スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍ヶ岳 二泊三日なので長いぜ。

台風がまだ去りきっていない中、高速道路も途中通行止め。
おおう、、今回は本当に困難が立ちふさがるのぅ~。

しかし、、、私達の決意は固いぜ。saasyuppatu12011yari.jpg
雨天決行。

いざ、二泊三日の槍ヶ岳へ。

上高地から梓川沿いの平坦な道を延々、テクテク歩きます。 azusagawasoiyari2011.jpg
本当なら奥穂高が見えるはずですが、ガス一色。
noikeameyari2011.jpg 野池好きの私にはたまらないこの池。。
黙々と歩き続け、横尾山荘到着。コーヒーが最高です。。
さて、今日の予定は約9時間歩き、槍ヶ岳山荘へ一気に登るのだ。
休憩は充分取ったので先を急ぎます。yokoowatasiyari2011.jpg

横尾辺りから急に雨が激しく降ったり止んだり。。徳沢ロッジからは土砂降りに。
観念してカッパを着ます。tokusawarojikappayari2011.jpgリーダー、、そのカッパは。。ブティックK-yo。。。

通過ポイントの槍沢小屋跡。ここの水場の水は本当に美味かった!!
yarisawagoyaato2011.jpg  kasasasiyari2011.jpg



ガスのせいで展望が殆ど無いせいか、異様に長く感じる道を黙々と歩く。
休憩など取ろうと止まってしまっては、
逆に体温が下がり面倒なのでマイペースを貫きます。
hasyagugasikasiyari2011.jpg 皆さん一見はしゃいでいますが、目は笑っていません。
 
槍沢沿いに雪渓や可愛らしいお花等が見当たりますが、
実はわたくし、もうそれどころではありません。。
激しく降り続ける雨と先の見えない心細さに
ここらあたりからは顔が歪み、心が何度も折れそうに。。
正直(これっきりで私、、、山、辞める。。なんでこんな事してんだろ。)と思ったりもしました。
という訳で、写真を撮る余裕も無く黙々と歩く。

天狗原に赤い屋根のような物が見えたので山荘かと思いきや(勝手な希望的見解)全然違い、
汚い言葉を吐き発狂しかかる私。しかし、止まってはいけません。
後に続いて来る二人の姿を時々確認しながら、、黙々、、黙々。。

と、それぞれにいろいろなドラマがありましたが、結局時間も予想以上にかかりそうなのと、
これ以上雨の中行動するのは危険と判断し、予定していた槍ヶ岳山荘ではなく、
少し下にある「殺生ヒュッテ」に飛び込み。

なんだか縁起の悪い名前なので、恐る恐る扉を叩いたのですが、、、
山荘のご主人の優しい笑顔と温かい言葉にほっと救われる。。
しかも、山の上でこんな御馳走にありつけるとは、なんて有り難いんだ、、残さず食べます。 sessyoudinneryari2011.jpg

ご飯とみそ汁はおかわりオッケー。とても美味しいです。幸せです。
「今日は空いているからお布団を好きなだけ使っていいよ。」と言ってもらい、
冷えきった体を温めます。うう、、温かいよぅ。。有り難いよぅ。。

二日目。

早朝。昨日からのガスはまだ残っていますが、予報は晴れ。
槍ヶ岳は相変わらず姿が見えませんが、恐らく40分程の場所。一歩一歩歩けば必ず着くぜっ。

足下に昨日助けてもらった殺生ヒュッテが。asimotonisessyouhyutteyari2.jpg 昔ながらのいい感じの山荘でした。

ほどなく槍ヶ岳山荘に到着。おにぎりとコーヒーで腹ごしらえ。
さて、、今からあそこへ登ります。 yarigasuniukabu2011.jpg ワクワクすっぞ!
朝一の渋滞のピークは過ぎたらしく、私の前には誰も居ないので心置きなくマイペースに登れます。
kusaribayari2011.jpg  iwabayari2011.jpg


下って行く人から「ブロッケン見えましたよ!」との報告。。み、、見たいっ!

