スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日原~稲村岩~鷹ノ巣山のピストン

ああー!!明日天気じゃん!どこか登りたい!!
何か忘れてる所があったような、、。
そうだ!あそこだ!

と、思い立ち、久しぶりに単独山行。
一人なので緊張してそして興奮。
早くに目が覚め4時に玄関を出発、駐車場へ。     
ところが、、ステップバンで行くつもりがエンジンがかからない。。
この頃は出ばなをくじかれるパターンが多いのぅ。。
仕方なく鍵を取り替えに自宅に戻り、
自転車で10分程の工場にあるNの元へ。今日はお前とデートだ。ちゅっ。
ntyusyajyouinamuratakanosu2.jpg 1時間で日原到着。いいぞ。

6時駐車場スタート。目標は鷹ノ巣山。メインイベントはあの稲村岩。うふふ。inamuraiwa2011.jpg
集落を沢へ下り巳ノ戸橋を渡り、minotobasitakanosu2011.jpg takinipparagawatakanosu2011.jpg
 沢を左に見ながら標識通りに分岐を左へ。ここからは写真を撮るのもだるいほど急坂の連続。
崖の方に滑り落ちないように気をつけます。 

メインイベントは稲村岩ですが、帰りにゆっくり登るとして、まずはスルー。6時50分。
コルより広葉樹林の中をどんどん登ります。
全身に滴る汗が生きている実感を与えてくれます。
(カモシカ居ないかな~?)と注意して意識をしますが、居たのは巨大ナメクジ。
でかい!! namekujitakanosu2011.jpg 
二等三角点があったのでここが例の(ヒルメシクイノタワ)かと思い少し休憩したところ、
違いましてがっかり。。
しばらく行くと本当の(ヒルメシクイノタワ)がありましたが、誰かがいたずらで
(ヒルメシクイノタワー)と、「ー」を書き加えている。hirumesikuinotower2011.jpg しょうもないですね。
せっかくなので腰を下ろしバナナチップを食べる。近頃得意のバナナチップ。

10分程休み、また急登。頂上まだかな~~。

kokekusakirakiratakanosu201.jpg  lastsparttakanosu2011.jpg 
さあ、あと一息だ!って所でのこの景色が、幸せを感じる瞬間です。。

もちろん頂上はもっと幸せ。takanosupiak2011.jpg 9時14分。
「コースタイムを30分縮めるのが今日の目標!」と余裕をかましていましたが、
とんでもない話でした。すみません。
piakhujisanricotakanosu2011.jpg 

今日は富士山も南アルプスも東京湾もスカイツリーも!遠くまで見渡せます。
minamiarupusutakanosu2011.jpg peakhujisantakanosu2011.jpg

しかし、すごいな、スカイツリー。私のカメラの限界で写らないのが残念。。
頂上にたまたま居合わせた3人で、無邪気に大はしゃぎです。

そして、ニヤニヤしながらお味噌汁とコーヒーとチーズでゆっくり朝ご飯を済ませご満悦。

さて、頂上が空いているうちに下りますか~。

今日は3連休の中日。空いているのはまだ時間が早いから。
下りでは結構な数の人とすれ違いましたが、
奥多摩であんなに人とすれ違うなんて滅多にありません!さすが連休!! 

ってな事を考えながらちょっと小走りしますが、
ずるずる滑るぞ~!!2回も尻餅をつく。

急傾斜と前日の雨で登山道が濡れているせいかと思っていたが、
帰って靴を見てみると、裏がつるつるになっております。
ここんところ酷使したからそろそろ寿命のようです。。
おかげで私の尻も青くなっております。

と、そんなこんなでメインイベント会場へ到着。 inamuraiwahyousiki2011.jpg 11時15分。

「稲村岩って低いじゃん。展望ないし。」と言いながら、
勘違いして降りて行く山ボーイを尻目にすたすた登ります。
oriteikuhitobitoinamura2011.jpg
多分、もうちょっと先があるんだけどなぁ、、。ボーイ、根性無いなぁ、、。
と、ここが先っちょです。inamuraiwapeak2011.jpg sakittyotuchinamuraiwa2011.jpg 
ここっすよ、ここ。

