スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高座山

ここんところ調子いいんじゃない?
osinokarahuji2011.jpg
またも青空でラッキー。

とは言え、もともと何となく目指していた山はどうやら雲の中。
ですので、予定を変更して徘徊。
別の目標を目指すもちょうどピークが雲の中。
しかし、この日は夕刻までには帰るつもりであまり時間が無いので、
「あ、あそこなら確実ね。」と、すぐ側に見えた
カヤトの草原がキラキラと美しい小さな山に決定。

あそこなら楽勝~、らくしょう~。




と、調子をこくのも今のうち、
この後、今までで一番ヘナい自分を発揮する。。。

途中までは良かった。林の中は涼しくて快適。
が、少し登った所から直射日光のジリジリと照りつける道に。。

目の前が黒くなるこの感じ、中学の夏休み前の朝礼で感じたアレだぁ。
あの時、、見事に倒れたな~。

あ、、あづい、、、。。だ、、だめだ、。
こ、これ、座って休んでいいすか?
ほんの数分しか登っていないのに、わずかな木陰に隠れてもう休憩。ヘナい、ヘナいぞ私。

目の前には赤い肌を剥き出しにしたセクシーな富士山。あそこはもっと暑いんだろなぁ。
夜中に登る意味をなんとなく体で学ぶ。


takazasukarahuji2011.jpg

しばらく休んで後、急坂にさしかかりロープを伝い一気にピークへ。
高座山1304.4メートル。超マイナー。
とても小さい山で時間もお婆さんの散歩並みに短かったにも関わらず、こんなにぐったり。
guttaritakazasu2011.jpg 12歳は老けました。

takazasuyamatophuji2011.jpg 無理にはしゃいでみる。


チョコレートバーを齧って休憩した後、
下りは元気を取り戻し、急坂を楽しむ余裕も。
ちょっと小走りしたり。   元気じゃん。

しかし、、、
南国生まれのくせに暑さに弱い私には、夏の低山は条件によってはなかなかハード、。
夏に合った楽しみ方をしなくては、と、次回からは水着を持ち歩く事を固く決意する。


osinohakkai2011.jpg







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。