スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天祖山 不遇扱いらしい

何冊かのガイドブックを見てみたがどれにも載っておらず、
やっと名前が見つかったと思ったら、酉谷山との抱き合わせで紹介されていた。
やれやれと思って読んでみると、冒頭からいきなり
「天祖山は奥多摩の山々の中でも地味な山の一つである。」と書かれていて、
以下の文言も「山容が眺めにくい」「半端な位置」「標高差が大きくきつい」とか、
否定的な言葉がつらつらと書き並べ立てられ、
最終的に「不人気」と断言されている。

そして、タイトルが「日原川から不遇の山頂を目指す」とある。

ふふっ、、そういうの嫌いじゃないぜっ。

10時15分、八丁橋近くの桂の木付近スタート。

ぐわあ、、カメラ忘れた。。
天気予報は晴れですが、雲が多いので森の中は異様なまでに静かです。

kouyoutenso20111.jpg

とにかく急な斜面に付けられた道を行きます。
信仰の山というせいか、石段が積まれているのでこの辺りはとても解り易い。
しかし、滑落したらケガします。。油断しないように。。

地図上にある「ロボット雨量計」という文字に妙に期待が膨らみ楽しみにしていたのですが
いざ、到着してみるとこんな機械が置いてあるだけ。

robotturyoukeitenso2011.jpg


なあんだ~~。。。

「ロボット」って書いてあるからもっとこんなのだと思った。

roboturyokei2.gif

そんなこんなで大日天神に到着。dainitiokamitenso2011.jpg

すごい荒廃ぶりです。。
例のガイドブックには
「こんな山中に、と驚く程立派な建物」と書いてありますが、、
2000年に書かれた当時から、この11年の間にこんなになってしまったのね。。

そしてまた登りましょう~。印象としては延々急な登りかしら。
koyotenso20112.jpg tawaonemietekitatenso2011.jpg 先日歩いたタワ尾根も見えます。鷹ノ巣山も酉谷山も見えます。

さすが信仰の山、山頂に行くまでにお社がいくつかありました。oyasirotenso2011.jpg

そして、山頂直下にある社務所。しめ縄、細っ!!

syamusyo2tenso.jpg syamusyotenso2011.jpg

一般の方はご使用ご遠慮下さい。とありますが、万が一の有事の際には頼りになりそう。。

天祖山ピーク。1723メートル。12時30分。

peaktenso2011.jpg tensojinjya2011tenso.jpg こちらは立派な神社です。

お隣に見える山は雲取山。と、考えると、けっこう奥深い場所まで来たのね。しみじみ。
あ、雲取山荘だ。

kumotorimietenso2011.jpg

それにしても陽射しが無いせいかとても寒い。
30分だけ休憩して下ります。

落ち葉がふかふかで気持ちがいいです。

kouyoutenso32011.jpg

無事下山14時20分。

それにしても、山頂で一人おじさんに遭遇した以外は誰にも会わず、
とても静かで、短時間ながら登り甲斐のある山でした。



頂上付近(1500メートル超えた辺りから)は紅葉も終わり、葉っぱも落ちて
すでに初冬の雰囲気。
いい季節になってきましたねぇ~。



















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。