スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹ノ巣山 八丁山経由のバリエーションルート

「鍋割り山で鍋焼きうどんを食べよう。」という企画を立てていましたので
楽しみにしていたところ、言い出しっぺのボスがまさかの体調不良。。。
急遽、鍋焼きうどんはおあずけとなりましたが、
下っ端二人はほとばしるパトスを収める事が出来ず、慌てて別の計画を立てる事に。

「登山地図上で破線のルートか、もしくはルート記載の無い道を歩きたいの。」

という事で下っ端1号さんに連れて行って貰いました。
鷹ノ巣山へ通ずるバリエーションルート。

今月はなにげに毎週通っています、ここ日原から8時スタート。inamuramatakita2011.jpg

今日も雲が多いです。。予報は晴れなんだけどなぁ。。

八丁山と稲村岩の分岐点を右に取り、杉の植林をジグザクに登って行きます。
間もなく到着する民家跡。家の形跡は無く、石垣と僅かな家財道具が朽ちています。
haisyonisibin.jpg これ、何??

少し上にお墓があり、その先は道も不明瞭ですが、とにかく北の方角に向かって直登。
杉の植林地帯を抜けて kokomadesyokurinnminoto2011.jpg  kokokarakouyouminotoone2011.jpg ここからは広葉樹林帯。

がらっと雰囲気が変わり、落ち葉が美しいです。。otibaminoto2011.jpg

登りきった先、尾根に切り立った岩場があり、ここから見えるのは日原川、先先週のタワ尾根、
gakekaramirunipara2011.jpg

そして、先週の天祖山。gakekaratensosan2011.jpg ありゃ~ガスってます。

そしてここからは巳ノ戸尾根を西へ。楽しい尾根歩きの始まりです。
minotoonehikarun2011.jpg

「や~、やっぱり、紅葉には青空が映えるね~。」と言っていたのも束の間、
だんだんガスが濃くなり、、onegasutakanosuaki2011.jpg 

展望は絶望的な感じですが、とにかく道がいい感じ、、尾根もだんだん荒れて痩せてきます。
iwabaminotoone2011aki.jpg 
前夜に雨が降っているので岩場は滑り易くなっていますが、ここを登りましょう。

この辺りからはごつごつの痩せ尾根。gotugotuminoto2011.jpg

集中して登っているうちに八丁山到着。1280m。9時50分。hatyouyama2011aki.jpg


ここからは鷹ノ巣尾根を南の方角に向かいます。takanosuone2011aki.jpg

アップダウンを繰り返し、痩せた尾根やセクシーにくびれたタワに興奮しつつ
「もっと痩せて~!もっとくびれて~!お願いー。」と変態発言も飛び出す程、壊れてきた。

お伊勢山到着。1338m。10時30分。oiseyama2011aki.jpg

お伊勢山を下った所、鞘口ノクビレにあります遭難慰霊碑。sounanhi1takanosu2011.jpg

神妙な気持ちになりながら、手を合わせ、先に進みます。
慰霊碑に馴染む幽玄な雰囲気。。sounanhi2.jpg

ここからはとにかくグイグイ登りましょう。道は無いけど薮があります。。。楽しい。。

hirumesikuinotawa2011aki.jpg と、ぽこっとここに出ます。ヒルメシクイノタワ。

ここからは稲村岩尾根。
前回来たのは9月だったかしら、、?あの時は暑く、まだ夏の雰囲気でしたが、
今回はすっかり秋の雰囲気。イメージがだいぶ違います。

前回しこたま頭をぶつけた木に、またも激突。。。歯と頭が割れるかと思った。。
ここに激突してるのは、絶対に私だけじゃないはず。
そして、鷹ノ巣山。1737m。11時52分。takanosupeak2011aki.jpg 何も見えない。。

おにぎり片手にお味噌汁を飲んだりコーヒーを飲んだりしながら
しばらくガスの切れるのを待っていましたが、
今回はこれが限界。isyunkumogaagarutakano2011.jpg aozoratakanosu2011.jpg

50分程休憩しましたし、そろそろ下りますか~。

下りは稲村岩尾根を一気に降ります。

そして、せっかくここまで来たのなら、
前回見逃してしまった稲村岩のお社を確認しに行く事に。

inamuraiwayasiro2011.jpg これでしたか~。稲村岩頂上到着、14時。
前回はてっぺんにばかり気を取られて気が付きませんでした。。

そして、恒例の先っちょタッチ。inamuratepen2011aki.jpg 乗っちゃってますけどね。イテテテ。

そして、先ほどまで居た鷹ノ巣方面は。。ガスの中。agasutetakanosu2011.jpg 
あ、、でも、やっぱり紅葉は綺麗ですのう。。

そして、グイグイ下り、後半は派手に3回程スッ転び、niparagawaminoto2011.jpg 
ここまで来たらもう修了間近。巳ノ戸橋。

14時52分登山口到着。

お疲れさまでした。otukareminotone2011.jpg




翌日、尻に鈍痛を感じるので鏡で見てみると、
左桃に蒙古斑ができておりました。



下っ端1号










































コメントの投稿

非公開コメント

No title

りこさん、ナマステ。 下っ端1号です。

先日はお疲れさまでした。 

とっても良い山だったでしょう?
だから奥多摩は止められませんよね。

それよりも桃は3つに割れませんでしたか?
ご自分のK2に登頂して下さいね。

No title

ナマステー。

下っ端1号さんもお疲れさまでした~。
すごく楽しい場所を教えてもらったので、
今度は一人でも行ってみようと何回も頭の中で反芻して
ルートを確認していました。ほんとにいい山でした。

頂上からの絶景が見られればもっとよかったのですが、
雨が降らないだけマシだったと諦めて下さい。
これに懲りずにまたどこか行きましょう~。

K2毎日観察しています。
蒙古斑はわんぱくの勲章です。>下っ端1号さん

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。