スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川山 ボルダリング

8月の後半の3〜4日間は扁桃腺をぱんぱんに腫らしてしまい
39度の熱を発しダウン。

hatunetu20128.jpg

ただただ(うう、、なんとしても9月前半の予定をこなしたいぞ。。)という思い一つ。

気が付けば9月になっており、熱は下がったものの
喉に膿が残っているので、強い抗生物質に変えてもらい、
治ったフリ。

さあ、熱は安定したぞ。薬持参で、いざ、小川山へ!

3時から雷雨の予報でしたがちょっとぱらついた程度。
iitenkiogawa20129.jpg いい天気だ〜。

まずは八幡沢のヴィクターへ。
病み上がりという事もあり今回はキャンプメインのつもりで来たので
登る気は無かったのですが、
なぜかクライミングシューズを持ってきている私。
ちょっとだけね。ちょっとだけ。7級クリア。。

同じ花崗岩でも、瑞牆山のあのギザギザした感触は無く、
沢山の人に触られているせいか、手触りはなめらか。

ひとしきり遊んで西股沢へ移動。

koganeogawa20129.jpg

この時点では気温はちょうど良く、爽やかでしたが、
4時30分を過ぎた頃からウィンドブレーカーを着るが、じっとしていると寒い。
yugataogawa20129.jpg

暗くなってきましたし、今日はタイムオーバー。
金峰山荘にて入浴。400円。カルキ臭はしませんが、循環?
それでも、冷えた体にはありがたいお風呂です。。

薪を拾って火をおこそうとしますが、到着前に雨でぬれていたのか、
なかなか付いてくれません。
takibigaogawa20129.jpg
たき火が無いと、かなり寒いですが、
この後なんとか火がおこり、遠赤外線効果でぬくぬく。
さ、このままさっさと寝てしまいましょう〜。

翌日。。いい天気だぁ、。yokujituogawa20129.jpg

もう一度、昨日は人が居たので触れなかったヴィクターの裏側に行ってみます。
とにかく岩がでかいので、高度感があり、怖い。
低いとこはあるかな、、、あ、この10級でもやっとこ。。
ちょっと高いけど、、8級やっとこ、、。
と、弱気です。しつこいですが病み上がりなので無理はしません。

vector820129.jpg

そしてまた、西股沢へ。nisimatasawa20129.jpg nisimatasawa220129.jpg

でかい岩がごろごろ。寝転がれる岩もあるのでとんぼと一緒にお昼寝。
tomboogawa20129.jpg
夏に川遊びするのにもいいかも。。

そして、くじら岩に移動。
さすがにこっちは人が沢山居ます。
なにげに以前、御岳で一緒になった人達に遭遇。。世間は狭いですね〜。

で、くじら岩は見るだけにして、
そのちょい上のスラブの6級に取り付きます。
スラブは別の意味で怖いです。。
surab620129.jpg

まあまあ、落ちたら擦りむきますよ、ずるずるですよ。
いいとこまでいきましたが、ずるっと落ちる。
クソッ、いってぇ、、。
やっちまった〜。。

と、いいトコ無しのまま本日もこれでタイムオーバー。
達成感を得られない日々が続きますなぁ、、。

さてさて、残暑厳しい東京に戻りますかー。

次回は10月。
サボってばかりいないでちょっとは練習しないとなぁ、。


そして、、
帰ってみると、喉の膿はすっかり完治しておりましたとさ。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。