スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広沢寺 クライミング

ここんところめちゃくちゃいい天気なので
高い所でゆっくりコーヒーでも飲みたいような気もしますが、
それはまた今度。。
今日はクライミング練習。

丹沢にある広沢寺の岩場へGO。

「クライマーの車両、進入禁止」と書いてありますので、
手前の無料駐車場に停めます。かなり広い。

あそこに登るのですね。わーい。
asokoniitakoutakuji2011.jpg

「大便禁止」とも書いてありますので、あちら方面の緩い方はご注意を。
駐車場にトイレがあります。

koutakujityuijikou.jpg

しかし、いい天気です。紅葉が映えます。
kouyoukoutakuji2011.jpg

今回はカメラは持参しましたが、それどころでは無かったので、殆ど写真はありません。
あっても、赤の他人の皆さんの写真。。koutakujitanin2011.jpg



さてさて、本題。
まずはトップロープで、右側の方の簡単な所を登らせて貰う事に。

しかし、ここで一つ、重要な役目が。
トップをやってもらうという事は、
自分がビレイをしなくてはいけませんが、やった事がありません。

いきなり外岩でビレイをやるなんて、
めちゃくちゃ責任重大ですが。。
しかし、、ここまで来て尻込みしていては勿体ないので、頑張ります。

ビレイデバイス「グリグリ2」という道具の使い方を教えてもらい、
何回か実際に低い場所で落ちてもらい、
その時の衝撃を体感したり、下ろし方を練習します。
最初はグリグリにもたついてしまいましたが、、
さて、、、もう大丈夫な気がする。。

では上までお願いします。

「まあ~、絶対落ちないけど、万が一の場合、命預けましたから。」
と言って登って行ったDさんの動きを見て、ロープをくいくい。
ざくざくくいくいざくざくくいくい。
お願い、落ちないで~、、。

「降ります~。」の合図で、レバーをゆっくり開き、ざくざくくいくい。
無事に降りてきてもらえて良かったです。

では、いよいよ私の番です。
見た感じ、ホールドはあるし、微妙に段も付いているのでここならいけそう。

「あ、登りながら途中でプロテクションを回収してきて下さいね。」
と、お使いを言付かり回収作業もやってみる。

回収したプロテクションをひっかけるループが服に隠れていて
若干困りましたが、ここは難なくクリアー。
しかし、上からの景色を見るのを忘れる。しまった。

では、もう一本。その隣りのルートを。
そこも、特に困った事は無くクリアー。
いよいよ調子こきます。

そして、左側が空いたので、そちらに登る事に。rout2koutaujitanin2011.jpg

途中までは最初に登ったルートとそんなに変わらない感じですが、
中程を過ぎた辺りから(あれ?ホールド、ちっさくね??)となり、
しまいには手をそっと添えているだけという場所も。

それにしても、、、岩場に取り付いた状態で、ホールドを探し、
見つけたときの嬉しさは一体何なんでしょうね。。
(うお~~、、助かった~~。。)のような喜び。  ちょっと大げさ??

ricokoutakuji2011.jpg


初心者ならではの「行き当たりばったり」ならではの感想かもしれませんが。

そして、そこもなんとかクリアーしたところで、
「じゃ、リードやってみる?」という提案が。

では、今のルートで、途中までやってみます、という事になり、
カラビナへの正しいロープの掛け方を習い、
危険な掛け方を教えてもらい注意をうながされ、いざ。

憧れのぬんちゃくをちゃらつかせながら登って行きます。
マジで落ちたらイヤなので、緊張感マックスです。

行けました。わーい。そして、降りながらセルフ回収作業員。

それが終わり今度は「ちょっと難しい所をトップロープで登るか、それとも
簡単な所をリードで登るか、どっちにします?」と究極の選択方式で問われ、
迷わず「難しい場所をトップロープで」と即答。

中央右寄りにある割れ目のルートを行きます。
下から見ている分には(いけるんじゃね??)と思って見ていましたが、
テラスまでは特に問題は無いけれど、そこからの割れ目から、、
ん??これってどうやって行くの??
と、しばし考えたり体を動かしたりしてみるも
さっぱり埒が開きません。。
いよいよ得意の「すいませーん、やっぱりできませーん。」と言いそうになりますが
それも勿体ない。。
すると下から「そこのクラックに足を置いたら登り易いよ~。」とアドバイスが飛んで来た。

あ、そうなの?でも、、足を置けるような幅無いんすけど、、。
と思いつつも、無理矢理先っちょだけ差していってみたところ、
あ、行けた。。
そこからふんふん登り、小さな穴ポコを見つけては(心もとないなぁ、、)なんて
思いつつ、指をプッ挿し、なんとか上まで行けましたが。
今度こそ落ちるかと思った。。

初心者には十分なスリルを味わいましたが、
「別にオーバーハングになってる訳じゃないから簡単でしょ。」と言われ、
そ、、そう言えば、、そうだった、、と、今更気が付く。。

そんなこんなで、最後の最後、なんでそんなとこで?という場面でくるっと回転してしまい、
軽くたんこぶを作ってしまいましたが、
たった一日で結構な量の経験をさせて貰いました。

最後までどうしても出来なかった事が一つ。。
エイトノット。

これを練習しなくては、今後に差し障りますので、がんばります。

himo.jpg


















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。