スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天目山(三ツドッケ)

前日からの偏頭痛は少し残っておりますが、
絶対に行きます。行くもん。
行ってみてどうしても無理なら引き戻す、このコンセプトで。

日原の駐車場に集合。
去年の、テレビで紹介されて以来
鍾乳洞人気で盛り上がる日原ですが、
平日はとても静かです。

駐車場前のコンクリの坂道を登ると登山道入り口。tozangutitenmoku.jpg
道は明瞭。
登山地図には「急坂」と書いてある九十九折れの道を一気に上がり高度を稼ぎます。

前日に雨が降った割りには道が濡れておらず、とても歩き易い。うふ、いいぞ~~。

しばらく行った所で、温度調節のため服を脱ぐというリーダー。
私の方が足が遅いので、この間、黙々と先に進みます。
もくもく、、もくもく。sakaimetenmoku.jpg

天目山の登山道の前半はヨコスズ尾根の東側を巻くルートになっていますが、
今日は純粋に尾根道を行きましょうという事になっており。
と、言う訳で、植林帯と広葉樹林帯の境目まで来た辺りで待ちます。

すぐに追いついてきたリーダーですが、、。
全身からものすごいオーラ、、いや、、水蒸気が。。
外気温と体温の差から現れる現象ですが、
体からの上昇気流に乗って、雲が立ち上がっています。。
これが、後ほど天気をも左右する事になろうとは。。
もはや、神。

しかし、、いい天気だな~、ミラクルだな~。
高知に帰って以来、天気に恵まれてるぜ。と意気揚々と歩きながら
尾根道に入ります。まずは広めの気持ちのいい尾根。
one1tenmoku2012.jpg
新緑にはまだまだですが、青い空と落葉した木々のコントラストが
たまりません。。いいねぇ~~。。
一つ目のピークから下ってさらに登ると滝入りの峰。takiirinomine2012.jpg1310m

話しをしながら歩いているうちに
うっかり見落としてしまうところでした。
goritenmoku2012.jpg onehetenmoku2012.jpg


もう一つピークを超えて、急な岩場を慎重に降りると登山道に合流。

うーん、、なんだか雲が多くなってきたぞ。
このまま居座りそうな感じだなぁ、、降るかも。。
先を急ぎます。

一杯水避難小屋で小休止をし、小屋の裏から尾根伝いに天目山を目指します。
ファーストドッケ~セカンドドッケ~、
あ、セカンドがピークだ。tenmokupeak2012.jpg 1576m。
なるほど、周りの木が伐採されているおかげで展望がいいです。

nhanadokesiki2012.jpg

しかし、切った人もすごい執念だな。。

今日はここが最終目的地ではなく、
さらに北西方向に進みハナド岩でランチをするのが目当てだそうです。

若干のアップダウンを繰り返してハナド岩に到着。
切り立った断崖。いいですねぇ~~~。。。ふふふ~。

hanadoiwakawa2012.jpg

湯を沸かし、カップメンとコーヒーを用意。
これもまた楽しみの一つ。

それにしても、見渡す限り集落が見えないこの奥深さがたまりません。
歩いてきたヨコスズ尾根やハンギョウ尾根が見えます。
いつか行こうと狙っている酉谷山は~~~、、、あれ??黒い雲の中。。
黒い雲、、、。

わきゃぁ、、早く撤収しなくては。

急いでかつ慎重に下りましょう~~!!

避難小屋まで来たところで、トイレをお借りする。
トイレがあるのは有り難い。

しかし、ゆっくりもしていられず、雨の心配、その他諸々の不安要素を解決するため
先を急ぎます。
下りは巻き道を素直に行きますが、
気楽に歩ける反面、落ち葉に隠れた浮き石は要注意。

少しぱらぱらと降ってきました。
朝はあんなに晴れていたのに、やはり、山の天気は変わり易いです。。
というか、この雲はリーダーの体から発せられたあの雲なのでは、、。

雨粒が少し大きくなってきた頃に植林に突入。ぎりぎりセーフ。

そこからしばらく行った辺りで進路を右に取り、
あまり歩かれてなさそうな道を下り、
下界への扉を開きます。

tenmokutobir2012.jpg

haikoutenmoku2012.jpg

廃校の脇を集落に下り、無事下山。

なんだかんだでドタバタな後半でしたが、
振り返れば楽しい思い出。
山に入っているうちに体調も良くなってますし。
ありがとうございました!


そんな事を思いながら、

一汗かいた空腹を釜飯で締める事に。

初めて来ました。「釜飯なかい」
kamamesinakai2012.jpg mizutakikamamesi2012.jpg
水炊きと、こんにゃくの刺身なんかが付いて1500円前後。

デザートのおまんじゅうもたまらなく美味いぞ、、。
まんじゅう好きにはたまらん。

これは癖になりそうな美味さです、、。
























コメントの投稿

非公開コメント

No title

 先日はお疲れ様でした。

とても天気に恵まれ・・・たのは最初だけで、だんだんと沸いてくる雨雲を呼ぶ妖力は秀逸です。

でも、雨も景色。

また行きましょう~。

あっ! 園芸用の雨具を買い足さなきゃ。



No title

先日はまたもやナイスなコースをありがとうございました!
さすが、奥多マイスター。
しかし、今回の雨は私の力ではなく、
雨雲を漂わせ龍を纏う「神」のお力です。
そうです。雨もまた景色、
今度は慌てないよう、雨具持って行きます。
すんません。
園芸用はすぐに破けるので、観念してゴアを買った方が
いいですよー。
ではでは、次の山行、楽しみにしてますね~~
<M谷ドS夫さん

No title

まあお元気ですわね~!
この調子だとお休みは山ばかりなんじゃ??
まあ私は雪の山ですけど・・・
そろそろ花粉も減ってきたし、
今度は私とも・・・ぜひ、お山の大将になってくだはい。

Re: No title

先日はどーもっ。

毎回休みの度にって訳ではないですが、
チャンスは狙ってます。ふふ。
今年は何回か雪山にも行きましたが、
春なのに、実はまだ体が雪を欲してます。

結構ハードにスキー行ってたのかしら?
楽しくやってたみたいで良かったです~。

今度(まだかよ!って怒られましたが)、
夜にマーブーに現れるんで、
タイミング合えばよろしくですっ。
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。