スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見寺山 高知県中村

レンタカーは無事返却に間に合い、迎えにきてくれた父母と合流。

今回の連休はいつになく短いので、やれる事をいっぱいやっておかないと!

という事で、親戚や友人知人にご挨拶をする合間を縫って
四万十市では小学校の遠足でも行かれるという「石見寺山」に登る事に。

人見知りの激しい姪っ子達も、
年に一回しか会わない私らを恐がりながらも、
義姉さんに連れられて途中まで同行。

sanmonisimiji2012.jpg

とても立派なお寺なので、ここいらで遊びながら待っていてくれます。
この子らの為にも今日はペース上げて行くぞ、おー!

と、思っていつものペースに戻して歩いていると、
「おい~~。。そんなに張り切るなやー。
そんなペースで行くがか??オレも行くがやけど。」と、兄。

今回は息子も「山頂までは行かない。。」とヘタレた事を言っていたので、
私独りで行くつもりだったのですが、なんと、まさかのダークホース、兄。

すると、息子も「やっぱりオレも行く。」と言い出し、結局3人で行く事に。

石見寺の山門を通り、お墓の間を登りきった所が登山道入り口。

歩き始めは少し登り坂、しばらく行くと巻き道のようになり、平坦な道が続く。
ゆるゆると登って行く感じです。
この登山道はプチ八十八カ所巡りが出来るようになっていて、
道ばたに各札所の寺名が記されたお地蔵さんが所々あります。

noriojizouisimiji.jpg

初め「そのリュックは必要ながか?」と、私のデイパックを見て言っていた兄も、
暑くなったのかパーカーを脱ぎ「おれもリュック持ってくれば良かった」と後悔している様子。

それでも、普段から黒尊渓谷なんかの沢に釣りに行っているので、
歩く事は平気そうです。さすが、お兄ちゃん。

そして、kokokarakurusinoborriisimij.jpg

ここから苦しい登り坂、と書かれてあるのを見て、ひるむ二人に
「この位大した事ないって。行ける行ける。」と、根拠の無い励ましのエールを送り、
やっと登山道らしくなってきた傾斜を登ります。

途中、地元の檀家さんの出役(登山道整備当番?)の一行に遭遇。

ふと見ると、その一行の中に兄の義父が居まして。
「あれ?こんな所でお会いするとは!」と、
田舎ならではの遭遇。

そんな楽しいサプライズもありながら、山頂へ到着。

isimijipeak2012.jpg石見寺山 411m。祝、四国二つ目の山。

さらに、立派な展望台もありますので、登ってみました。
peakisimijinorio.jpg

ここからは四万十市の町並みはもちろん、四万十川が海に流れ込む姿も見られます。
通った高校も見えるし、マラソンコースも見えます。
ウチの実家の裏山であろう場所も見えます。

isimijitenbou2012.jpg

息子は海が見える山頂は初めてなので、ちょっと楽しそう。。
来て良かったね~。

兄もどうやら、釣りをしながら沢を歩く事の楽しさの他に、
山頂に辿り着く楽しさにも目覚めたらしく、テンションが上がっており、
妹は嬉しい限りです。

で、おやつタイム。isimijideayatu2012.jpg

実家の冷蔵庫に入っていたチーズやお菓子を持ってきましたが、
チューブに入っているヨーグルトはなかなかのグッドアイテム。
これは今後も採用です。

山頂からさらに南の方へ廻り込めば、
プチ八十八カ所巡りを一周できるのですが、
今回は時間もないし、ここまでのピストンとします。

しばらく展望を楽しみ、
姪っ子達が飽きてはいけないので、そろそろ下りましょうか。

下りはあっという間です。お疲れさまでした!

この後、出掛けたガールの母を迎えに帰り、父も連れ、
兄家族も一緒にみんなで大月の道の駅に行きます。
目当ては「いちごおり」のソフトクリーム乗せ。

里帰りしたらこれを食べに、わざわざここの道の駅に行きます。
大月 道の駅

イチゴを丸ごと甘い水の中に閉じ込めたまま凍らせ、
それを実ごとかき氷にした物。
練乳がけか、ソフト乗せか迷うところですが、毎回ソフトの勝ち。
つまり、これとshop4.jpg これの shop5.jpg 
ドッキングです。
かなりの絶品です。

近くには大堂海岸も猿山も柏島もありますので、
こちら方面に行かれた際はぜひ、どうぞ。


という事で、あっという間の里帰りは終了。

里心が付く前にさくっと帰京しなくては、離れるのが辛くなります。

さよなら高知。またね。kukoohenromane.jpg










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。