スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈迦が岳&東京タワーも。

釈迦が岳という山はいくつかありますが、
今回は先日登った山梨の黒岳北西にある釈迦が岳へ。

そしてこの日は時間もないので、そこそこの急登ながらもコースタイムの短い道程を選びます。

水が沢林道を「釈迦が岳入り口」と書いた場所から北へ伸びる林道へ入る。

駐車スペースからさらに林道を少し登った所が登山口。そこからもう頂上が見えております。

薄い雲がかかっているので林の中はひんやり。kouyousyakaga3032011.jpg

本日の同行Dさんは、食べられるキノコに関する小冊子を持ってウキウキしておりますが。
「以前当たった事があるんだよね~」と呑気に話していたような覚えが。。
その時はそんな程度で済んで良かったですよ、、。
今日、それ、、大丈夫っすか??

そしてここのところ「山頂に着くとガスる。」というパターンが多いので、
見えているウチに富士山を撮っておかないと。hujisansyakagatake2011.jpg ギリギリじゃ。

稜線に出た辺りからちょっとした岩場になりまして、
綱引きの綱みたいな太いロープなんかもありまして、
冒険気分を楽しんでいると間もなく、、

あれ?もう着いちゃった。peaksyakagatake2011.jpg 所要時間45分。。ysmsnsdihyakumeizansyakaga.jpg1641メートル。

若干薄い雲がかかっているながらも、
近所の奥秩父や富士山はもちろん、北岳や槍ヶ岳や穂高なんかも見えております。
山頂が岩場なので360度の展望があります。。やっぱ、こんな感じがテンション上がりますね。
kitaalpusyakagatake2011.jpg

おやつを食べてさあ下山。30分で。。。
思ったより時間が余ったので、お水を汲みに檜峰神社へ。yakuosuihiminejinjya2011.jpg 
けっこうな斜度の林道を、ゲートのさらに奥までぐいぐい登りました。
ここのお水は名水だそうで、確かに美味い。
木漏れ日に光る水が奇麗なので写真を撮ったらこんなのが撮れてしまった。sinreisyasinhiminejinjyasya.jpg
これって、下ヨシ子さんに見せたら「危険が迫っています。気をつけて下さい。」とか言われるのかしら。。
神社なのに??

そして、、、東京へ帰ります。

Dさんと解散し、今夜開催される映画の試写会の時間まで5時間弱、
暇つぶしをしなくては。
solitaire.jpg

どこ行こうかな~~~。。。

あっ!!!!そうだ!!!!東京タワーに階段で登ろう!!!わーい。
と、張り切って行きますも、無情にも「本日階段閉鎖中」の張り紙が。。。。ガッデム!!

仕方が無いので若干テンションを下げつつも、とりあえずエレベーターで大展望台へ。

ああぁ、、、懐かしいなぁ、、。
初めて着たのは3才か4才くらいの頃、家族と親戚と一緒に。
その後は18才で、今は亡き婆ちゃんと一緒に。
兄が東京に住んでいた頃は、二人で何回か来たし、
友達とも、デートでも、息子とも、
東京タワーは何回来てもいい思い出でいっぱいの場所です。

で、今日は一人。

久しぶりに来た東京タワーから見える景色はちょっと違っていて、
新しいビルが建っていたり、もちろんスカイツリーも見えています。
あ、筑波山も。skytreetokyotower2011.jpg

ウチの方も見えているし、奥多摩ももちろん。あ、雲取の稜線だ。
さっきまで居た山の方も綺麗に見えています。
tokyotowerkarayuhi2011.jpg

日の入り時刻を見るとまだまだですが、西側の窓の傍で変わりゆく夕暮れを眺めます。

「綺麗だね~」とか、「あれは何だろ?」とか、話しかける相手は居ないけれど、
たまにはこうやって当時の事なんかを思い出したり感謝したりしながら
馴染み深い場所に一人で立っているのも悪くないな、、。

なんて事を考えているうちにあっという間に陽は沈み、
東京が一番綺麗な時間がやってきました。

街に出るのは苦手だけれど、、、この景色は、、、まんざら悪く無いかな。。

と、おいおい、いけねえやいっ!!!

黄昏時に引っ張られてセンチメンタルじゃねーかっ!と江戸っ子風に気を取り直し、
下界へ降りた私でした。
tokyotoweryoru1.jpg






















コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京タワーからの写真が美しいじゃないですか。
でも自分の前ではスカイツリーの話は極力しないでくださいね。

No title

スカイツリーを東京タワーから見るのも
なかなかにオツなもんでしたよ。
今度、みんなでタワーりましょう。>あらないさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。