スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御座山 廻り目平キャンプ

まだまだ気候は夏ですなぁ、、。 yamamotokansuke2011.jpg 暑いっすわ。

本日は約24年ぶりのキャンプ。って数字で表すとすごい年数。。
とにかく、もう、初体験と言ってしまっていいんじゃないか?というくらいの感覚です。
廻り目平キャンプ場へGo!  途中の林道に猿発見。sarumawarime2011.jpg

秋になり、平地の実りを狙って山から下りて来たのでしょうか?

何度も近寄ったり離れたり、牙を剥き威嚇してきますが、こっちは車の中なので強気です。
ふっ、サルめ。

夕方到着。この日のキャンプ場はとても空いています。
すぐ傍に見える岩峰群がとても美しい。。mawarimedairaganpou2011autu.jpg

暗くなる前に急いで木を集め、石を積み上げて作ったかまどにたき火を起こしてもらいます。
着火材を使わず効率よく火をおこす方法や、土砂降りでも消えないたき火をおこす方法を
教えてもらいますが、できれば土砂降りの中でのたき火は避けたいです。。

そんなこんなでテントの設営方法も教わり、
ちょっとしたキャンプ講習会(ワイルド編)の様で、とても勉強になります。

4matudateradakatomwarime201.jpg

が、「おれらがいつもこんな立派なキャンプをしていると思ったら大間違いよ。
テントがあったりたき火を起こしてもらえるなんて今日は特別よ~。」と、話してくれるのは
ついさっき岩から下りて来て参加のKさん。
持参した傍らのビニール袋にはカップうどんが入っています。

そうだったのか、、
しかし、せっかくなのでサンマやお肉やキノコがありますから焼いて食べましょうね。
sammahonewatasimawarime2011.jpg

楽しい話とマッコリで夜も更けていきますが、それぞれがネタを沢山持っているおかげで
ヒソヒソ声ハイテンションで盛り上がる。
そんな状況の中、近所から苦情が来はしないかとハラハラしていたというキャンプ師匠。
すいませんでした。
空いててよかったですね。

わぁ~、、流れ星、、綺麗。。

そして就寝。
が、、夜中にトイレに起きる。「ここのトイレは出るからね。」と脅されているので、
呪文を唱えながら一人で頑張る。怖すぎて死ぬかと思った。

地面から冷え込む。寝袋2枚でやっと寝れる。

翌日、、bookmawarimemorning2011.jpg ganpoutenkiiimawarime2day20.jpg めちゃめちゃいい天気。。

出掛けなければ!!

すでに結構いい時間なのに、まだ寝ているお寝坊さんはそっとしておき、
起きているメンバーに挨拶をしてまずは解散。

katoricomawarime2011.jpg


さて!!!それでは。。。金峰山へ!ではなく、予定変更、御座山(おぐらさん)へ!
ogurakanban2011.jpg 一応、日本二百名山。

ポイント、不動の滝。ogurahudoutaki2011.jpg 滝というにはちと。。
しかし、お水は汲めます。美味しい。。

とにかくずっと雑木林の中のつづら折りの急勾配を登って行きます。
くう~~、足のマッスルが喜んでいるぜぇ~。
今日はちょっとだけコースタイムを気にしてみます。
やっぱり鎖場は好き。kusaribaogurasan2011.jpgと、そろそろピークかと思いきや、偽ピークに騙された。
まあ、騙すつもりもないでしょうが、うっかり早とちりするところでした。ここは違います。nisepiakogurasan2011.jpg
本当のピークはあそこ。   realpieakunderogura2011.jpg
って、あれ?
なんでガスってんの??
朝、あんなに快晴だったのに、気が付くとガスっています。。
まぁ、、、、、。     慣れっこさ、、ふっ。。


しばらく下らされ、また急勾配を登り返した先の
細い道を行くと避難小屋があり、その先少し登ると本当の頂上へ。
realpeakogurasan2011.jpg
御座山2112メートル。 ここまでは休憩時間を入れて約2時間か。いいペースです。

登り始めは八ヶ岳や各アルプスやかなりの展望を期待していたのに、
群馬の方から流れて来るガスはどんどん広がり、、下の平地が少し見えるくらい。。
ふっ、、、慣れっこさ、、。しくしく。 

それにしても、やはり頂上は岩場に限ります。
ゆっくりお湯を沸かし、ラーメンとコーヒーをすすり、
雲の機嫌で表情を変える景色を眺めながら、1時間の休憩。

下りはテンポ良く且つ気をつけて1時間で下山。いいペースだと思います。うん。

当初は前回ガスの中を歩いた金峰山へ展望リベンジを考えていたのですが、
こんな調子ならきっとあちらもガスの中だった事でしょう。。
ま、リベンジはまた今度。

御座山、人も少なく天気が良ければ360度のパノラマを得られるいい山です。
つづら折れ、いいトレーニングになりました。

滝見の湯というのが売りの温泉に入り、帰路につく。

キャンプ、、、楽しかったなぁ、、、また行きたいなぁ。。。











 











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。