展望もそこそこありますよ。inamuraniwanagame1.jpg  inamuraiwakaranoview2.jpg

と、セルフタイマーでポーズを決め、余裕をかましていますが、
実はここまで来ると結構暑い。。。しばらく遊び、アメちゃんを舐め、、

ささっと下りますか~。

この日は残暑が激しく、標高が低くなると時間とともに暑さがしみてきます。

沢まで降りるともうしんぼうたまらんと言う事で、
顔面をザバザバ洗い、そうすると喉も潤したく、、
いくら綺麗な水に見えても「あたる」という事はよく聞く話ですが
恐る恐る呑んでみる。。。ううっ!!めちゃくちゃ美味いのぅ!!
こんなに美味しいなら後で下痢してもいいや。。ガブガブ。。

nipparagawasiryu2011.jpg

と、欲求の赴くままにガブ飲みしましたが、
今現在なんともないので大丈夫だったようです。結果オーライ。
寄生虫の結果はまだですけどね。


今週のワンチャンスを逃さないため、前日急遽思い立ち決行した
鷹ノ巣山展望リベンジ山行でしたが、
思った以上によい景色を見る事が出来、行って良かったと感動。


しかし、、、山から下りて林道に出た途端に見た光景は、、
2キロ先にある日原鍾乳洞の駐車場待ちの大渋滞!!

この流れに飲まれたら大変な事になるぞ、、と、
帰り方向の道路が空いているうちに慌てて帰る事に。

連休は怖いのぅ、、。










 















コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

この日は天気良かったですね。
鷹ノ巣からの展望もさぞ素晴らしかったでしょう!

稲村岩は良いですよね。頂上の社は朽ちてなかったですか?
あの岩は中に鍾乳洞があって、遠くからみると怪しい穴がチラホラと。

ヒルメシクイノタワは道標の裏から無理やり降りると楽しいです。 道ないですけど。

No title

ぐはっ!!しまったぁ、、、。。。頂上の社、、、。。
すっかり確認するのを忘れてました。。

ヤマレコで確認したら、
同じ日に同じルートでほぼ同じタイミングで登っていた男性が居て、
(その方に鷹ノ巣頂上での写真を撮ってもらったりしたのですが)、
記録に社の写真を載せていました。2つありました。。。
稲村岩でもばったり遭遇したので教えてもらえばよかったyo~。。
あべしっ!!!

ヒルメシクイノタワの裏側とは八丁山の方って事かしら?
岩の鍾乳洞、入れるのかしら。。??>unk-pop black music. you!さん

No title

あらら、社を見なかったのですね。。。
昔は一つしかなかったのですが、かなり朽ち果てていたので新しくなったんですかね。
あれはあれでいい雰囲気でしたけど。

鍾乳洞はロープださないと無理ですよ。まだ開拓中らしいですが、奥多摩、秩父の地層はどこも鍾乳洞だらけですよ。

八丁山、、、良いですよ~。
稲村岩から下って沢にでると朽ち果てた橋があって、
あそこからも行けたりもしますが、ガッツリ通行止めです。

今日行けばある意味楽しそうでしたが(半袖短パンで)

No title

おつかれちゃ~ん
やっぱ、りこさんはNくんでなきゃね!
スタイルと言い、カラーと言いい超かわゆい・・・(*^_^*)車ね車
ちなみにりこさんはカワイイ系ではないのは
そっと自分の胸に手を当ててもらえばきっと伝わることでしょう・・・・
ちなみに自分もだけど(@▽@)

最近の週一ペース登山はきっと心身ともに鍛えられていることでしょう。
奥多摩も確かに綺麗な景色はたくさんあって・・・鷹ノ巣はなかなか印象深いお山でした。
車が動かないなんてことがあったら中止するであろう自分と違って
すばらしい行動力に拍手です。

No title

はい。社、見忘れました。また見に行かないと。。ぐへぇ。
ロープは出せないので、鍾乳洞は諦めます。
昨日の嵐の中、半袖短パンは理にかなっていますが、
私はまだその域には達していません。
しかし、今度ご一緒する時は同じようなスタイルで
「半袖短パンブラザーズ」になれるよう精進しておきます。
楽しみにしていて下さい。>unk-pop+black+music.+you!さん
(なんか、微妙にHNが変わってきていますね。)

なんだか、すっごい褒められていると気分を良くしていたら
Nの事なのね。
いくら胸に手を当ててみても自分が「カワイイ系」を通り越して
「ピンクのマシュマロ的癒し系」ちゃんとしか認識できないのですが、
何か間違いがあるでしょうか?

ステップバンがエンジンがかからないとなったら
即、一度家まで戻り鍵を取り、それから工場まですごい勢いで
自転車を立ち漕ぎして向かいNに乗り込みました。
Nが動かなかったらTNトラック、それでもだめならシャリーor電車っす。
そこは意地とガッツです。>sちゃん

No title

ぷぷぷ
一人だったら中止だけど、お供が居ればもちろんバスででも行きますよー^^
で・・・真面目に・・・シャリーってなんですか?新型の乗り物???

ピンクのましゅ・・・ゴホンゴホン

んがぐぐ (古)

No title

シャリーは、オートマチックお買い物バイクです。
いちいち「オートマ」を売りにするあたりに時代を感じます。
ウィキペディアで見てみてね。

再来週、雨降りませんように。。>sちゃん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。