14時49分。
御岳山到着。
神社に入る前に手をお清めしようと思うもこれでは無理。

mitakearaenai.jpg

なにげに、、、ここからの御嶽神社内の石段の凍り方は尋常でなく、
本日一番神経を使いました。。。

mitakenorthgloob.jpg

約一年ぶりの御岳山。感慨深いです。

昨年は何も分からずに軽装備で登ってしまい、
不安な気持ちになったものでしたが、
今回は失敗を踏まえた上での準備をしていたので、
快適な登山となりました。
テクニックが無い人にとってこそ、装備はとても大事です。

先ほど登って来た日の出山。

2011mitakeyorihinode.jpg

さてさて、おそばでも食べましょうという事で
ケーブルカー駅側の土産物屋にて休憩。

まるで親戚の家に行った時のように、
おかみさんがせっせとお茶を入れてくれたり
お菓子やお漬け物を出してくれたりと、
甲斐甲斐しくお世話をしてくれ、疲労感もやわらぎます。

20110215end.jpg

出発が遅かったのと、雪道はやはり時間を食い、
いい時間になってしまったので、予定通り下山はケーブルカーで。
2011mitakecable.jpg

そんなこんなで満足な一日でしたが、
奥多摩でも3月頃までは標高を上げればまだ雪山を楽しめるはず。

さあ、次はどうしようかな~。


















コメントの投稿

非公開コメント

No title

山登りてぇ。

No title

えっ!!ほんとに??!!!
白山、白山!!!!
白山行きたいっ!!>あきらさま

ホントに出掛けたんですね
スッゲー(*⌒▽⌒*)アハハハ。。。
雪がまだまだ残ってたんじゃ…。

その話しを聞いてたら山登りに興味が湧いてきました(笑)。

No title

その節はいろいろと青梅街道情報をいただきありがとうございました!
この日は結局、明らかに道路の状態は
悪そうなので電車で行きました。
で、昨日も実は山に行って来たんですが、
車だったので、takasanの車が通らないかときょろきょろしてました。
ぜひ、山に入ってみて下さい~~。>takasanさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。