スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨でも登りたいの。にゅう~中山

あぁ~~、、どこか行きたいわ~。    

と、いう事で、お出掛け計画を立てたが、その晩、、。
37.5度の発熱。

ガッツリ寝てからの翌朝、36.8度。。。

(山に行けば下がる。)という理由を付け予定決行~。

東京はどんより重い雲の支配下ですが、長野に近づくにつれうっすら日差しも出て来た。

前日の時点では「西岳?権現岳?なんなら赤岳?」と、大きく出ていたが、
発熱の件もあり「やっぱり~、池巡りとか~観光にシフトチェンジして、
ソフトな感じがいいのかなぁ~。。」と弱腰。

とりあえず北八ヶ岳最大の山上湖、白駒池へ行ってみる。sirokomaike2011.jpg いい天気。
sirakomaikeodoro.jpgこの写真では、おどろおどろしいですが、とても爽やかです。飛び込みたいです。

そして、、せっかく北八ツに来たなら、、端っこでもいいのでちょちょいと登りたくなり。。
吸い込まれるように森の中へ。

根っこの剥き出しになった苔の美しい原生林を、
頭の中で「もののけ姫」のテーマを歌いながら歩きます。
わりとだらだら。nyunekko2011.jpg

湿原もありsirakomasitugen2011.jpg しばらく歩くとやっと登りらしくなる。

視界が開け、辿り着いたのは「にゅう」。
頂上によくある「にゅう 標高2351」等の標識も無く、ただコンクリの二等三角点があるのみ。
この山、とてもいい感じなのに、ただ「にゅう」とだけの名前。
「にゅう山」とか、「にゅう岳」等の肩書きを付けて貰えずに
ぞんざいに扱われているように見え、
それがなんだか健気な気がし、愛おしさすら感じる。
八ヶ岳のスター選手が揃う中で地味なのはわかるけど、、
誰か、「山」とか「岳」とか付けてあげて。

という事を考えながらまたてっぺんがとんがっていたのでタッチ。nyusakittyo2011.jpg
ここが頂上ですが、南側は断崖絶壁なので怖くて先っちょには立てません。
higasitengutonyuteppen.jpg先っちょから眺める東天狗岳。
私の顔面もイモケンピもパンパンに膨らんでおります。 panpanimokenpinyu2011.jpg 
nyukarasirakomaike2011.jpg先ほどの白駒池と原生林が足下に、遠くには縞枯山や北横岳も。

景色と休憩を十分に堪能し、お隣の中山へ縦走します。テンションが上がり調子に乗りました。

カモシカの足跡に萌えつつ、kamosikaasiatonakayama2011.jpg
周りの木が低いせいか、このまま行くと小人の世界に通じていそうなファンシーな峠の尾根道を歩きます。
中山山頂。nakayamasantyo2011.jpg nakayamakaranyu.jpg 先ほどの「にゅう」の先っちょが見えております。

そしてこのあたりから残雪。nzkzyzmatougezansetu.jpg 
わ~い、どうりで風が冷たい訳だ~、雪だ、雪~。
とはしゃぐも、そのうち、、なんかまず~い感じに。 zansetunkayama2011.jpg nakayamayukiyama2011.jpg

軽アイゼンを持っておらず、つるつるでズボズボの雪道にヒヤヒヤしながら慎重に下る。
上りでは想像がつかなかったこの状況。
が、、しかし、、こういうのもまた楽しかったりします。。

ズボンの裾を濡らしつつ高見石小屋まで下り、
白駒池の西側をぐるっと回り無事ゴール。nyustartpoint2011.jpg

休憩を含め、コースタイムより30分早く下山。おかげで熱も下がったようです。めでたし。

sirakabatutujinyu2011.jpg






















コメントの投稿

非公開コメント

No title

先週、竹生島ってとこ行ってきた。
山やけど階段で登った。
165段登ったら次の日激筋肉痛。
次の日に来ただけまだましやろ。

No title

「筋肉痛が早く来るのは若い」というのはデマなのよ。

階段って、歩幅を決められてるから
自分のペースで歩けないし
普通に傾斜を登るよりキツイのよね~。
よく登ったね~~!
お疲れちゃん。>あきらーさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。