呼吸を整えつつ落ち着いて、サクサク登りましょ、、、三点支持、さんてんしじ。

っと~!!タイミング良くピーク独り占めっ!!!
槍ヶ岳 3.180m yaripeak2011.jpg 
足下の雲海と太陽の位置を確かめて、、手を振ってみる。。すると、、丸い虹の中に手を振る影が、、、
うおー!ブロッケンだ!!!!burokkenyari2011.jpg と、一人おおはしゃぎしますが、、

気になるのは「頂上は行かなくていいです。。」と言うのを
「行けるトコまで行けば?」と言われ、
怖がりながらもリーダーのサポートで登ってきているはずのTさん。

私は「怖いのに無理をしては事故るんじゃないか。。」と心配なので、
登る事にあまり賛成ではなかったのですが、、。Tさんはどうしただろう、、。

頂上で待ちます。。。。。


うおー!すごいぞっ!!!!来たのねっ!!

nakinagaratajimanyari2011.jpg  gyakunomesenyari2011.jpg


感動のあまり泣いています。私もついうるうる。。すごいね、すごいね。
怖いのに、よく頑張ったねっ!!

その後、ツアーのおばちゃんらも続々と登って来て、
どうやら、Tさん、リーダーのみならず、
このおばちゃん達やガイドさんに励まされ、ここまで来れたとの事。
一期一会ながらも感動する話でありました。
やっぱり、、山っていいなぁ。。

obatyanpeakyari2011.jpg yaripiak20111.jpg yaripiak20112.jpg



そして、どんどんガスは取れ、遠くには富士山やその他沢山の山々が見え隠れし、
さっきまで隠れていた槍ヶ岳山荘も見えています。unkainomukouhujisanyari2011.jpg yarisansoumietekita2011.jpg
sukkariaozorayari2011.jpg 予報は当たり、すっかり青空。いぇい。

今日は時間に余裕もありせっかくなので、山荘のベンチでしばらくおやつを食べながら景色を楽しむ事に。
そこへやってきた荷揚げのヘリ。かっちょいい。。heriyari2011.jpg ヘリとヤリ。
せっかくなので、岐阜県側も確認し、よし、すっかり長居しちまった。下山しましょ。
saagezangihugawayari2011.jpg
昨日、この景色が見えていたらもっと頑張れたかしら?? sitakaramieruyari2011.jpg
そして、小屋の屋根に見えるも実は違い、絶望感と辛酸を舐めさせられた赤いニセ屋根。koyanimietazetuboukanyari20.jpg
全てがいい思い出です。   って、まだ下りてないから油断するな。
kawakireiyari2011.jpg

時間をかけ、昨日出来なかった事を存分に体験しつつゆっくり歩く。
腰を降ろして休憩したり、川に足をつけてみたり。 kawaasobitumetaiyari2011.jpgあははは~、楽しいね~~。

おかげで、コースタイムをはるかに超えるほどの時間をかけてしまい、
槍ヶ岳山荘から別行動だったリーダーが先に横尾山荘に到着しており、
心配をかけ激怒される。もちろん、怒りは全てTさんに向けられます。
ごめんなさいごめんなさい、もうしません。

そんな事もありましたが、横尾山荘にて夕食。 yokoodeyusyokuyari2011.jpg 
何気にイタリアンでお洒落なディナー。

横尾山荘は石けんは使えませんがお風呂も入れます。すっきり。

夜、超ヒソヒソ声ハイテンションで酒盛りをし、煙たがられながら就寝。

三日目。

部屋から見える前穂高。朝日に赤く染まり美しいです。sansouheyakaramaehoyari2011.jpg

さて、後ろ髪引かれますが、美味しい朝食も済んでコーヒーも頂きましたので帰る事にしましょう。
yokooohasikaeruyari2011.jpg 
徳沢園にて、寒いけど、アイスを食べます。aicekuutokusawayari2011.jpg
腕毛、総立ちですわ。

この三日間のうち、唯一の3ショット。yuiituno2shott.jpg 
このメンバーだとまるで修学旅行気分です。バカみたいに楽しいです。

明神池。
みんなはスルーしようとするが、せっかくなので、単独行動をとり明神池へ。池なのに有料。myoujinikehitori.jpg daininoikeyari2011.jpg

そして、帰りは右岸を通ります。右岸は木道もありいい雰囲気。。uganhamokudouyari2011.jpg

これぞ、上高地!!奥穂高が見えます。(だだし、カメラを構えた途端に山頂がガスる。)
okuhomietayari2011.jpg

上高地を散策し、


締めは白骨温泉と、蕎麦。うんまい。


と、数々の洗礼あり笑いあり涙あり激怒ありのドラマチックな二泊三日でしたが、
槍ヶ岳という憧れを制覇したという事実は、私にとって大きな宝物になり、
頑張ってよかったなぁ、、と心から思えた体験となりました。

次の山行が楽しみです。

Salon 氣流

































コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。