スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金ヶ岳~茅ヶ岳 200名山

「中央線方面で日帰りで~。茅ヶ岳と金ヶ岳をぐるっとまわりましょうか。」
という事で、「ニセ八ヶ岳」と不名誉な異名を持つも
何気に「火山」という華々しい経歴の両山へ行く事に。

天気予報は快晴。起きてカーテンを開けると綺麗な青空。
よし~。

山梨に近づくにつれ、あれ、、薄い雲が、、。
奥秩父の方に至っては、厚い雲。。あれ??

しかし、一応は地味~にうっすら見えている八ヶ岳や南アルプス、、。
そして、ここは「日本一晴れる確率の高い土地」らしいですが。。

ま、雨さえ降らなきゃいいです。行きますかっ。

明野ふれあいの里にある駐車スペースからスタート。
林道をしばらく歩くと登山道入り口。tozanirigutikana2012.jpg

すぐに広葉樹林帯の広がる広くて歩き易い尾根道へ。
新緑の美しい場所で写真を撮り忘れたのでこんな所で撮る。。arukiyasuikana2012.jpg

だんだん傾斜がきつくなって来る辺りから、ゴツゴツの石が現れ始め、
いよいよ爆裂火口の岩場へ。
ストックが邪魔ですが、持ったまま行きます。
「ゴツゴツな岩場」は「ワクワクな気持ち」に直結します。むふふ。

ちなみに
「山頂直下にて崩落箇所が有り、危険なので、初心者は通行を自粛しましょう」といった
注意書きが登山道入り口辺りにありましたが、
崩落箇所とは反対側に、注意すればちゃんと歩ける道がついていたので、
高所が恐くない人であれば、そんなに恐れる必要も無いようでした。

結構痩せた、火口の淵の尾根はなかなかにアドベンチャー度があって面白い。。
と、むふむふ鼻水を垂らして喜んでいると、あ?もうピーク??

違います。nisepeakhekana2012.jpg 偽ピークもご愛嬌。
ふと振り向くと南アルプスや八ヶ岳が見えております。bakuretukaraminamiap.jpg 
左の方に雲が覆い被さり全貌は見えていませんが、オベリスクはバッチリ。
そして、さらにむふむふ登るといよいよ金ヶ岳のピークへ到着。北峰1764m。
kanagatakepeak2012.jpg
こぢんまりとしたいい感じのピークですが、お隣の茅ヶ岳に比べて、看板が雑。。。
ハチが飛ぶ季節ですな~。
しばらくエネルギー補給を兼ねて休憩をし、
南峰を経由してあそこ、茅ヶ岳へ向かいます。kayahujisan2012.jpg

火口にはすっかり木々が生い茂り、噴火の面影は無いように見えますが、
転がっている石や、溶岩が急速に冷えたとわかる岩でなんとなく想像を膨らましてみます。
kakoukanagatake2012.jpg

だいたい100m下った辺りに大きな一枚岩があるので登ってみます。
来た道を見上げると金ヶ岳が。。とても品があります。。iwakarakanawo2012.jpg

そして、こんな石門を潜り、、
sekimonkkanaga2012.jpg 
yaseonekanaikaya2012.jpg
尾根も痩せていますし、テンションがあがります。。。
また100m程登り返し、
そして、この辺りから青空が見えてきまして、
すっかりいい天気に!mousugukayagatake2012.jpg
ふりそそぐ陽光を受けながら茅ヶ岳へ到着。1704m。
kayagatakepeak2012.jpg

瑞牆山、小川山、北奥千丈岳、国師ヶ岳、金峰山の五丈岩もくっきりと見えています。
金ヶ岳と八ヶ岳。kanatoyatu2012.jpg

そして、二等三角点もあります。nitosankakutenkayaga.jpg
peak2kaya2012.jpg

ここの標識、何者かが何度も何度も切ってしまうらしく、
痛々しい継ぎ目があります。。
切ってしまう人の気持ちはどうしても理解できません。。

こちらの頂上には何組かのグループも居て、
さすが深田久弥縁の山だなぁ、と納得。

アイスコーヒーを飲みながらしばらく景色を堪能し、
さて、下りますか~。

それにしても、、、アイスコーヒーが美味いなぁ、、、おい。

深田久弥終焉の地はまあ、また今度にして、
今回は大机、千本桜方面の南西方向に下ります。
senbonsakurahe2012.jpg


今日はずっと尾根道歩きで、気持ちがいい事この上ない。。

土の部分が崩落し、木の根っこが残されて、とてもワイルドな景観になっております。
nekkohourakukayaga.jpg

新緑のいい季節です。。tutujikayaga2012.jpg 
また金ヶ岳を振り向いてみる。
kanagahurimuku2012.jpg

そうこうするうちにシロツメクサの生える広場へ。senbonsakura2012.jpg tozandodegutikaya2012.jpg

ここからは林道を少し歩き、ちょちょいと森も歩いたりで駐車場へ。

akogarenokayaga.jpg hureaipkayaga2012.jpg

今回はルートが重なる事も無く、いろんな要素を楽しめた一日となりました。

金ヶ岳の山頂直下~茅ヶ岳までの痩せ尾根はウキウキし、
その他の穏やかな山歩きはほのぼのとし、
思った以上にいい山でご満悦の私。



 




















コメントの投稿

非公開コメント

No title

茅ヶ岳いいですね。

まだ行った事がないので、いつか行きたいな~と思っています。

深田久弥の命日に行くのも良いかも知れませんね。

Re: No title

命日はイベントがあるみたいですよ( ´ ▽ ` )ノ

今回はガイドブックではそんなには
推してないルートでしたが、
全体にとてもいい道でした。
深田久弥の終焉の地はスルーですが、
ちょろっとそっちを回ってもまた
戻って来るのにダルイ距離では無いと
思います。

それにしても、山頂で写真を撮る時に、
シェフになってはしないかをついつい
気にしてしまいました。>エベレストから生中継さん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。