スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弥陀岳

当初、東北方面に行こうと思い、家族には「トウホクイッテクル」と知らせ
お出かけしますが、天気予報が変わり、
東北よりも関東の内陸の方が天気が良さそう、、。

じゃあ、奥秩父にでも行きますか~、と計画を立てようとしますが、
「あ、八ヶ岳がバッチリ見えてるね。。
じゃ予定変更、八つの阿弥陀にしよう~。」

こんな調子で6時30分、美濃戸口出発。minotogutiamida2012.jpg
下りは恐らく尾根を戻るので、登りで林道歩きを選びます。minotosansouamida2012.jpg

7時10分。美濃戸山荘。minamisawaamida2012.jpg
南沢へ分岐を取ります。

dosyakuzureamida2012.jpg aretasawaamida2012.jpg ukairoamida2012.jpg minamisawasawa2012.jpg 相変わらず迫力のある沢です。崩壊箇所や迂回路があったりしますが無問題。

途中、ふと顔を上げると黒い物体が。。。
(やべえっ!熊出ちゃった!!)
と思ってよく見ると、、、、なんと、カモシカ!!
わたくし、山の中で初めてカモシカを見ました。しかもこんな至近距離で。。。
カモシカは慌てる様子も無くゆったりと道を横切り
山に入って行ってしまいました。
私はというと、興奮して慌ててしまい写真を撮り損ねました。。くう。。

しばらく行くと河原歩きになりますが、横岳が見えテンションも上がります。
kawaraamida2012.jpg
kawaraaruki2amida2012.jpg

8時55分。行者小屋到着。gyoujyagoyaamida2012.jpg
さすが週末、、、人が多いです。。

しかし、殆どの人が赤岳を目指すのです。
ですが、私達はあそこ、amidagyoujya2012.jpg
阿弥陀岳。
当初(赤岳~中岳~阿弥陀岳ってのもいいなぁ。)と思ったりしましたが、
いかんせん、人の多い場所の嫌いな人達、、、
「阿弥陀のピンポイントでいいでしょ。」という結論に。

という事で、文三郎尾根の分岐点から阿弥陀岳方面へ。

sakuraamida2012.jpg haraamida2012.jpg 
ここらはやっと春が来たようですね。

登山道の崩壊箇所がありますが、すでに巻き道が付いているので無問題。
ただ、下りで使う場合は橋の手すりに騙され、こちらに入り込む事になるので注意です。
mitihoukaiamida.jpg

55分かけて残雪の残る中岳のコルに到着。zansetuamida2012.jpg

nakadakekoruamida2012.jpg うおぅ、、いい眺めだ。。
富士山はお腹の部分のみ見えています。

さて、ここからが核心の岩場。ここから頂上へ。nisinokataamida2012.jpg

hana1amida.jpg hana2amida2012.jpg

呑気に高山植物なんか撮っていますが、ここはボロボロと崩れ易い岩場です。
掴んだ岩がぼろっと取れるので、落石を起こさないよう慎重に行きましょう。

結構な高度感に適度な緊張感を感じつつ、頂上到着。
amidapeak12012.jpg amidapeak22012.jpg

阿弥陀岳2805メートル。
意外にも山頂が広いです。

南アルプス、北アルプス、中央アルプス、奥秩父や上州方面もバッチリ。
tyuoualpamida2012.jpg norikuraamida2012.jpg

乗鞍岳の向こうにはなんと、白山まで見えています。
まだまだ雪が多いですね~。

うわっ、、、赤岳には沢山の人が見えます。。
週末は恐ろしい。。

ま、それはさておき、
しばしこの眺めを堪能しながら食事をしつつ
大休憩を取りましょうか。

gusamida2012.jpg

1時間くらいゆっくりしたかしら?
パーティを引き連れたガイドさんと話をする。
阿弥陀岳のみを目的で来たと話すと
「はぁ~、変わりモンですね~!」とお褒めの言葉を頂く。
薄々そうじゃないかとは思っていましたが、やっぱりそうだったんですね。

さてさてここからは時間が曖昧ですが、天気は崩れそうにないので
ぼちぼちまったり下りましょう~。

gizagizaamida2012.jpg

ハイマツの間をかき分け、少し下ってまた岩場を登り返します。西ノ肩。
踏み跡を辿り、標識に従って右の急坂を下ります。
ここからはロープはありますがガレガレのずるずるです。
とにかく落石を起こさないように。。。

hyousikiamida2012.jpg

しばらく頑張ってふと見ると、今から行く尾根道が。okoyaonewatasiamida2012.jpg

あぁ、、、下りるのが勿体ないよぅ、、。
と、未練たらたらで下って行きますが、いよいよ森林帯に突入。

hana3amida2012.jpg お花。かわいい。。

このあたりからちょっと飽き気味で眠くなってくる。
「眠くなってきちゃった。。」と口に出した途端、
つま先と膝を木の根っこにしこたまぶつける。いでっ!
山の神様、飽きたとか思ってごめんなさい。

さるおがせ。sauogaseamida2012.jpg 霞を食って行きている仙人のような植物。

そして、毛虫。kemusiamida2012.jpg こいつとは仲良くなれなさそう。。

という感じで、最後は別荘地の中を通り、駐車場へ到着。14時24分。


東北方面は残念でしたが、こちらを選択したおかげで天気にも恵まれ、
大好きなハイマツの中も歩けたし、岩場も登れたし、と、
とてもいい一日となりました。

































コメントの投稿

非公開コメント

No title

阿弥陀は良いですよね~。

赤岳と並んで好きな山です。

涼しくなったら、八ヶ岳ドM日帰り縦走しよっと♫

Re: No title

八ヶ岳の日帰り縦走かぁ。
体を苛めすぎじゃないですか!(◎_◎;)
考えただけで
恐ろしいですが、
途中で合流させて下さい。ぶひ。

>あみだこりゃさん

おぉ

おひさです☆
元気に色々行ってますなぁ~
数年前のりこさんとは別人だっ
ちなみにすごく八ヶ岳行きたいので今度ご一緒してちょ。
忙しそうだから、秋に入るか入らないか辺りまでに。
それまでに自分が軽量化しておこうと思います。てへぺろ。
(高所はプチ恐怖症なので頑張れば多分平気ですw)

Re: おぉ

尾瀬もシーズンになると人出が多いので、
なかなか足が向かなくて、すみません。。

八ヶ岳はポピュラーですが、
スター選手の山は結構傾斜があるのと、
岩質ももろいので高いトコ怖い人だと
嫌がるかもσ(^_^;)
距離もそこそこあります。
なので、ほのぼのしたとこ考えときますね~。

>sさん

あ~

ちなみに端っこの山で十分です(笑)
どんなところかは一応勉強してまっせ~
クライミングでなければ高所は怖くても動けますが・・・
焦らず体作って行きますわ♪
では山ガールコスプレ会で、お会いできたら幸いですw

No title

了解しましたー。
個人的にあのあたりのほのぼのしたトコも
行ってみたいのですが、
そういうのこそ女子同士の時が
チャンスかと。。。
ではでは、
「ある程度」ていどに足腰作っときましょー。>sさん
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。